ブログ開設~1周年の軌跡

気がつけば、随分と長い時間が経っていた。

_20170604_215618.jpg


2016年6月4日―――それが弊ブログ「北風のモンハン狩猟記」が産声をあげた日になる。
そう、このブログにもとうとう1周年というヤツが来たようだ。



思えば、この1年でいろいろなコトが起きた。



全てを一新して、何もない状態でスタートを切った。


かつてのハードでは、もうプレイするコトは適わない。
操作さえまともに利かなくなってしまった有様を、フレさんとはいえ見せたくはなかった。
しかし、半ば衝動でNEW3DSに買い替えたものの、そこでデータの引っ越し回数に後がなくなっているコトを知らされた。

万一データの引継ぎに不備があった場合、それまで登録されていたフレンドの履歴は全て消えてしまう。
それが、私にとっては大問題だった。

影響が出るのがセーブデータだけならば、さほど問題にはならなかったのかもしれない。
もしかしたら、何の躊躇いもなくデータをやり直して「やらかしちった☆」と笑いのネタにでもしていただろう。
しかし、それがフレンドの履歴となると話は別だった。

かつて意気投合したフレさんとまた一緒にプレイする機会がほぼゼロになるコトだけは耐えられなかった。
当時、彼らとの連絡手段なんてモノは、当然だがほとんど持ち合わせてはいない。
アドホックパーティの頃とは違い、過去に一緒にプレイしたプレイヤーに対してメールを送るといった意思疎通を行う機能は、3DSにはなかった。
込み入った連絡をするにしても、お互いがオンラインへ入りチャットを使わなければいけなかった。

出来るとすれば、せいぜいわずか16文字のコメント欄を活用する位か。


だからこそ、それまで使っていたハードとデータはそのままにしてブログを立ち上げるコトにした。
幸い、メインで笛を担いでいるハンターはそれ程人口が多いワケではない。
笛をメインで使っていたのは昔からだったが、かつてフレさんから私の戦い方は記憶に残りやすい類のモノなのだと聞いたコトがあった。

もしかしたら、過去にご一緒したコトがある方が自分のコトをネットで検索をかけてくれるのかもしれない。
そうすれば、また一緒に遊べる機会は限りなく近いゼロよりも、ずっと増えるのかもしれない。
例え一緒にプレイする機会に恵まれなかったとしても、「自分はまだココでやっているよ」と伝えるコトが出来るのかもしれないと思った。


それが、このブログを開設した主な理由でした。
今ではかつてのフレさんと偶然お会いする機会に恵まれ、ブログを探してもらって登録をし直させて頂いて多くのフレさんと再会を果たすコトが出来ました。







出会いがあり、そして別れがあった。


_20170604_214640.jpg


おかしな話になりますが、当初はまったくの初対面の方が弊ブログを閲覧して頂けるとは夢にも思っていませんでした。
もし、フレさんが検索をしてくれた時にかろうじて引っかかれば・・・程度しか考えておらず、初めてコメントを頂いた時にはえらく気が動転してしまった記憶があります。

今までは面識のなかった方との交流がありました。
もしかしたら、ブログの基本すらも知らないまま、あまりに好き勝手書いていたので快く思われない節があったかもしれません。
それでもコメントを通して、ブログ上での交流を少しずつさせていただくようになりました。

自分にとっては、フレさん向けに書いていたつもりだったけれど、閲覧に来ていただける初対面の方もいるんだ。と、そこで初めて(良い意味で)気づかされました。
それと同時に、今のままではイケないのではないのか?と、ブログの在り方に疑問を持つようになったのも、この頃だったかと思います。
弊ブログはもはや自分だけではなく、他の方にも見ていただけているんだ、という実感が湧きました。

それからは、記事の内容を可能な限りより細かく記載して、閲覧にきて頂いた方に少しでも楽しんでいただけるような、タメになるようなモノにしていきたいと、思い始めるようになりました。
読み返してみたら、その辺から少しだけ内容が変わっているかもしれませんね。


彼らは、少なくとも弊ブログを開設していなければ、まずお会いする機会には恵まれなかったと思われます。
今までのような、おっかなびっくり居心地の良さそうなオンライン部屋を時間をかけて探していたのでは、まずご一緒する機会はなかったかもしれません。

ブログを開設したコトで少しだけ広がった交流の輪。
それが、弊ブログを立ち上げた結果にできた、大きな収穫だったのではないか?と思われます。


_20170604_214051.jpg


その一方で、お会いできないままでいるかつてのフレさんが居るコトは事実です。
長らくオンラインに入られていない方が、ゲームに飽きたからINしていないのであれば良いのですが・・・。
中には働く環境が変わってしまい、ひどく苦労していた方もいらっしゃったので大事がなければとは思います。
(私にはそれはどうしようもない問題なので、心配しても何の意味もありませんがね)

またいつか、ご一緒に遊べる機会があれば、と思っています。







ブログを通して、ご迷惑をかけてしまった方がいた。


WVW69kCuoQc_CC_2jj.jpg

誤解とはいえ、裏も取らずに身勝手な記事を書いてしまい、大いに傷つけてしまった方がいました。
不注意でした、では済まされない行為を、私は犯してしまいました。

当時、その方へ確実に連絡が取れるツールがTwitterしかなかったので、謝罪の為に活用したのがTwitter運用の始まりになります。今となってはその面影もないレベルで弄り回してますが・・・:(´◦ω◦`):

悩みに悩んだ末に、本当に申し訳ないと思うのであれば閉鎖に逃げるのではなくて、晒されてでもボロクソに叩かれてでも償いとして記事の更新を続けていくべきだと折り合いをつけたつもりですが、今となっては本当に続けて良かったのか?と疑問に思うコトがあります。

過ちをしでかす前のような、楽しんでいただける記事を、今の笛厨は書けているのだろうか?
今のぶっちゃけているだけで、立ち回りの整理も出来ていないまま薄っぺらい内容を書き殴るコトしか出来ない現状、このまま滞り気味の更新をダラダラ続けていて、果たして良いのだろうか?
今となっては、分かりません。


公私ともに、特に精神的にも余裕がなくなってしまい、更新の頻度がかなり落ちてしまった今日この頃。
寝る間も惜しんで気ぃしばれや(´・ω・`)カスと勿論、気を引き締めるべきなのでしょうが、周囲の環境も変わってしまった手前あまり無茶が利かないのが・・・。
徹夜するだけの余裕とモチベーションが低下していr―――げふんげふんっ!?

1年前のような1月35件の記事を上げるのは厳しいかもしれませんが、少しずつ中身のある記事を書いていければと思います。






そして、少し遅れてしまいましたが此度をもちまして、カウンターが「6000」を突破致しました!


WVW69jS0hbImZpwpc5.jpg


ブログ1周年、そしてカウンター「6000」突破は、ひとえに皆様が弊ブログへお越しくださったおかげであり、皆様のご厚意が形になったものだと常々感じております。

重ね重ね、いつも弊ブログをご愛玩いただきまして、誠にありがとうございます!
これからも、「フフーフ」と楽しんでいただけるような記事を書いていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。



人気ブログランキング




.

P.S.

1周年というのは、何か企画を立てるのに丁度いい頃合いだと思うのですがどうなんでしょうかね?(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一周年おめでとうございます!

もうそんなに経つんですねぇ……。

自分は、確かかなり早い段階でコメントを入れたはず……と思い調べてみたら。
それが昨年の6月でした。
つい最近のことのようでもあり、随分前のようにも感じます。

自分は最初、人気ブログランキングで順位が隣り合っていて、サブタイトルから見るに貴重な狩猟笛ブログだと思って見始めたのが最初でした。

同じカリピストとして(……!?)、これからもよろしくお願いしますね。

P.S.
自分のブログの一周年ってどんな感じだったかなぁと思って見直してみたら、MH4発売から一ヶ月目で、閲覧カウンターがちょうど6000回ったところでしたww

そして。
録画前提で参加者公募の部屋を立てていた……。

No title

1周年おめでとうございます
いつも拝見するのを楽しみにしていますよ~
これからもよろしくお願いします
無理なく更新を続けていただければ嬉しいです
季節の変わり目ですのでくれぐれもご自愛ください!

1周年おめでとうございます♪

もう1周年、いや、まだ1周年?

最初に見かけたのが某笛吹ブログでのコメントでしたねぇ。
(笛仲間が欲しい)との事で、
笛使いなんだろーなと名前だけ頭に入れておいたのが去年の7月。
その後、鍵部屋に弾かれググって鍵を見つけて満室で弾かれたのが8月。
その辺から過去記事を掘り起こし、人によっては「たかがゲーム」と一蹴される世界で、
これだけ思い入れを持って取り組む人がいるのかと。
個人的マークに切替え今に至ってますね。

そうそう、自分の1周年を見直してみたら、太刀祭りなんてものを開いてました。
(DQ8に浮気もして積みゲーにしたのもこの頃・・・ゲフンゲフン)
狩猟笛イベントとしては、笛PTで激怒マジオスなんてものも。

それはさておき、今後とも宜しくお願い致します。

Re: 一周年おめでとうございます!

> ロキさん

いつもコメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

シナト村幼女誘拐事件…あれは、嫌な事件だったね(マテ

それはさておき、私がロキさんを知ったのは、人気ブログランキングで知るより以前にニコ動で笛動画を漁っていた時に「週末の笛吹き」を見つけたコトがきっかけでした。
ブログを立ち上げてすぐにランキング上位に入っているのを見た時は「あの動画の人か!」とつい興奮したのを覚えていますw
記事を拝見した時にはすでにMMDer兼シナリオライターされていたので、「笛使いの道に引き摺り戻さなきゃ(使命感)」とMMDに謎の対抗心を燃やしてコメントをしたのが、おそらく知り合うきっかけだったのかな?と思います。

同じ笛使いとして、同じ「笛使い」として!これからもよろしくお願いしますね♪

やはりどのブログの方も、1周年には特別なコトをされているようですね~。
なにぶん画質の悪い直撮りしか出来ないので、どうするかは考え中です。
少し変わったイベント部屋を建てるつもりではいますけど…まだ内緒ナ♪

P.S.
switchになるとキャプチャーとか簡単に出来るんでしょうかね?
出来るのなら多分ソッコーで購入に走ると思うな~…。

Re: No title

> ちーばさん

いつもコメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

初めてコメントを頂いた時は、笛でスランプに陥り不安を感じていた頃だったと記憶しています。
笛の限界?を感じていたコトもあって、あの時のコメントでだいぶ救われました!

私自身、コメントをいただけるコトがとても嬉しいのでいつもコメントを読ませていただいております。
これからも、少しずつ楽しんでいただけるような記事を書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますね♪

正確には1周年は過ぎてしまいましたが、ナニカ催し部屋は開く予定です。
ナニをするのかはまだ考え中ですが、機会が合いましたらぜひおいで下さいな♪

Re: 1周年おめでとうございます♪

> yukiさん

いつもコメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

鍵部屋の件は…すみません!?
ですが、某笛吹き氏の言葉を借りるとかなり面白い状況になっていたようで嬉しい限りですw

私がyukiさんを知るきっかけとなったのは、人気ブログランキングに登録したらダントツ首位に名前のよく似た御ブログがあったからでした。サーと血の気が引いて「お尻真っ二つにされちゃう!?」とブルブルと震えたのを覚えています。
その後は「お、おこられないかな?」とビクビクしながら波風立てずにひっそりとやっていたつもりだったので、告知部屋で目を付けられた時はいっそ夜逃げしてしまおうかと早合点してしまいました…。

当時は燼滅刃TAをされている記事を拝見していたので、かなりストイックで厳しい方という印象を持っていましたが、モス卿もといかんぺーさんが居たおかげかだいぶ抱いていた印象が変わりました♪
うん、オンに入ってるのを見かけたら迷わず入ろうとする位には抵抗はないですねw

ブログではまた色々とはっちゃけるとは思いますが、これからもよろしくお願いしますね♪


やはり1周年というのは、イベントを開くモノのようですね~。
何も考えてなかったとか言えないよぉ~…。

ただのクエ回しだと代わり映えはしないし、かといってドぎつい縛りなんかやったら来る人がいなくなってしまう…。
自分のブログ関係の部屋だからやっぱり笛という武器の良さを知ってもらいたいし、それでいて適度に達成感のあるような難易度があるモノとなると…


笛、…罰ゲーム、…たん掘れ、…ラーzy…(゚Д゚)ハッ!

閃いたゾ!最適()な企画案が♪

一周年おめでとうございます

こんばんわ。
度々お邪魔しております。
一周年おめでとうございます(出遅れw

自分がこのブログを知ったのはえらく拘った感じのモンハンブログだなと思いコメントを残したからだと思いますw
自分自身のモンハン愛は結構大きいものだと思うのだけど、モチベーションの低下やプレイ時間の低下などなど様々な理由でモンハンから離れているときにエネルギーをもらうためにブログ徘徊してました。

おっと自分語りはこのくらいにして。
とにかくおめでとうございます。

祝一周年!

ブログ開設一周年おめでとーう
ございますっ(*´ω`人)♬*゜
レラさんの旋律とスタンにいつも
見とれてますよ~♡
これからも一緒に遊びたいです!
またフログお邪魔しますね(ノ*°▽°)ノ

遅ればせながらおめでとうございますと私です
またモスの話してる(´・ω・`)

1周年いやぁめでたいねぇ!めでたい!
ちゃん様にはもっとやってもらわないと!ほら新しい企画はよ

かくいう私はちと他のゲームに浮気気味。お馬さんもとい二つ名の後半は乱闘ばかりで困っちゃう!出来なくはないと思うけど体力多いの多頭はダレて仕方ない。単体ならうごうごやると思うんだよなぁ。でも多頭・・・

ちゃん様部屋見かけたら入っていくからよろしくね!(PW知らない

Re: 一周年おめでとうございます

> 朔さん

いつもコメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

初めてコメントを頂いた時は、笛装備紹介でのコメントだったと記憶しています。
今作では防具合成というシステムが追加されたので、一式装備で作っても好きな見た目にカスタマイズ出来るのが嬉しいですね!
かつては見た目の為にスキルを諦めざるを得なかった、防御を下げざるを得なかったという欠点を(護石があれば)緩和できるのはとても素晴らしいです。

弊ブログでエネルギーを送るコトが出来たのであれば感無量です♪
私自身も朔さんのコメントをいただく度にとてもありがたく、モチベーションを維持するコトができました。

今回、笛限定という括りとさせていただきましたが企画を催すコトに決定致しました。
機会が合いましたらぜひぜひご参加くださいね♪

Re: 祝一周年!

> 白びびさん

コメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

私が白びびさんを知ったのは、人気ブログランキングで上位にランクインされていたのがきっかけでした。
しかし当時はデータをやり直していたコトもあってさすがに入室するワケにもいかず、なかなか接点を掴むきっかけが作れなかった記憶があります。

その後とある経緯でTwitterをやり始めて、そこで偶然白びびさんの告知をみてようやく決心がつきマスター―――もといフルフルンさんの部屋に転がり込んだのが知り合うきっかけになったのかな、と思います。

私は笛しかまともに担げないので、オールラウンダーに色々な武器を扱える白びびさんが羨ましいですw
見た目にも力を入れられていて、装備をみる度に「そんな組み合わせがあるんだ!」とついつい感心しております♪

これからもちょくちょく遊びに行きますので、どうぞよろしくお願いします!

この度ブログ設立1周年というコトもあって、ちょっとした企画を立ててみました。
機会がありましたら、ぜひぜひご参加のほどよろしくお願いしますね♪

Re: タイトルなし

> カンペさん

コメントいただきありがとうございます!
これも一重にみなさんに見ていただけているという実感があったからこそ、こうして続けられたのだと感じております♪

私がカンペさんを知るきっかけとなったのは、ロキさんのブログに出てくる猫耳チャアクの妖精さんという認識で名前だけは知っていました。
当時はカンペさん=モス卿という認識がなかったので告知部屋で初めてお会いしたときは、自称プーギーな全身モスに思わず固まってしまったのを覚えていますw
そして防御力に反してとんでもない生還率にさらにドン引きしてしまったり…w

その後は度々チャットを交わす機会にも恵まれ「面白い方だな」と感じ、某戦乙女繋がりでちょくちょくお会いして今に至ると記憶しています。
これからもどうぞよろしくお願いしますね♪

安心してください!企画を立てましたよ♪
メガネに適いそうな適度にやり応えのある難易度に仕上げたつもりでしたがいかがでしょう?
PWは記事を参照の上、当日は呟きにて部屋番号も添えて通知する予定です。

機会が合いましたらぜひぜひご参加よろしくお願いしますね!