狩猟笛装備~耐震匠設計

上位に上がってからまず苦労するのは下位で愛用していた防具ではまず耐えられない―――その一点になると思います。

しかし上位で採取できるようになる時点では貴重な尖鎧玉、堅鎧玉を注ぎ込んでも得られる防御値は雀の涙・・・。
だからといって上位序盤の装備で作れる防具には防御力こそ充分なれど火力スキルが無いないし火力スキルは局部的等使い難いのも事実です。

そこでHR4でも(頑張れば)作成できる防具というコンセプトで、火力スキルを組み込んだ装備をご紹介いたします。


WVW69joF9fIyZVEKtk.jpg
WVW69joFinQmXuDLTN.jpg

ベルダ―Sメイルの見た目の良さは偉大である(キリッ
最終的な防御値は心許ない部分はあります(最終強化防御値:88)が、スロットが2つも空いている拡張性は上位序盤で陥りがちな窮屈なスキル構成を救ってくれる救世主となるのではないでしょうか?(* ´艸` *)
(・・・え?ほぼ同時期に作成できる「混沌のカイ・覇(空きスロット3)」っていう上位互換があるだろって?確かに見た目はいいし全体色を変えられるので他の防具とも合わせやすい点では私も愛用しています。ですが、おされスヌードがあるのがこのベルダ―Sメイルのアイデンティティなのですよ!)


使用した装飾品はコチラ

鼓笛珠×5、耐震珠×3
龍の護石「ガード強化+4、匠+4(スロット1)」

発動スキルは

見切り+2、耐震、斬れ味レベル+1、笛吹き名人

となります。


いきなりレア?なお守り(1/437826?)を引っ張り出す辺り、笛厨のゲスさがよく分かる装備紹介・・・。
だって仕方ないやん?思いがけず出ちゃったんだもん!?使いますよ!

スキルを詰め込んだ関係で空きスロットが3つの武器に限定されますが、上位序盤で作成できる笛には武器スロットが3つ空くモノが比較的多いので序盤で使う分には問題がなかったりします。

WVW69joFi7s4S3fIqP.jpg

その中でも特にこの装備と噛み合っていると思われるのが、このセロヴィウノルージュ(ブラン)になるかと思います。
斬れ味レベル+1での延長分がそのまま白ゲージとなる優秀な斬れ味は火力不足になりがちな序盤では非常にありがたいです♪
(属性値と素の攻撃値が控えめなのはご愛敬)

WVW69joGE8gjPNhEkJ.jpg
WVW69joGFMA1h0DtTf.jpg

旋律自体は防御系旋律が豊富で、どちらかというと雷属性のモンスターであるジンオウガやラギアクルス、ライゼクスに担いで行きたくなる旋律が多いですね。

WVW69joGFdACOTS1I6.jpg

ルージュと姉妹笛にあたるセロヴィウノブラン(氷属性)

ここでスロットが圧迫してでもあえて耐震を採用した理由としては、開放するまでに耐震が必要となるモンスターがかなり多いからになります。

例を挙げると

・ウルクスス
・テツカブラ
・ザボアザギル
・ドドブランゴ
・ウラガンキン
・ガムート
・ラージャン
・イビルジョー
・ゲネル・セルタス
・アグナコトル
・(大雪主ウルクスス)
・(紅兜アオアシラ)
・(矛砕ダイミョウザザミ)
・(岩穿テツカブラ)
・(宝纏ウラガンキン)
・(荒鉤爪ティガレックス)

上のモンスターは順当に進めば開放前で相対するであろう震動を伴った攻撃モーションを繰り出してくるモンスターになります(開放前で狩猟できる震動モーションを出すモンスターで漏れがあったらごめんなさい)。

耐震はフレーム回避ができるのであれば、もちろん回避行動でも対処可能ですが、その回避時間をそのまま攻撃チャンスに活かせるようになるので、一見防御(生存)スキルに見える火力スキルだと個人的に思っています。

分かりやすく人気武器の太刀を例にするならば、ラージャンのボディプレスは耐震がない場合は震動部分をフレーム回避でお茶を濁さないといけないのに対して、耐震があればブシド―スタイル以外でも(範囲外から)気刃大回転斬りを繰り出せるだけの猶予がある―――といえばどれだけ攻撃チャンスを稼げるのかがご理解いただけるかと思います(プレス位置を予測して最短で大回転斬りを出すコトが前提となりますがね)。


さて、ここまで紹介している中で一つ違和感があるかと思われます。
HR6にならないと上位個体のディノバルドが出てこないので、序盤で作れる装備ではないという点です。
(ガムートはHR5で登場するのでぎ、ギリギリセーフですよね?ね?)

なんで序盤で作れるのか、その答えはコレです♪(o・ω・)ノジャン

WVW69joFxRMKnUfBHe.jpg

イベントクエスト「USJ・極寒と灼熱のドリーム」
闘技場で合流しない方式の大連続クエで、なんとHR4から受注できる骨折親切設計♪(*´ 艸 `*)
(但しソロ(下位装備)ではビターンとラウンドフォースはワンパンかつ両方捕獲45分という修羅の道な模様)

ハイ、一回ソロ(下位装備)でやった後はフレさんに泣きつきましたw
その節はたいへんお世話になりました♪

上位に入って最初に作成した防具なので、愛着のある一品です。
ベルダ―Sメイルの良さ耐震の有用性が少しでもご理解いただけたら幸いです♪

それでは今日の装備紹介はこの辺で

ご視聴いただきありがとうございました~ノシ


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

装備作成お疲れ様です。

耐震は火力スキル。
ホント、自分もそう思います。
同じような言葉として。
耳栓は火力スキル。

今作だとブシドーがあるので異論がでるかもしれませんが、しかし特に弓、ハンマー、大剣などの回避行動で溜めが解除されるような武器の場合、例え地震や咆哮を完璧にフレーム回避出来たとしても、手数自体は減ってしまうんですよね。
溜めがない武器でも、コロリンしている時間を攻撃に回せますし。
笛ならば、咆哮や地響きを起こしている間に旋律を奏でられますし。

それにしても。
「ここまでのHRで作ることが出来る防具」でスキル構成を考えるのって、けっこう楽しいですよね。
セカンドキャラを作った時の楽しみ方だと思います。
最近はセカンドキャラを作るほどやりこんでいないけど。
いつかクロスで女性キャラ「フレイア」を作りたいとは思っています。

Re: No title

コメントいただきありがとうございます!

> 耐震は火力スキル。
> ホント、自分もそう思います。
> 同じような言葉として。
> 耳栓は火力スキル。

> 今作だとブシドーがあるので異論がでるかもしれませんが、しかし特に弓、ハンマー、大剣などの回避行動で溜めが解除されるような武器の場合、例え地震や咆哮を完璧にフレーム回避出来たとしても、手数自体は減ってしまうんですよね。
> 溜めがない武器でも、コロリンしている時間を攻撃に回せますし。
> 笛ならば、咆哮や地響きを起こしている間に旋律を奏でられますし。


うん、言いたいコトを全部言われてしまったZ☆E

火力スキルとしてまず挙げられるモノとして挑戦者や弱点特効、超会心が主になっていますが、耐震や耳栓が純粋に手数を増やすのに貢献しているケースが意外と多いんですよね。
それもブシド―スタイルでも、ジャストアクションをしたらその直後の追撃に間に合わなくなる関係でジャストアクションをしてはいけない攻撃なんてモノもありますし…。

頻繁に震動付きのモーションを繰り出す「荒鉤爪ティガレックス」や怒り時のカウンター咆哮の頻度が多くなる「獰猛個体」には火力をコレでもかと盛るよりかは、生存スキルとして敬遠されがちな耐震や耳栓を付けた方が狩猟時間が早くなるコトもしばしば…。
ホントあの硬直時間が意外と大きいんだな、実感している今日この頃ですw



> それにしても。
> 「ここまでのHRで作ることが出来る防具」でスキル構成を考えるのって、けっこう楽しいですよね。
> セカンドキャラを作った時の楽しみ方だと思います。
> 最近はセカンドキャラを作るほどやりこんでいないけど。
> いつかクロスで女性キャラ「フレイア」を作りたいとは思っています。

テンプレ装備を使うという観点から考える場合は別になりますが、その時点で作れる防具から装備を考える時にはほぼ全体的にスキル構成を見るので、「この装備を組み込んだらあの装備とも見た目が合いそうだな」と考えながら作るのが楽しかったりします。
自分で考えた装備っていうのは愛着も湧きますからね、ただ私自身は「この防具の見た目が良いから使いたい!」を地で行って結果的にスキルの構成難易度に泣く泣く諦めるパターンが多々ありますがw(炭鉱夫の道は長く険しい…)

そろそろモンハンはキャラの性転換を即座にできるようになればいいと思うよ、いやマジで。
出来なくても1stキャラをそのまま引き継いでキャラの見た目だけ変えるのでもアリだと思うんですけど、その辺次回作でどうにかなればいいですねぇ…(遠い目)
しかし女性キャラ「フレイアちゃん」を疑似的に使ってみたいというのであれば、ちょいとした裏ワザが…(小声)
今作のミツネ胴&腕装備とヴァイク腰を組み合わせると男装備でも…いや、これ以上は止めておこう(震え声)