狩猟笛装備~テンプレから焙れたバルク笛に救済を

紫毒姫攻略においてまず念頭に置くべきモノは、如何に早く弱点を曝け出すか?になると思う。


勿論、笛には状態異常無効という紫毒姫メタな旋律があるのだから迷わずに装備して劇毒に対する処置を視野に入れるべきという意見があるのかもしれない。
しかしそれは、あくまで火力が十分であるPTで攻略するコトが前提の条件だ。



ソロ―――もしくは少人数での攻略を考慮した場合、毒の無力化は出来ても火力の補強が期待できないの旋律では、最終的に火力不足で泣く羽目になる。
状態異常無効の旋律は、毒込みの即死が予防出来る便利な旋律ではあるが火力に貢献できるワケではないのだ。

そもそも、劇毒を誘発するサマーソルトは本来被弾してはイケナイモーションである。


常にサマーソルトの予備動作に警戒しつつ、いつでも回避に移れるように様子をみながら小さく攻撃を置いていくのが紫毒姫戦で求められる立ち回りになると思う。
今いるモンスターとの距離で誘発しやすいモーションを洗い出し、それぞれの行動が取られても回避やガードで対処がしやすいポジションを確保し続けて、モーションとモーションに出来る僅かな隙に攻撃を小さく刻んでいくコトが被弾を抑えた、端から見たらキレイな立ち回りに繋がると思う(笛厨自身はその境地に触るコトも出来てませんがね・・・。)

間違っても、怯み前提で強溜め斬りやら高出力属性解放斬りをぶっぱしてどうにかなる相手ではない(´・ω・`)G級装備で下位に行くワケでもあるまいし
まぁ、怯み値計算が完璧に出来ているのであれば事情はまた変わってきますが、PTでもそれが出来るプロハンが一体どれだけいるのか?ってyou話(´・ω・`)



さて、話を戻して打撃武器における紫毒姫の初期の肉質ですが、
首=尻尾(40)>翼(35)>腹=脚(24)>頭(21となります。

そう、何れの部位を狙っても、初期の内は弱点特効が機能する45には届かない
弱点を曝け出すには、頭の部位破壊を完了させる以外他にない。
打点が高いとはいえ、笛で高い位置がある首や尻尾を狙い続けるコトは厳しく現実的ではないのだ。

頭を部位破壊さえしてしまえば、頭の肉質は45―――弱点特効が機能する肉質まで軟化するのですが・・・、素の状態では青ゲージに下がった時点で弾かれてしまうのだから部位破壊が容易ではないコトは一先ず理解いただけると思う。

しかし、いくら攻撃値の高い武器を担いでいたとしても、紫毒姫を相手に弱特超会心で弾かれながら頭を狙って戦うのはあまり得策とは言えないのも事実。
弱特超会心以外に純粋に火力を上げるスキルが無いもしくは不足していた場合、肉質が総じて堅い傾向にある二つ名モンスターでは、それらのスキルは部位破壊が完了するまでは実質無いものとして扱われてしまうケースが多い。


だからこそ、弱点特効に頼らない装備で十分な火力を確保する必要があった。

具体的には、1スタン目の拘束時間で頭を破壊し切る火力が・・・。
如何に早く頭と翼を部位破壊し、より有利な状況に持ち込むかが対紫毒姫における攻略の鍵となる。


物理面に特化しているだけでは早期破壊が厳しい紫毒姫の頭破壊・・・。
それを実現せしめたのは、意外にもテンプレ装備とは不適合であったが為に生まれた時代が悪かったとさえ称された笛であった。

そこで今回は、テンプレ装備では活かしきれない武器―――バルク笛を対紫毒姫に特化させるコトをコンセプトに、見た目も合わせた装備をご紹介します。


継戦特化~バルクver.




IMG_-994pwy.jpg
IMG_9igrsr.jpg
_20170416_235650.jpg

プラス会心に頼るのではなく、攻撃大&挑戦者+2で純粋に火力を盛るコトにしました。
物理面では元々控えめな攻撃値故に不安は残るものの、それを補って余りある非常に高い属性値を龍属性攻撃強化+2で更に強化した結果、属性値66の滅龍仕様に(*´ 艸 `)フフーフ

バサルとかグラビの腹は勿論のコト、1スタン中に頭を集中的に狙えればデッドリープリンセス(笑)ダークフレイムマスター(笑)の頭殻をバターのように溶かせるしゅごい(*´∀`人 ♪

ちなみに転倒中に翼を叩いてれば再び立ち上がった時には翼もボロボロに出来ますd(`・∩・ ´*)
閃光玉へ耐性があるコトで有名な二つ名火竜ですが、翼さえ破壊してしまえば閃光玉への耐性が無くなって通常の個体よりもかなりデカくてタフでスゲーめんどくさいだけの飛竜に弱体化させられます(どんだけ嫌いなんだよ!?)


・・・アイテム使用が前提のクセしてアイテムに耐性を持っているなんて真似を涼しい顔しながらしでかしてくるコイツ等はもう新婚旅行で海外一周にでも行けば良いよ(マイルドなリストラ表現)


もしくは飛んだらどこぞの赤マリさんみたいに全身プリンな肉質になっては頂けませんかね?(´・ω・`)
現状だと閃光投げないとメンドくさいだけだから完全作業感で面白くないんですよ・・・。


使用した装飾品はコチラ

空宴珠×5、闘魂珠【2】×3
龍の護石「風圧+3、攻撃+10(スロット2)」

発動スキルは

攻撃力UP【大】、龍属性攻撃強化+2、挑戦者+2、飛行酒場の心

となります。



しかしこのままだと見た目が残念なので、エディウスの見た目に合わせて装備合成した詳細がコチラ
(一瞬だけ愛称をエディにしようとしたけど、どうしても影の方のテラ子安がチラつくので止めました(´・ω・`))

IMG_-8br1sw.jpg

シャープな輪郭のエディウスに合わせて、シンプルに見た目を調整。
露出は限りなく少ないものの、色っぽさは出せてたら・・・いいなぁ(遠い目)

ぶっちゃけてしまうと、ガムートXフォールドが使いたかっただけです(キリッ
反省はしている、だが後悔はしていない!


ちなみに各装備でのG3紫毒姫の比較(o・ω・)ノトン

_20170415_003210.jpg

はぴーの弱特会心鈍器が19'54に対して

_20170418_223058.jpg

エディウス火力盛りが20'09となりました。

最終的なタイムでははぴーに軍配が上がりましたが、攻撃値が低いエディウスでも属性が通る相手を選んで運用してあげれば、かなり活躍してくれるコトがご理解いただけたかな?と思います。

生まれた時代が悪かっただなんて言わせない(キリッ


それにエディウス戦に関しては頻繁に移動が入ってましたし、コンガの押し出しエリチェンとか頻繁にありましたからねぇ~・・・割と本気でイラッときましたよ、えぇ・・・(#^ω^)イラッ☆

しかしプレイの快適さから言えば翼も頭も容易に破壊が出来る分、エディウスに軍配が上がるかな?っと。

はぴーに関しては頭が堅過ぎて翼を狙う余裕もなかったですからね~?
防御力強化【小】が同時に吹ける分、被弾しても致命傷にはならない点は嬉しかったですが・・・やはり弾かれ続けるのはあまり好ましくはないですね(´・ω・`)心眼がデフォで付くとはいえ








装備を見直した結果、1スタン中の頭ないし翼の部位破壊ができるようになったのだが、狩猟依頼G5にて想定外の事態が起きた。

IMG_-h58y3y.jpg

筆頭糞モンス―――ダークフレイムマスターの襲来(´・ω・`)カエレ

IMG_da6y0d.jpg


罠も使えない禁足地、ずっと俺のターンをし続ける糞モンスそして―――チンピラ(CV:き・・・かーやん)の乱入・・・。
挑戦の末に乱入のタイミングが黒炎王の残体力が関係しているものと判明した時点で、一つの結論に至った。



・・・。


・・・・・・。



ソロで糞モンス+α連戦とか無理ぃ・・・(´;ω;`)ブワッ


_20170416_222115.jpg
生まれて初めてTwitterで募集をかけました(´・ω・`)
MH4時代の戦友と再び会えてすごく嬉しかったです♪


チンピラ乱入のタイミングは、黒炎王の残体力が5割を下回ったらの模様(´・ω・`)ハエーヨ
スロースターターなチンピラとはいえ、攻撃範囲が広く麻痺や気絶値の高い攻撃を頻繁に繰り出してくる辺り、ソロで勝たせる気絶対にねぇよなCAPC〇Mさんよ?


・・・ハイ、ご推察の通りG5はオンラインで完了しました。
黒炎王なんて入っている大連続なんて時間がいくら有ったって足りんずらo(o・`з・´o)ノプンプン


_20170418_223507.jpg

ともあれ、遂に超特殊許可を受注できるHR100の大台を踏み越えた・・・!



・・・果たして今の笛厨に、HR100に値する技量はあるのだろうか?

HR解放してからというモノ―――新たに解放されたモンスターは、アカム以外ロクに狩っていない・・・。
クエ消化さえ置き去りにして特定のモンスターしか狩っていなかった、未熟な笛厨には一体・・・。


_20170418_223702.jpg

その答えは―――コイツだけが知っているのかもしれない。



人気ブログランキング


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント