手数への執念~【超特殊許可】大雪主狩猟依頼

コイツを相手にするには、火力が足りなかった。



狩猟笛のモーション値と攻撃速度は、PTでの旋律による上昇補正も考慮しているのか、全シリーズ共通して控えめな調整に抑えられている。

具体的には大剣とほぼ同じモーションでありながら、実際のモーション値は手数武器であるランスのそれに近い。
加えて、火力ないし機動力を維持するにはどうしても旋律を挟まなければイケナイので、むやみに手数を出せば良いというワケでもない。

ぶっちゃけてしまうと、狩猟笛という武器は典型的なスロースターターだ。
それでいて、PTでこそ本領発揮する調整故にソロでの火力が壊れるというコトはない。


だからこそ、弱点を狙えず手数の確保も厳しいこの大雪主は、狩猟笛でソロをするには相性が悪いともいえた。





けれど、それでも・・・他武器に頼りたくはなかった。


最も手に馴染み、そして信頼出来る武器。

自分にとって狩猟笛という武器は、そういうモノなのだ。




だから―――全てを出し切るまでは諦めるワケにはいかない。


無謀に走って狩猟笛でゴリ押す輩は、カリピストとは呼べない。
それは世間の評価に縋ってそれしか使わない、ナンニデモ=○○と蔑まれる輩と何ら変わらない。



だから自分は、カリピストにはなれない。
それを名乗る資格なんて、ない。



でも、それでも良いんだ・・・。

自分は元々、そんな大それたヤツなんかじゃあないんだから。
それならば笛厨として、自分は我を通すだけだ。

通せなかったら・・・なんてモノは知らない。
通せないのではなくて、通さなくてはイケナイんだ・・・!


_20170719_210822.jpg


装備を変えてからは、とにかく右ぶん回しを出すように心がけた。
ダメージ計算をする前は後方攻撃をメインで運用していたが、出が若干遅い分攻撃自体を見送る場面も多かった。

右ぶん回しは後方攻撃の7割程度のダメージにしかならないが、その分攻撃の出は圧倒的に早い。
元々肉質の通りが悪く、後方攻撃を入れる機会も少ない大雪主だからこそ手数を増やす必要があった。


通常は尻を狙えればベストだが、動き回る大雪主で狙うコトは厳しい。
一発が重い超特殊なので、狙いが付けられない時はリスクの少ない後ろ脚へ狙いをシフトした。


_20170719_210744.jpg


兎・ON・DARTS後は、とにかく正面には立たないように心がけた。
終わり際の隙がフェイントだった場合の、被弾するしかない絶望は前回で痛感した。

前肢よりも外側にさえ居ればフェイントであっても、当たらなかった。
位置取りが悪かった場合でも、体力が満タン近くであれば連音攻撃の1打目を当ててとにかく外側へ移動する。

優先したコトは攻撃を何もしないという状況だけは作らない、ただそれだけ。

どんなにダメージが小さくても攻撃を出せるだけの隙があれば、出せる状況ならば空かさず攻撃を重ねていく。
後方攻撃で大きなリターンを狙う従来の考えは捨て、連音攻撃や右ぶん回し、柄斬りで攻撃を当てるコトだけを考えた。


_20170719_210938.jpg


攻撃後の隙が大きいドロップ=キックは、頭へ近づくのが少しでも遅れた場合は前方攻撃→スタンプにシフトする。
右ぶん回し→前方攻撃→後方攻撃だと、攻撃するのが遅れてしまうと肝心の後方攻撃をスカしてしまう場面があった。
スカしてチャンスをモノに出来ない位ならば、割り切ってコンボを締めてしまう位で丁度いい。

ソロというコトだけを考えれば、スタンプを使うコトに躊躇はなくなる。
また減衰効果の大きいスタンプを使う分疲労までの間隔も狭くなった。


_20170719_210855.jpg


そんなこんなでスタン!
スタン中は左右ぶん回しからスタンプ、ふらつく頭で位置をズラされた場合は前方攻撃で軸を修正する。
頭に通ればベストだが、その為にわざわざ手を止めて頭を狙いやすいように移動するコトだけは止めた。


肉質の通りを考えて却って手数が落としてしまう位ならば、可能な限り手数を出すコトだけを優先する。
今までの正確に弱点となる頭を狙い続ける笛厨のスタンスとは違い、斬撃武器のようなただひたすら手数を出す立ち回りに変更する。


従来は維持が出来ていたが、手数を優先している以上斬れ味の維持などとてもじゃないが出来なかった。
白ゲージまで落ちるのが異常に早く、モドリ玉もその度に使っていられるだけの在庫はない。

使うのは被弾し壁際まで追い詰められるか、青ゲージまで落ちた時のみに限定した。
幸い、前回と比較しても立ち回りはだいぶ安定している。

削りや小さいダメージはあれども、直撃する機会はかなり少なくなっていた。


ただ・・・ひたすら手数を出す立ち回りは、長らくしてこなかった。
いつもリターンを求めて弱点だけを狙っていただけに、行動も誘発せず出せる攻撃を出せるだけ当てていく作業にいつしか集中を欠きエリア内の把握もずさんになっていた。



それが、イケなかった。




_20170714_190559.jpg


段差「その首もらったでぇ!賞金はいただきや!」


ま た お ま え か !


元気(雪)玉対策で最後の閃光玉を投げようと位置取りを調整した瞬間、段差に引っかかり投げ損なってそのまま一乙・・・。
そこでほくそ笑んでるCAPC〇Mさんよ?これで満足かい?(´・ω・`)

段差マジいらねー(^ω^#)ビキビキ





・・・。


手数だけを求めた立ち回りを続けて30分が、40分が経過した。
従来のモノとはかけ離れた運用では、どれだけ火力が出せているのかは全く判断がつかない。


今の自分は、前回よりもダメージを与えられているんだろうか?
後方攻撃を満足に入れられていないこの立ち回りで、体力を削れているんだろうか・・・?



狙いを定めた攻撃ではない。
ただ闇雲に、出せる攻撃を出し続けた。


きっと、もう一度同じ立ち回りをしろ、と言われても出来ないだろう。


必死に攻撃の手を緩めなかったから何処に当てたかなんて、全く分からない。
前回は3度取れたスタンは、この時点で2回しか取れていない。


それでも、ただ一つだけ言えるコトは決して他武器では出来ないというコトだった。


如何に手数武器とはいえ如何にぶっ壊れ性能とはいえ、笛厨では他武器でこれだけの手数を出すコトは敵わないだろう。


ずっと狩猟笛という武器を、使ってきた。

使いこなせないまでも他のどんな武器よりも長く使い、そして最もこの手に馴染んでいる。
自分にとっては、最も信頼のおける武器。

それが、自分にとっての狩猟笛だ。

そんな笛厨である自分だからこそ、この手数を出せたんだという確信があった。



カリピストというモノに、憧れた時期もあった。


けれど、自分はそのようなハンターでは決してない。

ただひたすら笛でゴリ押してきたような輩は、周囲のコト等お構いなしにただ強いからといって太刀を担ぐ太刀厨と、何ら変わらない。
ならば、自分は笛厨で十分だ。


それでも、そんな輩にだって意地はあるんだ。

既に狩猟笛でやる立ち回りではなくなっていた。
手数を出す運用は双剣や片手剣でやるべきだというコトなど、分かりきっている。


だから、勝つまでやる。


火力が足りないのなら、限界まで盛ってやる。
立ち回りがダメなら、出来るまで食らいついてやる・・・!


残念だがこの笛厨・・・諦めはかなり悪いんだ。
一度食いついたら死ぬまで離さねーよ?笛厨(狂犬)舐めんな!


後ろ脚を執拗に攻撃し続けた。
高い位置にある頭は隙のある時しか狙えない。


だから距離を取られても噛みつくように背後に張り付く。
限界まで手数を出し、僅かな隙を見逃さない。

体力の底なんて、分からない相手。
二度と出せないような手数を以って、大雪主に食らいついた。


もうコレで乙ってもいい。
だから・・・ありったけを・・・!


尻へ蓄積されたダメージによって、転倒する大雪主。
そこから尻へ背面から後方攻撃→右ぶん回しで更に追撃を入れていき―――


_20170714_190635.jpg


ついに、大雪主が膝をついた・・・ッ!



_20170714_190843.jpg
_20170714_191151.jpg


タイムは42'41"23でした。

2割も上げた火力を以ってしても、これだけかかってしまった・・・。
元の装備だと今の手数で攻撃したとしても・・・そう思うとゾッとした:(´◦ω◦`):


_20170714_191029.jpg


大雪主を相手にするにあたって、火属性特化のフィアロ・グリーナも検討したが―――

まだ作っていなかったのと笛では属性会心の効果を十分に発揮出来ず、結局火力不足を解決出来ないので止めた(´・ω・`)作れやカス
※双剣、片手剣、弓の上昇補正が×1.35倍に対し笛の上昇補正は×1.25倍


_20170714_191100.jpg


手数を限界まで上げる必要があった為、いつものギルド笛で挑戦した。
他武器とは違い、笛のブシドーやブレイヴスタイルは高モーションの攻撃は追加されない上に手数にまで制約がかかってしまい火力を上げるには難があった。

だから耐震やだるま状態をスタイルで無効化出来ない都合上、どうしてもスキルに頼らざるを得なかった。

ぶっちゃけてしまうと笛でのブシドーやブレイヴは防御性能に特化している分素の火力が低く、結果的には連音攻撃という唯一手数を増やせるギルドスタイルで被弾しにくい後ろ脚に張り付く立ち回りを優先する他なかった。


_20170714_190939.jpg


そんなワケで狩猟完了です。
お疲れ様でした!


_20170714_191241.jpg


大雪主の防具合成と色彩設定が追加!


・・・。


使うかどうか分からんねーけどな(´・ω・`)



人気ブログランキング


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント