村5~大海の王・ラギアクルス!

ココット村に行ってみたら、憎たらしいアイツが来ていた。



あ、オマエは・・・ッ!
護石ドロボー!?(コラ

はじめまして~じゃねーよ!?おま、第二スキル固定法とか無駄に信憑性のある大ホラ吹きやがって!おかげで龍おまと小金魚がすっからかんになったコト、忘れたとは言わさねーぞ!?(すげー必死こいて魚屋やってたもんなw

あったりまえだよ!こちとら巷では外れ扱いされてる笛おまが毎回喉から手が出る位欲しいんでぃ!(4と4Gで笛おま出たやん?

ギルクエ(100と140)回してたからな!結局副産物でしか出てこなかったんだよ!

WVW69jVf5xolgRhC-G.jpg

おいオマエちょっと待て?今、狂竜結晶が危険なモンだって言わなかったか?

・・・。

この野郎!やっぱり騙しやがったなッ!?

WVW69jVf65Q2mMC1G-.jpg

ちくしょう・・・二度と、二度とギャンブルなんてやらないからな!?覚えてやがれ!せいぜい薄暗い夜道の路地裏には気をつけるこったな!二頭身・・・
うわあぁぁん・゚・(つД`)・゚・



WVW69jWscgU3yhHrMU.jpg

ラギアクルスに行ってきました。

MH3で初登場、水中戦のあるMH3Gで登場したのを最後に暫くご無沙汰になってしまった海竜種になります。
しかし不肖笛ちゃん、正直MH3、3Gに至ってはホントに触りしかやってないので、コイツとまともに戦うのはクロスが初めてになります。

なので詳細については正直に言おう・・・ムリですw

攻撃モーションは海竜種(アグナコトル基準です)に共通するオーソドックスな長い体躯を活かしたタックル、噛みつきからの尻尾薙ぎ払いを繰り出してくる他、自身の周りを惑星のように周回する特大の雷球を作り出したり、広範囲に拡散するブレスや大放電を繰り出す等、近接でもガンナーでも一気に窮地に追いやる術を持っている難敵です。

・・・。

・・・ぶっちゃけていいかな?オオナズチやキリンなんかよりも古龍種っぽい動きしてるんですけど・・・
そこらへんどうなんでしょうかね?経験者の方(・▽・;)



さて、ラギア戦の立ち回りですが、
対面して右側にいると、タックルを繰り出された際に胴や尻尾のリーチに引っかかり高確率で被弾してしまうので、反対側の右前脚よりも少し外側へ離れたところを定位置にすると、各攻撃モーションへの対処がしやすくなります。
※前脚よりも外側にいれば、バリケード(設置型ブレス)にも当たりません。

ラギアクルスなどの海竜種は、共通して各攻撃モーションの判定が広い分、その後の隙が大きいので、攻撃が終わったところに小さく攻撃を刻んでいくコトをオススメします。
ゴリ押してしまうと、その分だけ広範囲の攻撃への対処が難しくなってしまうのでご注意を。

イメージとしては、こんな感じ

WVW69jWsg2oF0d-mb6.jpg

リーチの短い武器でのラギア戦は、腹や脚を狙うコトになるので予備動作が分かりずらくて苦手意識がありますが、笛などのリーチがある武器だと弱点の頭に攻撃が届くのでやりやすい印象がありますね。

WVW69jWsdJggF4Rq9F.jpg

そんなこんなでスタン♪

しっかしまぁ、よく動く頭ですコト・・・。
頭を狙ってもあまりに頭に当たらなかったんで、最近は諦めて背中を叩いてたのですが―――なんか首に当たったと思ったらスタンの判定が出る気がします・・・。
もしかしたら、転倒中は首を狙った方がいいのかもしれません。


WVW69jWsjss4kFISm0.jpg


そんな感じで狩猟完了です。
お疲れ様でした!


そろそろ尻尾が必要不可欠になるので、切断武器が欲しくなる今日この頃・・・。
あくまでも笛縛りではないんで、そろそろサブ武器も作ろうかと思います。
(もっともメイン武器を切り替えるなんて真似はする気もないですが)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

記事更新お疲れ様です。

しかし今作、たん掘れで護石が無限に湧き出てくるので、ちまちまと錬金釜に放り込む必要がなくなりましたよね。
おかげでヤツの影も薄い薄い。

それにしても。第二スキル固定法ってデマだったんですか……。
いや、自分は(面倒なので)スナイプはしない主義だったんでよくわかっていなかったのですが。

ラギアクルス。
自分も古参というわけではありませんが、MH3Gはよくやりました。

ラギアは、希少種と呼ばれるほど長生きすると、動きがアマツマガツチになります。いや、比喩とかではなくて、アクションをある程度は移植していたんじゃないかと思う程に。

空は飛ばないけど、3Gでは水中オンリーのステージだったので、上下移動はアマツ以上。こちらも上下移動できましたが。

剥ぎとり回数も、5回とかだったのでこれも古龍種っぽい。

確か、クエスト依頼の文章も黒衣のなんとか、みたいな感じで、古龍種っぽい。

結論として、ラギアは古龍種っぽい、と思います。

今回は出ていませんが。
陸戦型ラギアことラギ亜は、ハンターの起き上がりに絶対かわせない範囲&タイミングで広範囲放電を被せてきたり、マップ移動を予測するかのようにマップ端で広範囲放電をしていたり……。

追い詰められたらハンターの入れないマップ端から三連続雷球を吐いたり。
そもそも異常に硬かったり。

なんというか、殺意の高いモンスターでした。

Re: No title

いつもお早い時間にコメントいただきまして、ありがとうございます。

> しかし今作、たん掘れで護石が無限に湧き出てくるので、ちまちまと錬金釜に放り込む必要がなくなりましたよね。
> おかげでヤツの影も薄い薄い。

ヤツの被害に遭われる方達が減ったコト、そして涙ながらに錬金術師へと転職しざるを得なかった哀れな子羊(ハンター)達にやさしく救いの手を差し伸べてくれたラージャン現場主任には感謝をしてもしきれませんねw

> それにしても。第二スキル固定法ってデマだったんですか……。

完全にデマ、というワケではなくて、第二スキル固定法は各テーブルで出やすい傾向にある、それぞれの第二スキルを鑑定依頼の選択時点である程度限定して目的のスキルのお守りを(乱数調整するコトなく)手に入れやすくするといったモノだったのですが、私の場合は笛ポイントの付属する護石がほとんど出ず、出たとしても全てマイナス(4Gの最高は無傷3笛―10スロット3でしたw)と正直ドン引きして笑えない結果でした・・・。14代目は鑑定した良おまを外れおまと絶対に摩り替えて渡してきてやがると思いましたw

> ラギアクルス。
> 自分も古参というわけではありませんが、MH3Gはよくやりました。

「週末の笛吹き」ブログ、動画のどちらとも最初から拝見させていただいております♪
毎度よく考えてプレイされてるな~と感心している次第です。
そして素晴らしい編集技術に脱帽するばかりです。

> ラギアは、希少種と呼ばれるほど長生きすると、動きがアマツマガツチになります。いや、比喩とかではなくて、アクションをある程度は移植していたんじゃないかと思う程に。
>
> 空は飛ばないけど、3Gでは水中オンリーのステージだったので、上下移動はアマツ以上。こちらも上下移動できましたが。
>
> 剥ぎとり回数も、5回とかだったのでこれも古龍種っぽい。
>
> 確か、クエスト依頼の文章も黒衣のなんとか、みたいな感じで、古龍種っぽい。
>
> 結論として、ラギアは古龍種っぽい、と思います。

やっぱりアイツ、海竜種の皮を被った古龍種じゃないか!
ええ、明らかにおかしいと思ったんですよ。
アイツそのうちフ○ンティアで(魔改造されて)登場しそうな気がします。

> 今回は出ていませんが。
> 陸戦型ラギアことラギ亜は、ハンターの起き上がりに絶対かわせない範囲&タイミングで広範囲放電を被せてきたり、マップ移動を予測するかのようにマップ端で広範囲放電をしていたり……。
>
> 追い詰められたらハンターの入れないマップ端から三連続雷球を吐いたり。
> そもそも異常に硬かったり。
>
> なんというか、殺意の高いモンスターでした。

ナニソレ怖い。何が怖いって起き上がったらキャンプに居る自分を想像しないといけない辺りがホントに怖い。
ラギアが魔改造されてヤバイ、という話を聞いていたので今のが異常なんだと思い込んでましたが、その上を行ってたんですね3G・・・。起き攻めが少ない今作と前作はまだ良心的だったのか(錯乱)