交流会最終日~祭の終わり

今回の交流会の間だけ、コメント欄を変更してみた。
如何だろうか、この厨二全開のコメントは?正直笛ちゃん的にはバッチリだと思います(キリッ



・・・で?本気を魅せるとして―――オチは?(・・・え?

いやだから、オチは?(ニッコリ
面白いコトを言ってくれるんでしょ?で、オチは?っつってんのよ、で?どうなのよ?

え、え~と・・・最終日にハットトリック(保険をかけてもらったので4乙中の3乙ですが)―――決めちゃいました(*´∀`人 テヘ


・・・。
・・・・・・部屋主が?
(・・・ハイ
一番笛の使用回数が多い部屋主さんが、ですか?(ええ・・・そうです
そして保険は自分では付けなかった―――と?(そんな便利なモノは知りませんでしたw
クズだな、一辺死んで来いよ、マジで(そこまで言う!?

「ネコの報酬金保険」なんて便利なモノがあったんですねぇ♪
私は全然知りませんでしたよw(地雷ですか?晒しますね^^

(中の人がそれを本人に言いますか・・・自演じゃないですかバカー)



交流会初日を無事に終了できて満足していた、8月14日の夕方(仕事終わり)
モンハンブログ 週末の笛吹きでご厚意で交流させていただいているロキさんの書いた記事モンハンブログ界の首領から目を付けられているコトが発覚した。
※それについてご本人が書かれている記事がコチラ

WVW69jgR_AQ1_Y8uj8.jpg

思わず食堂で水を噴き出してしまったw


ヤバイって!マジでヤバイって!?
冗談抜きで〆られちゃうよぉ!?
INOSHISHIに向かって誰もがウットリするセクシーボイスで言ったのと同じ感じでいい加減にしろよ?(ニッコリって言われたら冗談抜きでチビる自信がありますよ・・・((´・ω・`;))ガクブル
初日でブログを作った後に、何の気もなしに登録した人気ブログランキングを眺めたら、同じようなブログタイトルの方が首位独走してんだもん・・・。そら怖いですよ!?

記事を拝見した限りだと、人となりは柔らかそうなお方なのですが―――ほぼ初対面の人とあまりやってね~・・・orz
初見に厳しい方だったらどうしよう・・・というよりも、yukiさんの笛道鬼ぃさんをたぶらかしたwブログの名前をパクッたと言われたらなんも言い返せないのが絶望すぎる・・・
※パクリではないです、ホントです(´;ω;`)


・・・い、今からでも遅くない!?
いっそのコト、これからブログの名前を変えてしまおうか・・・?


新タイトルに
「北風どうでしょう。」はどうだろうか?
「バカで地雷な笛厨がモンハンプレイしてみた」も面白いかもしれない・・・
「笛厨がモンハン攻略に挑戦してみた」で初見?プレイをしてみるのもいいかもしれないですね♪
・オトモを先生に見立てて「ゲフィオン先生の狩猟笛修行」とかもそそるモノがありまs―――

(全部ニコニコ動画のタイトルパクってるだけじゃねーか!?


・・・い、いや、で、ででででも今日も来るとはか、かかk限らないワケだしぃ?
仮に怒られるコトがあっても、笛道鬼ぃさんが来てくれたら・・・ワンチャンご機嫌を取ってくれる―――か、も?
どのみち、笛ちゃんに残された道はただ一つ・・・

初手ジャンピング土下座をかます―――それしか生き残る術がねぇッ!?
寿命たったの二ヶ月か~・・・なんだかんだで短かったなぁ~・・・夏と一緒に散ってしまったよ・・・(っω・`。)



まぁ早い話がモンハンブログ界の首領に目を付けられたと知ってから気が気でなかったのである・・・。


そして迎えた交流会最終日―――開幕の8分前
ようやく部屋を建てる決心がついて、部屋建てを敢行しました。



・・・。


・・・・・・。


しかし定刻になっても、誰も訪れる気配がありません・・・w

・・・そらそうよね~。
だって、ウチのブログを見てくれている方の6割はモンハンやっていない(であろう)方ですからねww
さすがに名前は伏せさせていただきますけど

・ペット関係の記事の書かれている方はいいとして(個人的にほんわかしてなごんでます(* ´ ▽ ` *)

・予備校や政治なんかでいわゆる先生と呼ばれる類の方がいたり(ファッ!?スゴイ真摯に社会情勢の問題を取り上げられててそれはどのように解決すべきかを書かれているのでとても参考になります

怖い話を掲載しているサイトを管理されている方がいたり(ファッ!?マジ何があった!?最近怖い話がテレビでは放映されないので怖いモノが好物な人種としては嬉しい限りではありますが、ありますけども!



・・・うん、とても趣味でモンハンの記事(限定)を書いている輩のこんなブログを読まれいい方々ではないと思う・・・w
先生がこんなブログを読んじゃぁ・・・ダメだろぉ~・・・(困惑)
こんなのぜったいおかしいよ!?


フレさんのオン状況を確認するも、不在の模様・・・
あぁ、今日はさすがにたん掘れ&不貞寝コースが確定したようですかね・・・。



―――と、思っていたら奇跡が起きました。

そこに舞い降りたるは、モスの姿をした自称プーギーの偉丈夫でした・・・。


・・・。


・・・・・・。


img5cc8621czik1zj.jpg

※うえきの法則第16巻の1コマ

すみません、初見はマジにそう思いましたww

だって、おかしいと思うんですよ!?前日は(自分のフレさんですが)ランポスが来て、今日はモスですよ?
動物園ですかココォ!?


・・・ん?んんんっ!?

でも、な~んか・・・「かんぺー」という名に見覚えがが(ry

いや・・・でもでも―――いや、ないよ:(´◦ω◦`):
お二方のブログの記事にそんな名前の方がアップで映っていた気がするけども、するのだけどもッ!
だって、かんぺーって人はたしかチャアクの猫耳の妖精の方だったもん!?実際にその人だったら、現代神の方だもん!?
※最近の記事を読んでからは一番最初から記事を読ませていただいているので、途中の内容を把握できておりません・・・wモス卿=へむたい紳士の図式が成立していませんので、悪しからず。


彼は実に、礼儀正しい方である・・・。
しかし―――間違いなく漂う常人とは違う・・・異質な匂い。

コノ漢―――ただのHENTER(ヘンター)ではないとみた(キリッ

こんな良質なへむたい紳士人材を―――逃すワケにはいかないッ!


ココで私がチョイスしたのは―――「マギ・堕天から救う者」獰猛ゴア一頭の狩猟になります。

狩猟笛との相性が比較的良い、ゴアマガラを選択。
彼の感覚ではMH4時代のギルクエLv.100に相当するであろうゴアマガラですが―――さて、どう出るか・・・。
※この時点でまだ現代神の偽物の可能性を疑っている(そんな大物が来るハズがないと思っている)。

結果はというと―――

「アカンッ!?この人モノホンじゃないですか!現代神が降臨されちゃってるじゃないですか!やだー!?」

確実に即死となるブレスを判定ギリギリで見極め、果敢に転倒を誘う前肢での立ち回りを軸に、頭も的確に叩く洗練されたモスの姿がそこにあった・・・。

やだ・・・ナニあのモス・・・なんか後光が差しているんですけど・・・

結果としては、笛ちゃんとかんぺーさんで仲良く乙を半分コしてクリアとなりました。

モスの人から「即死はいけない(怒)」
そら(その防御力では)そうよw

そして、ココでかんぺーさん=モス卿の図式を指摘された笛厨。

―――ッ!?そ、そんな・・・現代神が、現代神様が―――目の前に在らせられる!?

今までに冒した、数々の無礼ッ
―――誠に申し訳ございませんでしたッ!?
(´;ω;`)ドゲザー

コレが今できる某の精一杯の謝罪―――土下座中の土下座(BEST OF DOGEZA)ッ!


神は―――寛大であった。

試練を乗り越えれば、全てを赦される、と―――。

HENTERさん改め―――モス卿はココで「荒れる山神、鎮める狩人」を選択。
奇しくも前日の交流会は達成できなんだ―――獰猛ガムート1頭の狩猟である。

コレは神と神の対決か、はたまたかの盟友の弔い合戦なのか(ロキさんを勝手に殺すなw

結果は―――現代神の前では、山神等所詮、信仰を失い廃れた遺産だとでもいうようにアッサリとクリアしてしまった・・・。
(この人は、絶対に怒らせてはいけない。そう肌で感じた瞬間である)


ココで、3DSの通信ランプが数回点滅していたので、誰かが入ってこようとしているようだったのですが・・・弾かれてしまうのか入室までには至らない様子。

チラリとフレのオン状況を確認したものの、彼らではないようでした。


・・・。


・・・・・・あれ?部屋のパスワードを間違えたかな?
でもモス卿が入っている辺り、間違えていないんだよな~?と思いつつ彼に念のために確認を取ると、彼的にはパスワードも問題なかったとのコト。

「じゃあ、笛が2人もいる部屋が珍しくて入ろうとしている方なんだな~」と自己解決して、そのまま続行。
※普段ならパスを解いて、その方がすんなりと入れるように処置をするコトも考えるのですが、自分で告知した部屋の規約を自分で破るワケにはいかなかった。

モス卿「もしかしたら、パスを前日のモノと勘違いしてるのかもしれんね」

・・・それだ!?
二日目にブログは知らないけど、なんかでパスワードを知った方が入ってきて好き放題されたくなかったので、パスワードを変えるコトで予防していたのが裏目に出てしまったようですw

そうだよアホだよ!?だってこんなドマイナーな部屋に好き好んで入る方なんかそうそういないのに、更にその敷居を無駄に上げるとかマジジブンバッカじゃないの!?
※次の機会がありましたら、その時はパスワードを一本化します(´;ω;`)


二人しかいないのもあって、早くもココで二巡目へと突入。
クエストは「無理した弟子の、後始末」―――私のトラウマであるブラキディオス1頭の狩猟になります。

このクエをチョイスしたのは、他の方のブラキ戦での立ち回りを見てみたかったのでw
自分の動きとはどう違うのかを確かめたかったのが、一番大きかったです。

相変わらずモス卿は低い防御力を感じさせない鮮やかな立ち回りを披露してくれました。
ホントに同じ人間なのk―――いや、現代神とそこらへんの笛厨を比べたらアカンわな。

二度目のスタンが入り、そろそろ佳境へと近づいてきた所で―――モンハン界の首領 燼滅刃キラーの戦乙女が入室されましたw

アカンッ!?ある意味一番怖い方が入ってきちゃった!?


震える手で、リタイアを即決選択。
挨拶のチャットを打つ手が強ばって誤字を連発する始末w

カザハナさんも直接面識のない私に緊張していたご様子だったのもあり、まさかのリテイク(挨拶)
※私も挨拶に失敗していたので、ありがたかったのは内緒


ココで、ブログを見ていただけたコトに嬉しい反面―――いつヤキが入るのか気が気でなかったので、恐る恐るブログタイトルについて聞いてみると、快く快諾されました・・・。


・・・そ

・・・そうか、笛ちゃんは―――赦された、のか・・・。
どうやら、「北風どうでしょう。」が始まる日は、永遠に来ないようです。

よかったホントに良かった・・・(っω;`。)グスン

※気刃無双斬りの件は、カザハナさんに対してではなくて、オンラインで威張り散らしている熟練者の方々が咆哮ジャスト回避をドヤ顔で決めた直後に、攻撃をしようとしている中でカウンターを貰っている姿を多数拝見していたので、ネタとして書かせていただいたモノです。
誤解を招くような拙い駄文で、不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ありません。(´;ω;`)



ココで、一抹の不安が取り除かれた私は、意気揚々とリベンジで同クエのブラキを選択しました。

・・・うん、出来れば全員のメイン武器での立ち回りも見たかった気がしないでもないですが、演奏会もなかなかオツなので良いかな?と思ってみたり―――w
確かに笛限定部屋ではないと上げたつもりだったんだけどな~オカシイナー


その準備時間を利用して、秘密のお部屋へと招待しつつ、プレゼント(自主規制)を贈呈。
「お休みはどのくらいあげたらいいんですか?」
「10日連続の作業でも、3日貫徹氷海でのカニ漁でも年中無給で喜んで行ってくれますよ^^」

そのお返しに、というコトでなんとカザハナさんからは「ベンケイ君」と「ヨシツネ君」を、モス卿からは「ソイソースちゃん」を嫁に戴きました♪

戴けるだなんて、某には勿体のう御座りまする・・・。
さて、後で笛ちゃんとニャンニャンしようk(しばくぞワレェ!


そんな生贄献上の儀を完遂してのリベンジブラキですが・・・

しかし、さすがにプロハンが二人もいるとあの難敵ブラキもスナック感覚ですか・・・w
・・・え?私ですか?HR未開放の笛ちゃんはプロハンのお二方におんぶにだっこですよ?


そして、続いてモス卿がチョイスしたのは、なんと「【特殊許可】燼滅刃捕獲依頼8」
件の燼滅刃をアイテム持ち込み禁止で捕獲しなくてはいけないあの鬼畜クエである。
※二つ名は基本的に瀕死直前までは瀕死の素振りも見せずに、足を引き摺る等のモーションもしないので従来のサインを見てから捕獲なんて生温い考えでは成功率は限りなく低くなる。

う~んコノぉ・・・HR的には問題なくいけるんですが・・・ウ~ンこのぉ・・・。

私がHR未開放で装備が乏しいのを、把握されているんだろうか?(・・;

結果は―――失敗。
リベンジするも、突然の如く失敗である。

そしてかましたハ☆ッ☆ト☆ト☆リ☆ッ☆ク(地雷ですか?^^;晒しますね^^

いや~wやっちゃいました~ww(ナニ笑ってんだよ?
元々ディノは苦手すぎてて戦えないのですけど、燼滅刃に至っては2連続ラウンドフォースの2段目の対処法が分からなかったのが致命的でしたねぇ・・・クッソ地雷ですわ・・・orz(二度とオンに来ないでね^^


ただ、ハットトリックをして分かったのは一つだけ。
距離を取るのではなくて、距離を詰めた方が回復もしやすいです!(通常ディノもそうだったろバカか?


ここでカザハナさんの番となりましたが、まさかの「【特殊許可】燼滅刃捕獲依頼8」
※本日3度目


ま た お 前 か !


おそらくはコレがラストクエストになるだろう―――
そう、確信したモス卿は・・・スッとその場を後にした。

「え?あの―――どこへ・・・?」

「そろそろ本気を出すとしよう」

再び現れた彼の姿は―――背中に鬼を宿した妖精の姿であった。

こ、コレが―――伝説の超(へむたい)紳士―――ッ!

背中に宿すは、憤怒の形相。
圧縮に圧縮を重ねた肉の宮は、モスの鋼をも通さぬ皮膚を遥かに凌駕し―――覇竜の堅牢な甲殻で作られたその武器は、その凝縮された肉の密度によって、木っ端微塵に砕かれてしまったッ!

~~~ッ!!?

その時の貴重な瞬間を捉えたSSがコチラになる。

I6E5HAF0.jpg

カザハナ「―――付いてこれるか?本物の狩りをご覧に入れよう」(強き侍(女)は背中で語る)


笛厨「お?お?おお?アンちゃんオメ―それ何持ってっぺか?」
(え?え~と・・・カメラです)

紳士「ほぉ~、カメレ゛!カメレ゛いうんべか!?」
笛厨「かんぺーさ、カメレ゛じゃのーてこん人ガベラいぅてんべ?そんな都会の人ナマリでイジメちゃあかんべや?」
(あ、あの~・・・カメレ゛でもガベラでもなくてですね・・・コレはカメラと言ってですね、コレを使ってココの風景を撮らせていただきたいなぁ~と思いましてですね・・・)

紳士「お?おおおぅ!?オラ達の姿ん、おんなじ小人さ、箱の中さ入ってっぺが!?」
笛厨「おお!ホントださぁ!都会の人さ、けったいなモン持っちょるのぅ♪」

カザハナ「ちょっとそこのイロモノ二人!さっさと仕留めて寝ますよ!?」
紳士&笛厨「うぃ・・・」


睡魔に襲われての狩猟は雑念が取り払われて一時的に無我の境地に達したのか、危なげなくクリアと相成りました♪

その後はすぐに解散と相成りまして、これにて交流会を完遂致しました。
突発的な実行となりました当企画ですが、特に主だった問題もなく無事に、完結できたコトに心から嬉しく思います!


ロキさん、かんぺ―さん、yuki(カザハナ)さん。
初対面かつ拙い進行で、数々の無礼がありまして・・・お見苦しい点が多々あったかと思いますが、ご一緒いただきましてホントにありがとうございました!
そして、お疲れ様でした♪ご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・。

また機会がありましたら、よろしければまたご一緒させていただきたく思います!
(邪魔でしたら、ブロックリスト突っ込んで即キックで構いません・・・)


そして、フレさんのみんなも不躾ではありますが、この場を借りてお礼を言わせてください。
「べ、別にアンタ達が来ても嬉しくなんてなかったんだからね!・・・あ、ありがとう///」

上のクッソ駄文はジョークですが、ホントにどうもありがとう!
そして、これからもよろしく!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

懐かしいw

おぉ、森ちゃんじゃん!?久々ー!!!名シーンですよね!
「(泣きながら)僕を眼鏡好きにして下さい」、だっけ?w
単行本、買ってたんですよねー。
でも本棚無くて置き場所に困って、参考書以外売っぱらったんですよねー・・・。
あぁお金と置き場所があれば・・・
単行本にしか書いてない裏話とかが重要なんですよ・・・!

っと・・・違う違う、最初に言うべきはそれじゃない。;

先日はありがとうございました!
ギルカのコメント、良いと思いますよ。格好良いです♪
へたれ太刀には見せられる本気など存在しなぁ~い。←

部屋入室は・・・パスのせいだったのかなぁ・・・。
そもそも検索自体に引っかからなかったのだが・・・何故だろう?

気刃無双斬りの件は、別に不快だったワケではなく。
あまりにも「身に覚えがあり過ぎ」て・・・。
まさか笛ブログで太刀捌きに突っ込みが来るとは思わず。
痛恨の一撃を食らった感じです。w
ほら、「人の振り見て我が振り直せ」って言いますし?
そもそも、そんな「あるある被弾」を続けてる内は、「太刀使い」なんて名乗れませんし?

ブログタイトルも後から被ってたなんてあるあるですし!
元々、開設時のデフォである「〇〇のブログ」を置き換えただけですし。
当初は「yukiのモンハン4G狩猟日記」だったけど、気付けばあんまり狩猟してないなーと。
「狩猟」の文字取って日記だとふつーかなと「活動記」にしただけですし・・・。
(そして誰もタイトル変更に気付かなかった)

そうそう、話に出ていた謎の現象についてはこの辺の記事を・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_setugekka/14197252.html
http://blogs.yahoo.co.jp/yuki_setugekka/14195781.html

長々と失礼しましたが、最後に一つ。

話、盛り過ぎです!(ってか誰?!別人じゃないですか!?)

また機会ありましたら、宜しくお願い致します。

どうも私です

森ちゃんの画像は汎用性高いですよねと私です

私は現代神だなんて大それたモノじゃないですよ。モスとマジオス神を布教するただのしがない宣教師ですから・・・

久々にマジメに笛を背負ったので新鮮で楽しかったです!ギルカの笛は詐欺ですからねアレ。≒たん掘れの回数ですからね!モンハン部のメガホンって便利でしょ(

どうでしょう、どうでしょうか・・・

おーい!笛厨くぅん!
笛厨くぅん
君のフレやオトモを、私はどぉんどん、おみまいしていくぞぉ
君に近い者から順番になぁ
待ってろぉ、待ってろ笛厨一族・・・
選べよ
オトモか? それとも君のフレか?
いくぞぅ私は ネタが腐らねぇうちに

どーもオトモちゃーん
知ってるでしょう~?
モス卿でぇ ございます


おい、 狩 り 行 か ね ぇ か

No title

そうです!その「眼鏡好きにして下さい(キラリと輝く涙を流しながら)」の名シーンです!
森ちゃんはうえきキャラでダントツの知名度を誇る良キャラだと思います!
なんといってもカワイイ、あとカワイイ。メガネかわいい。
でも、なんで知名度があんな一人歩きしたんですかねぇ…?(画像のせいだろ
単行本にしか書いてない表紙裏の漫画とかあとがきが好きで雑誌→単行本に乗り換えた人種ですハイ♪
参考書のスペースは悪意の権化ですよマジ許せねー

こちらこそ先日はホントにありがとうございました!
おかげさまでよい思い出を作るコトができました♪(夏の思い出(笑)は私が貰っていたのは内緒)

長くダベッていたらクエ中検索には引っかからないんですかね?
う~n、謎ですね~…
今度部屋を建てるときは、パス一本化で出来るだけ簡略化していこうと思う次第です。

今作のブシド―は回避が簡単になっているので初心者向けスタイルだと誤解されがちですが、その後のモンスターのモーションのパターンを把握できないと攻撃をしようとして被弾するケースが却って多くなってしまう、いわゆる引っかけ要素のある上級者向けなんだと思います。

例をあげるとしたら「わんこのダイナミックお手(初撃)をジャスト回避(以下JCと省略します)して移動中にお代わりをもらう」とか「レウスのカウンター咆哮JC後に、頭にジャストアクションを叩き込もうとして確定バックジャンプブレスをもろに食らう」になるでしょうか?
ブシド―でもJCをしていいモーションと悪いモーションがあるんだと思います。
私自身笛をP2Gからメインにしてますが、笛道鬼ぃさん同様笛しか使わないワケではないのでw
他武器の方が見ても一応は「なるほど」と言ってもらえるように一つネタを仕組んでいたのが、見事にヒットしてしまわれたようですねw

それとココで一つだけ言っておきますと、「太刀使い」かどうかは「その人の志がまっすぐ筋が通っているか否か」であって、PSは関係ないんだよなぁ。
つまり私ビジョンから笛ちゃんフィルターにかけてみるとカザハナさん―――改めyukiさんはまごうことなき「太刀使い」なんだな。
私たちがカメラ目線の中、背中で語る姿には惚れ惚れしました♪(いいネタが取れたと大歓喜でした、ごめんなさいw)



…。


……え~と。

yukiさんの下にいる宣教師の方が怖いんで、一緒に連れて帰ってくださいw
ウチはランポス教に入ってるんで、ランポス☆LOVEな面々なんでw
さ、三匹の私のオトモは生贄として献上したんで…それで勘弁してください!

交流会とても楽しかったです。
お二人とも、機会がありましたら是非またよろしくお願いしますね♪