交流会~初めての試み

仕事から帰ってきたら、モンハンブログ 週末の笛吹きで御馴染みのロキさんが昨日の記事を書いてくださってました。

WVW69jg_ZugkCGkDb-.jpg

―――ッバカヤロウ!?呑気にたん掘れやってる場合じゃねーゾ!?(テメーはとっととHR開放しろよ

実は前日譚としてとあるクエストに行っていたので、隙あらば記事にしてようかと思ったのですが―――、またの機会になりそうですw(いや~w残念だったな~♪笛ちゃんすっごく書きたかったんだけどね~♪)

・・・獰猛クックにお得意のギルド笛の裸ソロで行って、二乙20分針でゼェゼェ言いながら帰ってきたなんて恥ずかしくて言えないわな(ちょっと中の人!?そのうち狩技&飯無の無乙記事(キリッ を上げようと、これからリトライしようとしてたのにッ!?




そんなワケで、先日の事前告知していた交流会「音程が来い!MHX―――第1部」のあとがきになります。



・・・え~と、きのうは、こうりゅうかいで、たくさんのひとがあそびにきてくれました。すごくたのしかったです。
きょうも、よるの10じから、あそぼうとおもいます。どんなひとがきてくれるか、とてもたのしみです。
おわります。(たいへんよくできました)






以上になります(5歳児か



さて、マジメに交流会の話へと参りましょうか。

私がロキさんとのファーストコンタクトは、この記事へのコメントでした。
紅兜=幕ノ内の記事に思わず爆笑―――メインではない武器であっても決して手を抜かず、自分にとってベストと考察した装備で真剣に取り組む様に、深く感銘を受けたからです。
※コメントそのものは、爆笑した旨しか書いていないのはご愛敬w

テンプレ装備に食いついて、見よう見まねの装備に身を包んだ自身に酔いしれて―――まるでプロハンにでもなったかのように振る舞っている野良部屋での熟練者とは、明らかに違うモノを感じました。

今の自分に必要なモノを補うように―――最善を用意する姿は、とても輝いて見えました。
世間で流行っているテンプレだけではなく、自分なりの考えを持っている装備と立ち回りで果敢に挑戦しているのが、カッコよかったので、コメントさせていただいたのが、コトの始まり(恥ずかしくて初対面でいきなりそんなん書けませんわw


それが経緯で(?)ご厚意で、コメントでの交流が始まったのが、ブログ開設から1週間が経った頃でした。
ブログの基本が出来ていないので、色々と無礼があったかもしれません・・・w


諸事情により更新が滞る期間がありましたが、それでも定期的にブログに顔を出してくださるのに嬉しいのが反面、申し訳ない気持ちが反面―――
ロキさんをはじめとして、せっかく閲覧に来ていただいている方々に恩返しがしたく、夏の思い出(笑)として、少しでも楽しんでいただきたいと即興で企画したのが、今回の交流会になります。

正直、時間調整とかはガバガバで、進行も雑談を重視している流れに身を任せているので、ぶっちゃけそこらへんの野良とは変わらないかもしれませんが・・・(白目)



まだ開放前とはいえ、さすがに下位装備のままというのは、申し訳ないので作りましたこの装備

WVW69jg_v9c6WaDYgp.jpg
WVW69jg_wUcF9dNA8I.jpg
WVW69jg_wqUz7vqSAH.jpg

今の笛ちゃんには、これが精一杯・・・
今ではすっかり相棒となったヒドゥントーンは開放後に最終強化ができるので、ココで打ち止め
それでも、力の解放時には会心率90%から繰り出される1.4倍は、決してバカにできるモノではないと―――思う・・・。


部屋を建てたのは、予定時刻よりも30分前の21:30からw
もはや10分前行動ですらない―――タダのフライングであるww

会社外での打ち合わせに30分前に集合場所に着いて、先方を困らせるアレであるw

「いや~w遅刻するのはよくないと思って♪」
「お、おう・・・(それで30分も相手しないといけない俺の身にもなってくれ)」

まぁ、企画者(幹事)はあくまでジブンなんでモーマンタイですねw


おつまみ、よ~し(ビシッ
お酒、よ~し(ビシッ
チャット準備、よ~し(ビシッ
「ゲフィオンの部屋」準備、よ~し(今からッ!?

動画視聴(オンの予習)

「準備バンタンだな(キリッ」(どこがだ


そして定刻と同時に来場されたのはゲフィオンさんロキさんでした♪

生ロキや!?ブログ上位ランカーの動画編集笛道鬼ぃさんや!!
ファンなんですサインください!

挨拶もそこそこに、本題へと入ります。

「さて、どの子をご希望ですか?(写真を出しながら)」
「それじゃ、プレゼント(自主規制)をっ///」

ダニィ!?○○か!○○がいいのか!?このッ―――いやしんぼめっ♪
そして生贄として差し出される―――(自主規制)達。

しかし、ココでまさかのサプライズ!
なんとロキさんからあのゲフィオンちゃんを嫁に貰いました♪

ありがたや~ありがたや~、さて、さっそくだが笛ちゃんと一緒にニャンニャンしようk(それ以上いけない

・・・うん、これから一緒に狩りに行こうね。よろしくねゲフィオンちゃん♪

そして、ブログを続ける上での禁断の秘術を会得した笛ちゃん。

ココで笛厨のターン!

ドロー!モンスタークエスト!

オトモ(自主規制)を墓地(ロキさん邸)に捨て―――、「遊戯王・美しき龍との決闘(デュエル)」を受注ッ!

ターンエンド!

シャガルマガラ一頭の狩猟へ行ってきました。

狩猟笛が二人+オトモニ匹での出発。
ロキさんは爆焔のフランアニマーをチョイス!
のけぞり無効に狩猟笛PTにおいて味方の負担を飛躍的に軽減させる魔法の旋律―――全旋律効果延長でサポートしていただきました。

・・・え?私ですか?相棒のヒドゥントーンとニャンニャンしてましたがそれがナニカ?


ロキさんはシャガルの前肢を集中して転倒を狙うスタンス、私は頭に張り付いてスタンを狙ういつも通りの立ち回りでの狩猟。

・・・ふむ、シャガルの肉質が比較的柔らかくて転倒による大ダウンが期待できる前肢狙いか―――理に適った戦い方です。
頭に来なかったのは、転倒による大チャンスを稼ぐ以上に―――

「やぁだ~!笛ちゃん頭がいいの~!お星さまがみたいの~!がるるぅ・・・(唸り声)」と駄々を捏ねたからでしょうかw
頑なに頭から離れようとしない粘着っぷりに呆れさせてしまったのかもしれん・・・w

そして待ちに待った交流会での初スタン♪
そして「でかした!」とばかりにやってきたロキさんへ―――無上のスタンプをかましてしまい顔面蒼白w

すんません!?ちゃうんや、いや・・・ちゃうねん!?
前肢の翼からぐるっと回ってきてたからスタンプしても来た時には判定が消えてると思ったんや・・・ワザとじゃないんや~・・・(´;ω;`)

―――ハッ!?そうだ!このエリアの段差が邪魔なのも、スタンプで吹っ飛ばされるのも・・・それもコレも全部tjmtって人のせいなんd(コラ!?

二度目のスタンはロキさんが取り、そのままクエスト終了

この時のクエの感想でロキさんは、私に粉塵をバンバン使わせてしまったと白目を抜いていらっしゃいますが・・・

ほら、アレですよ!全旋律効果延長は、頻繁に吹かないと維持が出来ないから・・・他の旋律よりも硬直する頻度が多い上にヘイトを稼ぎやすいんでモンスターに狙われやすいから、被弾はどうしても多くなっちゃうんですよ!?(全力のフォロー)
それに私どっちかっていうと、今時の笛には珍しい粉塵要因なんで!フロンティアで粉塵をしこたま飲まされてて定期的に飲まないと生きていけないカラダになっちゃったんでww

ヤク(粉塵)が・・・白いヤクが足りねェ~w(おいバカ止めろ



そして、シャガルをニャンニャン(物理)した頃をまるで見計らったかのように、「そめさん」と「kuyouさん」がご来場。

「はじめまして!ブログみて遊びにきました!」
「・・・。」

白々しいわw

彼等は私のMHP2G(アドホックパーティー)からのフレさんです。
なんだかんだで、一番長く遊んでいる親友達なので、相手が何をしようとしているか位は大体分かってしまいます。
なんか変なコトを企んでいる時は、だいたいバレてるからなッ!
わかったかそめッ!オラが温めてたスタン掠め取ろうたってそうはいかないからなッ!

一時期諸事情によりモンハンから離れていたのですが―――またこのセカイに首根っこ掴んで引き摺ってきましたw
悪いな二人とも、仮に恨むのなら、アドパでこの笛厨に目を付けられたその身の不運を恨んでくれw

そうか、思えばもう5年の付き合いになるのか・・・
年を取ったな~そめw

WVW69jg_aJYVAnswDx.jpg

知らんがな

そこからはロキさんのブログへと誘導しつつ、結構な雑談に入ります。
まぁ、雑談メインで行きたいとは事前に言ったけども―――言ってたけども

今から動画を視るのか・・・(困惑)
動画の作成には個人的に興味があったので、動画関連の話はとても参考になりましたがコヤツ等・・・マイペースも良い所であるw
挙句の果てにはロキさんの小説にまで手を出そうとする始末―――後で見れるから!?ロキさんのモス卿(意味深)は逃げないから!ほら、さっさと次行きますよ!

※丁度この頃に、3DSの通信ランプが点灯していたので、誰かが部屋に入ろうとしていたようなのですが・・・それがとんでもない大物太刀使いさんだったというコトを知るのは、これより15時間以上後のコトでした・・・。
まさか見てくださってるとは夢にも思わなかったですw


長い雑談を切り上げて始まった、ロキさんチョイスのクエスト「彼の地に集いし破滅の禍難」
ナルガ、ティガ、セルレギオス、ゴアマガラの順に、禁足地で戦う連続狩猟なので、当然ながら罠の使用は不可。

ここで私は旋律(装備)を変更
ロキさんが攻撃力大&のけぞり無効を吹けるのなら、その旋律は任せていいと判断しました。

WVW69jg_xGIrZUcnbW.jpg
WVW69jg_xcsQGERTqr.jpg

選んだ笛は、白蛇笛ギアノス
聴覚保護に体力回復【中】&消臭が吹ける、サポートに特化したスロ3の優秀な笛である。
何気に今データの上位で最初に作った装備なので、この場で着ていけるコトが少し嬉しかったりw

初対面のロキさんを交えての4人PTは緊張しているのか不慣れだったのか、やけに大人しい二人(特に片手剣)
※普段は3人でプレイしているので、4人PT自体かなり珍しい。

いつもならば我先に!と笛ちゃんもろとも頭に昇竜撃やれ属性解放斬りをかましてくるのですが、ホントに今日は大人しい・・・
なんねなんねお二方?なんか悪いモノでも食べたのけ?(。´・(ェ)・)ツマラン


不気味なまでに大人しいそめとは対照的に、チャアク使いのkuyouコトくーちゃんは絶好調の模様
普段から尻尾を切り落とす尻尾職人なのですが、今日はなんだかいつもよりも切れている。かなりのペースでスッパスパに下ろしていく。立ち回りも安定していて余裕綽綽といったご様子。
そうだよね~、いつもSから始まる人がホントに良い所を掠め取っていくからね~・・・(白目)

ティガ戦の中頃、ココでロキさんもエンジンが温まってきたらしく、PTの連携がスムーズに仕上がっていきましたw
セルレは着地地点からまともに動けずに麻痺→乗り→尻尾カット→スタン→麻痺のえげつない拘束のオンパレード
挙句の果てには飛び上がった直後にくーちゃんの属性解放斬りで叩き落とされる始末w

ゴアに関しては移動すらまともに出来ないまま討伐という有様である。
最早「オマエ等の血は何色だ!?」と問い詰めたくなる惨状でしたww


・・・。
・・・・・あれ?コヤツ等もしや笛ちゃんと一緒にやるとき、かなり手ぇ抜いてないか?


続いて「鎚と戈の競演」、片手剣(メインはランs・・・イヤ、片手剣だなw)のそめが選択
ガンキンとアグナの同時クエ―――うん、コイツ絶対に(惨状を)楽しむ気でいやがる。

阿鼻叫喚の地獄絵図を期待していたのだろうが、ロキさん印の「のけぞり無効」のおかげで快適な狩りが出来ました。
まだ装備が乏しい笛ちゃんが乙る姿を想像してほくそ笑んでたかもしれないが―――残念だったなァ!
そう簡単に乙ってやるもんですかw

そのまま快進撃は止まらない、くーちゃんチョイスの「獰にして猛だが火でもある」獰猛レウス一頭の狩猟。
怒り発動時の確定バックジャンプブレスを繰り出そうとするレウス―――、それが彼の悲劇の始まりだったのはいうまでもない。

閃光落としからの麻痺→乗り→スタン→尻尾切断→罠→麻痺→閃光落とし→罠→捕獲

ホントにえげつないコトするなぁ~・・・(遠い目)
コレがもし動画として挙げられたら、どうなってたんでしょうか?
【3分ハンティング】地底火山風獰猛レウス~極上拘束を添えて~
とかになるんでしょうかね~・・・(´ω`人)

・・・動画?残念ながらありませんよ?


ココでようやく、1巡目が終了。

完全に波に乗っているこの三人w
一部おだってる方もチラホラと(特にオマエがな

ココで私がチョイスしたのは「範馬刃牙・最大VS最強」
獰猛ガムートを裸で狩猟するクエストになります。

今回の交流会で、一度は組み込みたかった裸狩猟!
いつもとは違う新鮮な狩りをご提供したかったので、このクエはかなりありがたいですw
まぁ、私自身はこのクエは予習済みなので要領は掴めているのですが、一体どうなるのでしょうか?(*´艸`)
ワクワクしながらの出発になります♪(ドSか!?

一応はこの不肖笛ちゃん。ガムート戦の記事である程度の戦い方は書いていると自負しているので、それを読んでくれているのであれば充分に倒せるのではないかと、予想してました。

結果は、失敗である。
まさか、大半の攻撃がワンパンだとは・・・口々を揃えて絶句するお三方♪
そう、実はクエスト。
怒り状態だと、歩行中の削り以外は軒並み即死なのであるw

一撃も貰ってはいけない、そんな自分の限界へ挑戦できるこのクエストは、自分の中では神クエだと思います。
防御力に甘えたゴリ押し同然の狩りが常識となりつつある最近の狩猟ですが、自分を見つめ直すにはこのクエは最適だと思u―――え?そんなん一人でやってろって?

違うねん、イヤちゃうねんて!
私だけではなくて、一発も貰ってはいけないという概念を思い出させる為には、皆でやらないとダメなんやって!
そのモンスターを攻略するには、どこでどうやって攻撃して、どのように避けるかをまずは考える必要があるコトを―――初心を思い出してほしかったんや!とんでもないエゴだというのは認めます、でもね―――

ゴリ押しだけで何とかなると思っていたら、イタイ目に遭いますよ?と伝えたかったんです(満面の笑み)


ここで時間もそれなりに遅い時間になっていたので、1組目は解散の流れになりました。
ロキさんとコメントでの交流が始まった当初、自分からコンタクトを取っていましたが、まさかこんなに早く、こんな風に一緒にプレイができるとは思っていなかったので、参加していただけたコトがホントにありがたかったです♪
お忙しい中お越しくださってありがとうございました!

MMD動画の動画編集、くれぐれもお身体に気をつけて頑張ってください♪
(・・・ホント、あれだけ編集と記事を書いてて、一体いつ寝てるんだろう・・・)


そして二人もありがとう!
笛ちゃんとぉ、お二人ゎ―――ずっ友だょ///
・・・背筋が薄ら寒くなったかい?安心してくれ、私も今自分で言ってて「ねぇわ」と思いましたわw

でも、こんな頑固モノにいつも付き合ってくれて、ホントにありがとう。
そして、これからもよろしく!


ココでお三方が退室して、ガランと寂しくなった青空集会所・・・。
あと1時間半・・・どうやって過ごそうか・・・?

WVW69jhIYRUurchQ6c.jpg

Miiverseで使用してSSを撮っている都合上、オンラインのSSは撮れないので結果だけですが・・・
その後、ソロでクリアしております。

お三方―――仇は取った・・・ゾ・・・(瀕死)

時刻はこの時点で―――AM 0:20
もう誰かが来てくれる可能性は、限りなく低いかもしれない・・・。

正直、ココで部屋は畳もうかとは思った。
もしくはたん掘れでもしてしまおうかと・・・w

ですが、それではイカンと思いました。

自分の中で、自分が決めたコトの筋だけは、どうしても通したかった。
もし、誰かが入ってくれようとした矢先に、自分勝手な理由で不在と知ったら―――ガッカリさせてしまうだろう。



―――そのとき、奇跡が起きた。

入室してきたのは、かつてブログまで駆けつけてくれた前ハードでフレをさせていただいたランポス神―――ぽっぽちゃんだった。
まさか―――、まさか来てくれるとは・・・ッ♪

残り時間はあとわずか―――。
ココでぽっぽちゃんがチョイスしたのは、「狩られる前に狩れ!」ジンオウガ一頭の狩猟である。

立ち回りが同じ―――全くの同時に繰り出されるモーションに、ジンオウガの悲鳴が氷海に木霊したのはいうまでもないw

ホントに生き写しのように全く同じ動きをするので、プレイしていて随分と気持ちがいい。
相変わらずの、良いセンスだ♪

自分に科した条件故に、自分からフレンド申請は出来ないのでおねだりした後w、時間も定刻を過ぎたので第1部はココで完遂しました。

わざわざブログまで駆けつけてくれたぽっぽちゃんには、感謝をしてもし足りないです。
多分彼がいなかったら、私はブログを書く意欲が大分薄れていたかもしれない。
ありがとう、そしてありがとう!
そして、これからもよろしく!


さて、最終日・・・一体何が待ち受けているだろう・・・?
楽しくプレイができるのか、それとも・・・

ロキさん曰く、モンハンブログ界の首領である燼滅刃キラーの某NEOCHI姫に目を付けられていたらしいのですが―――

とりあえず、おむつを買ってくるとしよう・・・
INOSHISHIへ向けたモノと同じ「いい加減にしろよ?(ニッコリ」っていう視線を投げつけられたら、間違いなくチビってしまうw


ひとまず生贄は、3匹だけでよろしいでしょうか?((´・ω・`;))ガクブル
あるいはパシリ3分ダッシュで焼きそばパンと午後ティーを買ってくれば―――私がオトモでも致しまsy・・・あぁ、笛枠(へむたい紳士)はもう足りてる?(っω・`。)デスヨネ~・・・w


人気ブログランキングへ


※諸事情により、最終日のおとがきを書くのは後日になります|ω・`)チラッ
ご了承くださいますようお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ロキ@燃え尽き中

お疲れ様でした。
本当に楽しい狩りでした。ありがとうございます。フレンドのお二人にもよろしくお伝え下さい。

それにしても。

視点が変わると、こんなにイメージが変わるんですね。
自分がシャガルの前脚を叩いていたのは、頭を叩くのは怖いけど、なんか笛ちゃんさんが殴ってくれてるから、これ幸い、任せてしまおう。
でもさすがに後ろ脚主体の立ち回りだとヤル気を疑われるから、上半身あたりに居よう、という意識の結果(つまりは前脚を叩こうという意識すら無かった)。

いやそれにしても。
ゴリ押しだけでなんとなる……そんな風に考えていた時代が自分にもありました……。

笛ちゃんさんの教えを胸に、これからは出来るだけ安全なところでチクチクしながら、他の勇気ある攻撃を敢行した人たちが落ちるのを尻目に、自分は落ちてないからセーフだよね? 的表情をしていこうと思います(`・ω・´)ゞ
↑ダメだこいつ……。

Re: No title

こちらこそ先日はホントにありがとうございました!
件の連れにも伝えておきますね♪

私的には頭に張り付いた方が予備動作を確認しやすいので、頭に張り付くスタンスを取っているだけなのでw
どうも転倒狙いや部位破壊狙いで頭から離れる度に攻撃をもらった記憶しかございません…
斬撃武器が苦手なので、必然的に打撃で頭を狙わざるを得ない状況に立たされた結果でしょうか?
刃物は私の専門外だ(キリッ
慣れていないだけなのか、頭以外だと被弾する呪いでもかかっているのか否か…w

危険を省みずにゴリ押しやった所でタイムが劇的に縮むか、というとそうではない。と私は思っています。
安全な所から小さく当てていけば、回復に目が移る頻度も減りますし、周りを確認する余裕もできてくるのでサポートにも回りやすくなって結果的に狩猟時間が減(ればいいな~)るのではないか、と。

それに勇気の戦死をされた方に「ここで戦えばスタイリッシュ(被弾せず)に倒せるんですよ(キリッ」と言ってあげれば、確実に好感度(モテ度)は上がりますからね(ゲス顔
…まぁ、それで靡いてくれるのが異性ではなくて、同性の方で「私、アナタになら好き♂にされてもいい///」と言われたとしても当方では一切責任は取りませんがw

ご一緒いただきましてホントにありがとうございました。
またぜひともよろしくお願いしますね!