双撃~ざわめく森

話をしよう(キリッ

WVW69jUPEKg9_SCizI.jpg
(う~n・・・う~ん・・・)
あれは今から25万・・・いや、18秒前だったか?
まあいい、

WVW69jUPEfEU6_uut1.jpg
(きゃわん!?)
私にとってはつい昨日の出来事だが、キミ達にとっては多分
明日の出来事だ

WVW69jTucKQHuNa_Zj.jpg

あったりまえだろ、投稿時間考えろバカヤロー!?
・・・うっへぇ、ま~だヌルヌルするぅ~。

WVW69jTuBJoVUDGaC9.jpg

ざわめく森に行ってきました。
P3当時ではワンコが出てきましたが、今作では対として登場した新モンスターの海竜種タマミツネが乱入してきます。

海竜種にしては珍しくフットワークがかなり軽く、基本モーションとなる噛みつきからの尻尾薙ぎ払いや細長い体躯を活かしたタックルをしてきません(まぁ、今作の新モンスの大半が常識に捉われない奴らばっかなんですけどね・・・)。

例えるとしたら、海竜種の皮を被った牙獣種でしょうか?
正にオマエのような海竜種がいてたまるか

新要素として攻撃する時に泡を生成するのですが、これに当たるとダメージは極微小で泡まみれという状態異常になります。
状態異常とはいっても、体力が随時減少する等のデメリットはなく、回避性能+1体術+1の効果を受けられると何とも嬉しいプラス要素♪
また赤い泡に当たると攻撃力UP、緑の泡に当たると体力回復(+前述の泡まみれ状態)と、素敵な攻撃になっています。

泡まみれ状態は、定期的に回避行動を取るか、相手や味方から攻撃を受けなければ簡単に維持ができますので、ワザと当たりに行ってもお釣りが出る位、より快適にプレイができると思います。

・・・とは言っても、泡まみれの状態でさらに泡に当たるとツルツル滑ってまともに行動ができなくなるので、注意が必要ですがね。

不安のある方は、消散剤があればこの行動不能状態から抜け出せますので、用意するコトをオススメします(レバガチャでも対処可能です)。

タマミツネの立ち回りとしては、左側の判定が強いモーションが多い傾向があるので、右前脚よりも1キャラ分外側に外れた位置を定位置にするように心がけると、攻撃モーションに対応が取りやすいです。

イメージとしてはこんな感じ

WVW69jTuapAifuSdeY.jpg

攻撃モーションの終わり際を狙って右頬を叩くようにすると、被弾はかなり少なくなると思います。

WVW69jTuFccrj3GHh8.jpg

そんなこんなでスタン♪

の体力増加【小】の旋律は、神が創り出した知恵の1つだと思いました。

WVW69jUPCUcGuFPLOD.jpg

よ~ぉ、かわいこちゃん?
デンジャーに行くぜ?

帰れ!(こやし玉ポイ)

WVW69jTuQb4nEhF9_y.jpg

INOSHISHIさんには退場してもらい、二度目のスタン!

WVW69jTuZqEB_yqQVw.jpg

そして15分針で瀕死状態に!
これは・・・なかなかに良い感じに立ち回れている?


・・・。


そう思っていた時代が、私にもありました。

WVW69jUPEKg9_SCizI.jpg
(冒頭に続く)

自己強化を切らしたんや・・・。
笛使いとして、もっともしてはいけないミスをした結果がコレだよ!

WVW69jTudr0fvzZZHd.jpg

そして、およそ22分で討伐です♪
立ち回りが安定しない・・・というよりもわざわざ危ないと分かっていながら、ついつい左側から攻撃する私が悪いんですけどねw

WVW69jTugTUT0n5a-Z.jpg

ちくしょ~ぅ、ぢぐしょおおぉうぅ!

ざまぁww

WVW69jTug8I5tO7Shz.jpg

以上、お疲れさまでした。
次に対峙する時までに、立ち回りを見直さないといけないようですね・・・(強引に頭を叩こうとしなきゃいいだけだがな


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント