村4~ショウグンギザミを愛でたくてetc.

依頼主はギザミ愛好家、ねぇ―――

・・・。

とんでもないヘンタイ臭がしますねぇ・・・(笛厨のオマエも大概だぞ?



今日はショウグンギザミに行ってきました。


鋏脚(爪)が鎌のように発達している甲殻種で、性質は比較的大人しく、気に入った場所でのんびりと過ごしているらしいでs―――


嘘だっ!!

そう思った方、安心してください。


私もそう思いますよ(キリッ
いや、マジで大人しいヤツの腕が何をどう進化間違えたらあんな禍々しい凶器になるんですか!?
そしてあの攻撃を受けた相手に追撃をこれでもか、という具合に繰り出してくる辺り、あの鳥竜種型戦闘マシーンと同じ鉄の匂いがするんですけど、どうなってるんですかねぇ・・・?


もっとも、P2GやMHFのコイツから比べると、今作のギザミは(これでも)弱体化してますがね

具体的には、鎌を掲げての突進、
通称「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」の鎌部分が立っているだけならば当たらない位置に修正されたので、実質エリアルやジャンプ攻撃中でなければ、脚よりも外側に居れば当たらなくなったコト、
過去作では、ザザミのように後ろ側へ突進してきたのですが、その行動そのものがオミットされたコト、
鎌脚を片方破壊すると、常時怒り状態になりリーチも伸びたのが、今作からは鎌破壊後でも怒り状態が解除されるように改善された等、だいぶ戦いやすくなってます。

この変更点は、阿鼻叫喚の地獄絵図となってしまっている獰猛ギザミ相手でも変わりません♪



さて、ショウグンギザミの弱点ですが通常時はどの武器種を問わずになります。
次点の弱点はそれぞれの武器種で異なりまして、

・斬撃属性の場合は、
・打撃属性の場合は、ヤド(例外を除いて頭と同じ肉質)
・弾属性の場合も、

―――になります。

ここで例外という言葉が出てきましたが、実はこのヤドはザザミのように必ずしも同じ物ではなく、その時のギザミのノリと気分で変わります。


ちなみにヤドの種類によって、行動速度やパターンが変わるので抜粋すると、

・巨大な巻貝~移動速度は最速
 (殻が破壊された時と同速
・風化した竜頭骨~移動速度は準速

・グラビモスの頭殻~移動速度は最遅
 天井に張り付くと薙ぎ払い水ブレスが攻撃パターンに追加
 さらにヤドの肉質が硬化
・殻なし~移動速度は最速
 殻に隠れていた弱点部位が露出(但し打撃以外は頭の方がダメージが入る)

―――となります(個体差とか最速とか・・・ポケ○ンか何か?)

例外というのは、このグラビモスの頭殻を背負った場合になります。
背負った殻によってギザミの移動速度が劇的に変わるので、ギザミの動きが速過ぎて苦手、という方は一度背負った殻の違う個体を試してみるといかがでしょうか?



それでは、ショウグンギザミ戦の立ち回りですが、弱点の頭や鎌を狙うにせよ、
まずは後ろ脚を攻撃して転倒させるコトをオススメします。

これは何故か、というと実はギザミの攻撃範囲は、後ろ脚よりも後ろの辺りを定位置にすると、軸合わせをしてこない限りは薙ぎ払い以外の攻撃が全く当たらなくなるからです。
※MH2、MHFシリーズではザザミのように後ろを向いたまま突進してきましたが、今作では行動パターンからオミットされています。

WVW69jWVeRcCSSgbAC.jpg

イメージとしては、こんな感じ

ヤドと後ろ脚の間が、ギザミのかなり広い攻撃範囲の死角になりますので、そこから左右の後ろ脚にダメージを蓄積させて、転倒したら目的の部位を叩くようにしましょう。
ちなみに、後ろ脚よりも少しでも前に出てしまうと、普通にフック等に当たってしまうのでご注意を。

WVW69jVe0UoJiOC1nZ.jpg

そんなこんなでスタン
ちなみに初回は脚の転倒を狙わず正面からスタンを狙ってみたのですが、
フックを避けきれませんでしたw
まぁ、ハンターとして平凡な腕しかない笛ちゃんには6フレームの無敵時間を利用したフレーム回避を持続なんて出来るワケがないんですよww

WVW69jVe6lYVbyet9A.jpg

そんな感じで捕獲完了です♪
お疲れさm―――じゃない!



WVW69jVe0UoJiOC1nZg1.jpg

行ってきました、討伐編(裸で)
笛厨「まじバッカじゃないの!?」
(ちなみに確認でチャージ欧米ハグを受けたらワンパンでした)

基本戦術としては、ヤドと後ろ脚の間に張り付くようにして転倒を狙い、弱点の頭を叩くコトを徹底しました。

WVW69jWVb0wUzw_b7y.jpg
WVW69jWVqiQrsyON-n.jpg

そんなこんな裸でスタン♪
脚を狙うのを徹底しても3回はスタンを取れるようです。


WVW69jWVtwAS-4qcQq.jpg
WVW69jWVuEUEhpED_4.jpg
WVW69jWVuYgo8LyCh1.jpg
WVW69jWVvGwB0M3sRr.jpg

以上、裸でギザミ狩猟完了です(下位ですが)。
お疲れ様でした!

上位や獰猛でも動きはそんなに変わらないので、後ろ脚に張り付くようにすると、だいぶ被弾は抑えられるかと思います。
是非、お試しあれ♪(もちろん通常の装備で、ですよw)

WVW69jWVvxgcT4WMf-.jpg

P.S.
TA勢ではないので分かりませんが、裸(ドーピングは飯のみ)でこのタイムはどうなんでしょうかね?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント