HR開放緊急~奈落の妖星

気がつけば、データのやり直しを始めてから3ヶ月が経過していた。
弊ブログを開設したのもこのデータのやり直しと同時だったので、ブログも生誕3ヶ月というコトになるのでしょう。



短いようで、長かった。

ブログの基本も分からないままやりたい放題(茶番を)書き連ねていくうちに、気がつけばブログを通しての知り合いが出来ていた。おそらくはブログを書いていなければ、その方々とは関わるコトができなかったであろうコトは容易に推察できた。
本当に感謝をしてもし足りないです。
こんな頑固モノに付き合っていただけて、感無量であります。

しかし、本当にコレで良かったのか?と思うところは確かにあった。
データを別のハードでやり直した結果、連絡が取れないままになったフレさんがいるのも事実だ。
操作も満足に出来なくなったハードで、操作しなくてもキャラが勝手に動いてしまう有様を見せるのは当初が気が引けたのだが―――
やはり、一言だけでも挨拶をしておきたかった。と後悔している感は否めない。

せめて、かつてのフレさん達に「自分はまだココでやっているよ」と伝えるコトができれば何も言うコトはないのですが・・・。
そればかりはもう、かつてのフレさんがこのブログを見つけてくれるのに期待するしかないでしょうね。




WVW69jjv51g6ZeLKAB.jpg

笛厨の前に今、一つの緊急クエストが用意されている。

「奈落の妖星」―――超大型モンスターであるオストガロアの討伐クエストだ。
HR開放の条件となる、MHXにおいての1つの区切りとなるクエストがコレになると思う。

・・・正直なところ、コイツに早急に挑むべく個人的な都合でカットになってしまった緊急シャガルマガラ、ガノトトス、セルレギオスには申し訳ないと思うw

ただ、フレさんをいつまでもHR未開放の状態で待たせるワケにはいかなかったんや・・・。
「オマエいつになったら開放すんの?」と聞かれたときは、いい加減に進めないとダメだ。と思ったワケで
個人的なワガママをフレとはいえ他人にまで押し付けるのはいけない。と思ったワケで・・・。

ココに来るまでに出てきた全てのクエストをクリアしたワケではなかった。
止むを得ず運搬クエやキークエではない単体の狩猟等は、そのまま放置してきてしまった。
ならばせめて、HR開放する前に鬼門と成り得そうなクエストには、未開放の状態で挑戦して、そして踏破してきた。

今でこそHR7という枠で甘えられているが、HRが開放された時―――笛ちゃんはHRに応じたハンターになっているのだろうか?
果たして地雷認定された笛厨は、HR開放の緊急クエストに挑戦する資格があるのだろうか?

採取クエの一種である通称「たん掘れ」をやっていても、HRは容易に上げるコトができる今作では、HRはもはやただの飾りなのかもしれませんが。

この際だからぶっちゃけてしまうと、笛ちゃんが思うHR開放とは上級者が居る領域に足を踏み入れる―――というコトである。

お手伝いと称して下位ハンターを手伝うHR開放したハンターが、下位クエストで乙を重ねるのを目の当たりにした時、初心者の方は一体何を思うだろうか?
「上級者の人でも乙るコトもあるのか~モンハンってやっぱり難しいんですね・・・私も頑張ります♪」とはならないだろう。

「キークエを教えてあげるからそれを貼って、そしたら手伝うからさ♪」と頼りになる先輩ハンターの皮を被り、クエストが始まると同時に右も左も分からない初心者を爆殺し「ざまぁwwww」と悦に浸るHR解放者と遭遇したら、初心者の方は一体誰を頼れば良いのだろうか?
「アクションゲームが苦手だけど、先輩ハンターがそうしたように自分もソロで頑張ります♪」とはならないだろう。

「手伝ってやるからさ、LINEしよーよ♪つーかこれから会えない?wそしたらプロハンの俺がマジ色々教えてやるからさwww」オンラインプレイがどういうモノなのかも分からない初心者を捕まえて「コレ常識wみんなヤってるしwww」と誑かすHR開放者を見て、初心者の方は一体誰を信用すればいいのだろうか?
「先輩ハンターにしてもらった通りに私も初心者に同じように教えてあげます!」とはならないしむしろやったらダメです。


そういった被害にあった初心者の方が抱く感情の大半は
「モンハンやってる上級者って、クズばっかでだらしねぇな」と思われるのである。

今ではネット環境さえ整っていれば、誰でも簡単に、気軽にオンラインプレイが楽しめるようになった。
一昔前では考えられない程便利になったと思う。

しかしその便利さ故に一部の心無い行為が、顔も知らない他人にまで被害を及ぼしかねないというコトを忘れてはいけない。

少なくともHR開放して上級者の領域に足を踏み出す以上は、先輩ハンターとしての責任がついてくるのを念頭に入れておかなくてはいけない。
顔を見合わせていなかったとしても、自分のとは別のキャラを操作しているのは自分と同じ人間なんだというコトは理解するべきだし、最低限のマナーは心得ておくべきだと思います。



・・・また話が脱線してしまいましたが、HR開放は目の前にある。
MHXの一区切りとしてこの緊急クエストを受けるにあたって、PSを磨くにしても、へんたいな縛りを付けて挑むにしても、結局は自分自身との戦いになるのだ、と思う。


WVW69jbNeWwI5Wpy7E.jpg

そんなワケで、今作のラスボス―――骸龍オストガロアへ行ってきました(この展開久々だな、つーか茶番なげーよ!

オフラインの村クエスト進行中でも少しだけ挙げられていましたが、貪欲なまでに捕食欲求があり出現地帯全域のモンスターを悉く貪り尽くしたコトで生態系に壊滅的な被害を及ぼす為に討伐対象となった―――いやしんぼです(可愛く表現してもダメw
(でもぶっちゃけイビルジョーの被害と大差ないんですよ?こんなデカい図体でもあのゴーヤと大差ないんだったらいやしんぼで充分だと思うのですがそれがナニカ?(ダマレ)

最大の特徴としては、捕食した生物の骨で身を保護する点でしょうか。
これまでにも主に甲殻種が他の他のモンスターの頭殻を纏い弱点を保護している習性がありましたが、コヤツの場合は全身を各種別のモンスターの骨で覆っているので規模が段違いです。

一見すると、巨大な胴体に2つの頭を有したアンデッド=ドラゴンさながらな容姿ですが―――その正体が判明するのは後半になってからになります。

WVW69jnaewIm656YoN.jpg

オストガロア前半戦の立ち回りですが、前半戦は頭骨先の肉質が柔らかいので積極的に狙っていきたいところ。
しかし、頭骨先は高所にあり安定して狙えないので基本は頭骨(首に当たる部分)を攻撃しつつ、チャンスが来たら頭骨先を狙うようにしましょう。

WVW69jnagkIiY-12P5.jpg

頭骨に一定ダメージを与えると、外骨が砕けて一時的に地中に逃げてしまいます。
この状態でもう片方の頭骨にも一定のダメージを与えると、オストガロアから大ダウンを取るコトができます。
倒れる方向は、最後に攻撃した頭骨側に弱点部位を傾けるように転倒しますので

WVW69jnahOcjwUFcjy.jpg

真珠層になった弱点部位に積極的にダメージを与えていきましょう。
コラそこ、綺麗だからってそこで写メとか取るんじゃなーい。あとで時間切れで泣いても知りませんよ?

WVW69jnajU4HxyTqoZ.jpg

体力は減っているが、ココでは回復は使わない。
超大型モンスターとの勝負は立ち回りも大事だが、何よりも時間との闘いになる。
開放前の装備では火力が不足しているのは重々承知している。だからこそ、今回の装備が活きてくる。

WVW69jnalrAKUs8rsT.jpg

臨戦回避での斬れ味回復でも緑以上に出来なくなった所で1乙を献上
乙をするコトは織り込み済みだ、むしろそれ以外では火力不足な感が拭えない。

WVW69jnam1knvxbqfM.jpg

ココで鬼人薬グレートを投入し、本番(後半戦)開始

WVW69jnbZ90kAMMjzw.jpg

本性を現す後半戦―――ス○ラトゥーン顔負けのペイントダイオウイカが登場します。
後半戦の立ち回りとしては、ココで剣士でも届く位置に弱点である頭部が出てくるので積極的に狙いたい所なのですが、喰砕牙から青霧を吐いている場合は肉質の通りが悪いままとなります。

この青霧に触れるとまず「粘液やられ」となりその状態で回避行動を取ろうとすると、足場の骨が纏わりつく「骨やられ」に発展し行動不能になる危険な状態異常を引き起こす他、暑さ無効を以ってしても、体力が猛毒さながらに減少してしまいます。
まずは何としても、この邪魔な青霧を排除したい所です。

方法としては、前半戦と同様に頭骨―――触腕に一定ダメージを与えると一時的に触腕が引っ込むと同時に喰砕牙からの青霧の放出が無くなり弱点を狙えるようになります。

WVW69jnao4I8ZszwRb.jpg

あとは触腕と頭部の倒れ込みを警戒しつつ攻撃を加えていきましょう。
頭部に一定ダメージを与えると、オストガロアから大ダウンが取れるようになり

WVW69jnapxI19yOamw.jpg

胴体へ乗ってそのまま真珠層の弱点を攻撃できるようになります。
ココで対巨龍爆弾を使えるようになる他、弱点部位でピッケルを使うと素材が取れるようになりますが、予めPTの方と相談のうえ、攻撃するか採取するかどうかは自己責任でお願いします。

WVW69jnbdOc77LR2SC.jpg

オストガロアとの戦闘が進むと瘴龍ブレスと呼ばれる龍属性の特大ブレスを旋回しつつ放ってくるようになります。
いうまでないですが、ガード不可の即死モーションです。
放射までならば、捕獲用麻酔玉を2発当てるとダウンが取れるようになりますが、放射されてからでは間に合わないようです。
ヤバイと思ったら安心と信頼のモドリ玉を♪

・・・。

・・・え?このあとの結末はどうなったのかって?

・・・・・・。
ご想像にお任せしますよ。ただネコタクの寝心地は悪かったとだけ申しましょうか。

WVW69jl89hotB1yuHz.jpg

そして、長い戦いが―――終わった。

WVW69jl8-Y88fEX0lG.jpg

・・・。

開放後の火力が充実する頃には、このスキル構成は見向きもされないかもしれない。
乙を前提にしている以上、オンラインではまず使えない。
だけど、この装備に笛ちゃんは何度も助けられてきた。
この装備で無ければ、もっと苦しい戦いを強いられていたのだと思う。

だからこそ、私はこの装備にありがとう!とおつかれさま!を言いたい。
ありがとう相棒!そしてこれからもよろしく!

WVW69jl8-60ge1_kMS.jpg

32´39″56での討伐でした。
ガンナーPTで囲めば0分針余裕wwwらしいのですが・・・。

・・・う~ん、だらしねぇというか―――立ち回りが雑なのは確かなんで精進するしかねぇですねぇ・・・。

WVW69jl8-Hc7__Bzd-.jpg

そんな感じで狩猟完了です、お疲れ様でした!
さぁ帰ろう、ばっちゃが首を長くして待ってるハズだ。

WVW69jl8_Ug1E59S2-.jpg

凱旋って―――誰も居なかったゾ嫌味かキサマァ!!(´;ω;`)

WVW69jl8_-gnyJmqG3.jpg

ん?なんねなんね?もしやオラをブラックな龍歴院からポッケ村の村付ハンターに移籍させてくれるのけ!?マジなのけ!?そしたらオラめいっぱい笛で祝勝やっちゃうぜ?喜んじゃうぜ?ひゃっほーい♪

WVW69jl9APsu8MZE9e.jpg

・・・アッハイ、ソウッスヨネ。やっぱり責任が付きますよね当然っスよねハイ・・・。
(でもどのくらいなんだろう・・・地雷程度のPSしかないしHR13とか?恥ずかしくてオンラインに出れないレベルなのが妥当だと思うけどどうなんだろう?)

WVW69jl9A3U6Y1TEMi.jpg

なにこのネタにしずらいガチなHR?
ここは「HR9とかマジお前クッソ地雷だな(*´∀`人 ♪」
とかでイジる所でしょうよ?マジバラエティ向けじゃねぇな笛厨!

こんな笛厨ですが、オンに遊びに行くコトがあるかもしれませんのでご縁がありましたらよろしくお願いします♪
(あ、イヤなら即ブラックリスト入れてからのキックで構いませんですハイ・・・。慣れてますんで


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント