FC2ブログ

鈍器の本気~喫茶フルフルイベント「サークル対抗狩合戦」

16人の兵は、相棒と共に“古をくらうもの”と対峙した。
混沌渦巻くマルチの海―――仕様により強化された滅尽龍との死闘・・・。
相棒(ペア)との波長が乱れれば連携が崩れ、たちまち討伐は困難を窮める・・・。


其れを前に繰り広げられた「サークル対抗狩合戦」は、実に苛烈を極めた。


ある兵は勝利に喜び、またある兵は失意に涙を飲み込んだ。
そこに秘められた各人のドラマは、残念ながら筆舌には尽くしがたいが・・・


モンスターハンター:ワールド_20180430204252


笛ちゃんフィルターを通して見た主観でよければ、
僭越ながらココに記したいと思う。








自分達二人は、鈍器を担ぐコトに決意(きめ)た。


マルチモードに変更されると同時に、スタンの耐性値が倍以上にまで増加する今作の仕様
それは今までスタンを狙う拘束役として、頭を狙い続けるコトを許された―――打撃武器の存在価値を奪うには十分すぎた。


本来であれば、今回のタイムアタックにおいて打撃武器を扱うメリットは薄い。
否、無いと言っても、いいのかもしれない。


スタンを、頭を狙い続けなくとも大ダウンが狙える滅尽龍“ネルギガンテ”
再生した棘が硬化する前に破壊してしまえば、斬撃武器でも有利に立ち回るコトが充分可能だ。


ダメージ効率だけを考えるのであれば、ガンナーや斬撃武器がより優位に立つ。
それは、火を見るよりも明らかだった。
勝ちを獲りに行くコトだけを考えるのならば、より有利な武器を担げばいい。

それでも―――


諦めるコトが、出来なかった。


自分達はアドパ(P2G)で出会った頃から、打撃武器ばかりを使っていた。
足りないスタン蓄積値は二人で補い、どんな相手だって拘束してきた。

伊達に7年以上、一緒にプレイしてはいない。
チャットがなくとも、お互いの動きはキャラを見ればだいたいのコトは把握できる。

それは事実なのだが、

笛厨は狩猟笛、相方のそめは鎚(ハンマー)―――例え武器種を変えようとも、どんなモンスターが相手だったとしても、もっとも安定した立ち回りが出来ていたのは、互いがこの武器種のときだった。


ある時は他武器のインフレに、またある時はシステムの仕様に、シリーズを追う毎に泣かされたとしても、それでも自分達は打撃武器を使い続けた。
今思えば、自分達は鈍器が好きなんだと思う。
「今作の仕様は打撃を殺してる」と言いながらも、それでも使い続ける位には・・・


「勝てるとは言わないけど、打撃ペアは面白いのかもしれない。」
他武器を担いだ練習の中で、そめはそんなコトを口にした。


毎度シリーズを追う度に泣かされてきた、打撃武器でのタイムアタック
最速は狙えないかもしれない・・・。
それは、十分に承知していた。
それこそ、火事場ガンナーでペアを組まれたときには、よっぽどのコトでも起こらない限りその火力差を巻き返すコトが出来ないのを熟知していた。


でも、


モンスターハンター:ワールド_20180430210238


だからこそ、試したいと思ったのだ。

打撃武器の可能性
互いの連携が何処まで通用するのかを―――



自分達に残されたのは、互いの連携を限界まで引き上げるコトだけだった。
生半可な連携では、他武器との火力差は埋められない・・・。


・笛厨が開幕キャンプで演奏によるバフをかけ、その間にそめが自身のドーピングと鬼人の粉塵を使う。
・そのままそめが不動の装衣を纏い、エリア中央に達人の煙筒を置く。
・後に続くようにして、笛厨もドーピングを重ね頭を狙いつつスタン値を蓄積させる。
・笛厨がキャンプ外へ飛ばされたときは不動の装衣を纏って合流し、可能な限りネギに攻撃を当てつつ演奏を完成させる。
・旋律は当然維持。鬼人の粉塵は有効時間の3分以内に、笛厨が重ねがけをする。
・ハンマーの最大火力である、滑走からの回転攻撃を出来るだけ打てるように、エリア中央での戦闘を維持する。
・回転攻撃から派生した一度目の乗りは、スタンを取るまではキャンセルする。
・棘が再生した場合は笛厨がダメージを蓄積させ、硬化する前に全て破壊する。
・スタンを取った段階で、笛厨が二つ目の達人の煙筒を頭に設置する。
・エリア移動と同時に、乗りor怯ませて移動を阻止する。
・万一エリア移動を許した場合は前肢に大タルG×4を設置、そめのスタンプが当たると同時に笛厨が起爆をする。



試行錯誤を重ねた結果、自分達が課した取り決めは、これだけだ。
本気で2分以内を切るのであれば、恐らくはこの倍以上の制約を決める必要があると思う。
それこそ怯み値に合わせた各部位への攻撃回数を、厳密にカウントする作業は必須になるハズだ。
笛厨が知るMHFの韋駄天杯や高難易度クエストならば、それ位のコトは当然のように出来ていなければいけなかった。

だがそれ以上を要求するには、自分達のPSは足りていなかった


―――けれど、たったそれだけのコトなのに、それを実行しようとすると中々どうして難しかった・・・。


20180501012005.jpg



結果的に、斬撃武器ペアでならは優に到達できるであろう3分台に到達したのは本番直前の一度きり、だった。

瀕死状態でのエリア移動は阻止出来ないまま―――
その時点で、30秒はタイムに差が開いてしまう・・・。


でも、不遇な武器種でありながらも、自分達には切り札があった。

8秒間モンスターの動きを止める、打撃武器の専売特許であるスタンが。
演奏により攻撃値を1.2倍に上昇させる攻撃力強化【大】が。



他のPTには、斬撃武器やガンナーでは決して真似出来ないコトが、自分達打撃武器には可能だった。
だがそれは、どちらか一方が欠けると成し得ないモノだ。

マルチ仕様のスタン耐性では、一人ではどうあってもスタンを取るコトは厳しい。
演奏攻撃を的確に当てながら旋律を維持するコト等、それこそ簡単に出来るモノではない・・・。


モンスターハンター:ワールド_20180430205716


打撃武器を常日頃から担いでいるペアにしか、連携が取れる自分達にしか出来ないコトだ。

個人のPS等、たかが知れている。
それでも冷遇されている打撃が連携して、どれだけ食いつけるか―――


鈍器の本気ってヤツを、見てもらいたかったのだ。









・・・とまあ、ここで終わってればよかったんですけどね(´・ω・`)
残念ながら続きます。




―――2018年4月28日某刻


喫茶フルフル「サークル対抗狩合戦」へ行ってきました。
笛ちゃん自身もサークルには所属しているのですが、今回は別サークルからの参加を依頼されたというね(´・ω・`)


20180501012017.jpg


イベント内容は“古をくらうもの”をペア(オトモ&スリンガー禁止)でタイムアタックをするというもの。
全員で行ってしまうと、交流をする時間が少なくなってしまう(?)のを危惧してか、予選という名の前半戦と後半戦へと分かれるという内容に・・・(゚△゚;ノ)ノ

え?聞いてないよ!?
ナニ?もしかして予選ってコトは、前半戦の上位と後半戦の上位でまたタイムアタックすんの!?
とか困惑していたなんて、言えるワケがない(´・ω・`)
いやね?ペアTAでお互いが2連続で無事キャンプスタートになる確率が一体どれだけあるのかと・・・。
飛ばされた地点からキャンプへ再移動が完了するまでに約10秒はかかるワケですし・・・。

まあ、実際には上位進出チームで更に決勝トーナメント的なアレをするコトはなかったんですがね(マスター誤解を招くような言い方するないw)

ちなみに笛ちゃん達のチーム「FAFNIR」は、前半戦の四番目に呼ばれました。
どうせだったら、記念だし動画も序でに撮ろうかな~とか考えていたワケなのですが―――



笛厨がクエストを受注し、そめにボイチャで呼びかけた瞬間にヤツがとんでもない妄言を吐き出したコトで、頭がまっしろになったという・・・(´・ω・`)

笛厨「FAN組?って多分俺らだよな?・・・よし、貼ったでそめ」
そめ「ああ、分かった。俺トイレ行ってくるわ(スマホを片手に取りながら)

笛厨「は?(威圧)」
そめの隣でボイチャと画面を見ていたくーちゃん(kuyou)が、笛ちゃんのドスのきいた声に怯えたのは言うまでもない。

くーちゃん「笛さんこわい人だったんだ~・・・」
・・・いやアナタ、つい先週一緒に会って観光巡りしたばかりじゃないですか・・・(´・ω・`)


結局、トイレでスマホを弄ってるそめあほをくーちゃんに引き摺り出して貰っている間に前半組が続々とクエストに出発する様を、ただただ茫然と眺めていた笛厨が一匹(´・ω・`)


・・・あれ?これむしろ不戦敗じゃね?
これ、全員が戻ってくるまでにクエスト行けなかったら、不戦敗の失格にならね?


その後、悠長にチャットでトイレ行ってきた報告という意味の分からんコトをやってのける、そめあほが一匹。

笛厨「バッカじゃねーの?マジバッカじゃねーの!俺らの番だっつーてんだろ!?」
そめあほ「ええ!それは本当かい?」
笛厨「このばかたれ!さっき貼ったゆーたやん!?ほらさっさと行くぞ、あくしろよ!」


結局、慌ててクエストを始めた関係で、動画を撮るコトが頭からすっぽりと抜けたという罠・・・。
更に言えば、ビデオクリップの存在に気が付いたのもタイムの結果発表の中盤だったから、肝心のプレイ動画には間に合わなかったというね(´・ω・`)

それもこれも全部そめあほってヤツのせいなんだ!ヽ(`ω´*)ノ彡プンプン



・・・ぶっちゃけてしまうと、かなり慌てて狩ったからなのか?



モンスターハンター:ワールド_20180428215618


クリアタイムは3'31"58(第4位
何気にベストを更新してました(´・ω・`)


・・・。


・・・・・・。


あれじゃないんですかね?
こっちはこっちで動揺してて気が気じゃなかったけど、そめあほさんはそめあほさんで、出すもん出したから賢者モードにでも入ってたんじゃないでしょーか(テキトー)

(アホアホ言いすぎぃ!?)


ちなみに第1位は、“奇面家族”【Cafeさん(ヘビィボウガン)&たるもさん(ヘビィボウガン)】(1'52"45)でした。



( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

うっそだろお前……。
いや…ヘビィはヤバいとは思ってたけど、 ここまで差が出るもんですかね…。
うん、自分達にはまだまだ―――笛(鈍器)への愛が足りてなかったんやなって…。




参加者全員がマジメにペアTAに励んでいる中でぐだぐだなクソみてーなプレイをやってましたが、お会いしたコトがなかった方ともお会いできてとても充実した時間を過ごすコトが出来ました♪(*´∀`人


モンスターハンター:ワールド_20180428233157


主催者のフルフルさん、白びびさん。
そして今回のイベントでご一緒いただきました、参加者そして関係者のみなさん。

本当にどうもありがとうございました!
ご縁がありましたら、またいつの日か―――機会があればまた会おう(キリッ




人気ブログランキング



P.S.
次にそめを連れて行くコトがありましたら、トイレの躾をしてから外に出すように致します(´・ω・`)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トイレ大事だしぃ!?

だってFAN組なんて知らんし。
前半組見たときにも
「そんな組いたっけ?まあ、俺らは後半か」
と確信してトイレ向かったからな👍️
結果オーライや。感謝してくれてもええんやで?

タイムに関しては拡散ヘビィは別格だからの。
剣士勢の中では2位なんだから、大健闘したんじゃなかろうか。

次はくよーと参加したってや。
おじさん疲れちゃった

Re: トイレ大事だしぃ!?

> そめさん

コメントいただきありがとうございます!
そして先日は(いつも一緒にやってるけど)本当にお疲れ様でした!

しかしだ、しかしだねそめさん…よくよく考えて御覧なさいな(´・ω・`)
FANのイニシャルの人は今回の参加者にはいなかったし、むしろ自分達のサークル名が一番近いものだったのはアナタもご存知のハズよね?むしろ、怪しかったから貼る直前に笛ちゃん、フルフルさんに確認取った上でクエストを受注してたからまず間違いはなかったよね?

アレか!いつもの話を聞いていなかったやつなのか!
全く、アナタはどうして人の話をきちんと聞かないんですかね(´・ω・`)
まあ、結果オーライだったのは確かに認めるw認める…認めるけれどもね?

しかし予想していた通り、使いこなしたガンナーPTに一矢報いれなかったのは残念だな~と。
拡散弾運用は盲点だったけど…アウトレンジから安定してダメージを稼げる分、攻撃チャンスを見極めないとイケナイ近接だとやはり分が悪かったようね…。
お互い、まだまだ鈍器への愛がたりねーな…