狩猟笛装備~和風舞活

火力スキルを追加していく過程で付いて回るのは、生存スキルの追加が困難になるコトだと思います。
「モンスターのモーションや攻撃判定は完全に把握しているから被弾する要素とか全く見当たらないんだが?」というプロハンな方はひとまず置いておいて(ノ・ω・)ノトン

火力を盛る際に余りのスロットで追加出来るモノといえば、大半は5スロスキルと呼ばれるスキルになると思いますが、基本的には大半のモンスターに対応しているとは言い難いのも事実(4Gの耐震の需要は異常でしたw)
また無理矢理スキルを組み込もうとすると、見た目や耐性値が壊滅的なモノになってしまい「○○対策で装備組んだけど耐性値が死んでんじゃん…」なケースも少なくありません。

そこで火力と生存スキルを両立させるコトをコンセプトに、ある程度見た目を統一させた装備をご紹介します。


WVW69jpToiAkn0TVOf.jpg
WVW69jpTpMMEnCMM2f.jpg

以前に鬼畜クエストでも紹介しましたこの装備を少し改良を加えてみました♪(防具自体は変わってへんやんいい加減にしろよ
まぁま、待ってくださいよ?その装備はある意味防具自体はコレで完成しているのですよ!もしもこの防具でイジるとしたら色の配色くらいなもん(ry

ミツネ装備をベースに、配色に違和感が出ないような防具をチョイス
全体色を変更できる「ヴァイクSフォールド」は光沢感があるので、一部の防具と組み合わせると違和感が浮き彫りになってしまいますが、ミツネSメイルも腹部の桃色の部分に若干の光沢がある為、配色さえ合わせてしまえばまるで一式装備のような印象を持たせるコトが可能となります。

しかし、真に着目すべき点はソコではない。
注目する点は、
・HR開放後に任意変更が可能となるシンボルカラー
・ある特定の部位を自在に変更出来るEXザザミグリーヴ
である。

笛ちゃんの口から申し上げるのは少々憚れますが・・・あえて一つだけ言うとしたら、
このシンボルカラーをR:194G:136B:102に変更するとセカイが変わるとだけ言っておきましょうか(P2Gの頃の知識を掘り出してくるんじゃないw


使用した装飾品はコチラ

鼓笛珠×3(胴に1つ装着)、無食珠×3、斬鉄珠×1、窮地珠×1
龍の護石「斬れ味+5(スロット2)」

発動スキルは

腹減り半減、業物、泡沫の舞、笛吹き名人、死中に活

となります。

「死中に活」が「泡沫の舞」に適応される件につきましては、以前の記事でも説明させていただきました。
あえてココで紹介させていただいたのは、とある旋律効果と被弾によってスキルが書き消えてしまうリスクのあるこの装備が非常に噛み合っている点を紹介したかったからですw

WVW69jptLPk-UPPRT6.jpg

この旋律の一覧をご覧ください。
注目すべきは攻撃力強化【大】―――ではなく、ぞり無効という聞き慣れないであろう旋律です。

演奏効果は旋律の名称から推察される通りに、スーパーアーマーをPT全体に付与するというもの。
コレが一体何を意味するのかというと、スーパーアーマーをほぼ持たないランスでも

・気刃大回転斬りを周りを一切考慮せずにぶっ放す太刀厨
・強走Gを飲んだ後は例え周りに味方が居ても素知らぬ顔で味方ごと乱舞で斬りつける(コトしかしない)乱舞厨
・意図的に散弾速射をバラまいてPKを実行しようとする悪質ガンナー

に囲まれた劣悪な環境でも、のけぞり無効さえ維持すれば、のけぞりや転倒により被弾が確定してしまう事故を完全に防止するコトが可能となるのです!(* ´ 艸 `)フフーフ

「吹けるのであれば、例え散弾速射とも共存してみせる」が実現できてしまう正に夢のような旋律♪
※尚、効果効果は演奏時間を延長できる笛吹き名人が付いても60秒しかないので頻繁に吹き直さねば維持が出来ない模様

吹っ飛ばしやカチ上げが付与されるモーションでの被弾さえ無ければ、PTでは維持が困難な泡纏い状態を維持したまま最前線でプレイが出来るのはかなりのメリットになると思います。

・・・まぁ、それでオダって大剣さんやハンマーさんから「調子に乗んなよ♪(暗黒微笑)」とテオの怒り解除のスーパーノヴァめがけてカチ上げられた日には絶望しか感じませんがね・・・orz


・・・。

・・・・・・ウソだと思うカイ?いいえ、割とガチでありましたよ(特にギルクエでは非常によく遭いました)




まぁ、私の体験談はさておき、ブシド―であってもカバーしきれないのけぞりや転倒のリスクを抑えつつ、死中に活での火力と泡沫の舞での安定性を維持出来る組み合わせは、是非是非一度は体感していただきたいと思います。

きっと他武器では体験できないステキな感覚にお気に召すコトでしょう♪(そして増えろ笛人口・・・!)

それでは今日の装備紹介はこの辺で

ご視聴いただきありがとうございました~ノシ


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント