【迎春】狩猟笛装備~和風正月【謹賀新年】

明けましておめでとうございます!昨年は誠にお世話になりました。本年も旧年と変わらず元気にはっちゃけようと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。さてさて、新年が始まるとなると正装をするコトが多くなるのではないでしょうか?成人式やお正月など、目出度い席では和服を着る機会が多くなりますよね?・・・。・・・・・・え?和服なんて嵩張るし、用意も面倒でオマケにレンタルでもくっっっっそ高いからそんなん着...

カウンター「10000」突破!

本日を持ちましてカウンターが「10000」を突破致しました!ホントにありがとうございます!この「10000」というカウンター数には、初めてお越しになった方はもちろん、何度も足を運んでくださった皆様のご厚意があったからこそ到達したのだと感じております。私個人ではどうしようもない訪問者数―――それをここまで大きくして頂いたコトに感謝をしてもし足りません。いつも弊ブログを閲覧しに来ていただきまして、本当にありがとう...

クリスマス装備~せくしぃサンタ♪

やっ、良い子のみんな~♪今年もやってきましたね~、楽しいたのしいクリスマス♪去年のバイトが終わってから、巷ではクリスマスの夜に笛が鳴るとブラックサンタとかアンタコロースがやってくるとか・・・なんか物騒な噂が立っちゃっててんちょーに怒られちゃったけど・・・、今年は心を入れ替えてがんばるのです♪そんなワケで今回も、クリスマスに相応しいオシャレ装備を考えてみました♪コレが、笛ちゃんのくりすますぷれぜんと一夜...

吹けない相手~【超特殊許可】燼滅刃狩猟依頼

いったいどれだけの屍を積み上げてきたコトだろう・・・?演奏するタイミングでの乙は既に見飽きていた。エリア移動と同時に火だるまにされ、そのまま体勢を整えられずに膝をついた回数は最早数えきれない程だった。演奏はおろか回復する暇さえも与えられない、それは超特殊燼滅刃の狩猟依頼回数に制限のあるモドリ玉に頼り続けるワケには、イカなかった。演奏するタイミングを確保する為にスキルを、そして―――旋律さえも変えざる...

ギリギリの攻防~【超特殊許可】鎧裂狩猟依頼

鬼門ともいえる相性の悪い相手は、既に突破した。気がつけば、突破した二つ名は9体決して楽とは言えなかった、何度も挑戦してようやく勝ち取った奇跡のような勝ち方も確かにあった。それでも、二つ名の超特殊個体は残り半分の所まで来ていた。正直、自分でもこれだけ進められるとは思っていなかった。完全にソロでやっていたワケではないにせよ、よくもここまでやれたモノである。他の方が超特殊許可をどのような位置付けにしてい...

軽弩装備~氷塊全速射

久しぶりの~、装備マイセットのコーナー♪・・・。・・・・・・。うん、Miiverseが終了する(した)のもあって慌ててSSを撮ろうとしたんだけど、G級装備は殆ど作っていなかったという本末転倒ぶりを発揮した今日この頃・・・(´・ω・`)作ったのはだいたい超特殊のオマケ程度に紹介しているし、それをまた掘り下げるのもどうかと。でもそうすると、新規の笛装備が完璧に無くなってしまったフシギぶっちゃけてしまうと、スロットを使わ...

臆病な勇気~【超特殊許可】鏖魔狩猟依頼

弱点を突けない相手というモノが、こんなにもやり辛いとは思わなかった。何処を叩いても有効打を与えられないというコトは、何処を攻撃しても大して変わらない―――その程度の認識しかなかった。しかし、実際にはそれは大きな間違いだ・・・。有効打を与えられない―――それは即ち、時間内に体力を削り切るのが困難だというコトに直結する。スタン耐性値が比較的低いとはいえ頭が弾かれてしまう以上、打撃武器のセオリー通りに頭を狙う...

心折耐久~【超特殊許可】紅兜狩猟依頼

残り時間あと5分ですこのテロップを何度目にしたコトだろうか・・・?そして、何度絶望したコトだろう―――?弱点を突くコトが敵わない対紅兜比較的柔らかい頭は攻撃する機会が乏しく、超特殊許可の仕様により体力を倍以上に盛られている。隙の少なさ故に手数を増やすコトすらも難しく、スタン値や怯み耐性値まで倍にされている以上スタンや怯み前提のゴリ押しは通用しない。【超特殊許可】紅兜狩猟依頼打撃武器である狩猟笛とは、特...

武器の格差~絶望と 切なさと 心苦しさと

セカイはどうしてこうも不平等なのだろう・・・。何処を狙っても弱点が存在しない相手、攻撃する暇すら見い出せず手数は減る一方だった・・・。そう、打撃武器では・・・狩猟笛を使う限りは決して解決しない問題に直面してしまった。モンスターの残体力が5割を切るとモンスターが投入される乱戦クエスト【特殊許可】狩猟依頼G5演奏した時点で確定で発見される狩猟笛の仕様上、仮にけむり玉によって分断は出来ても自己強化すら吹け...

因縁の対決~【超特殊許可】荒鉤爪狩猟依頼(後編)

分かっていたコトだった。超特殊許可クエストの難易度が異常に高いコトは、とっくの昔に分かっていたコトだった・・・。これまでにソロでこなしてきた超特殊許可は6つ―――その何れも、苦戦を強いられてきた。ある時は圧倒的な火力に、ある時は異常に広い攻撃範囲に、ある時は底なしの耐久力に、ある時は当てにくい程に大きい金冠の威圧に、ある時は息も詰まるような苛烈な連続攻撃に、それぞれの脅威に、何度も躓きそうになった・・...