お詫び

いつも弊ブログへお越しいただいている皆様方へ



いつも弊ブログをご愛玩いただきまして、誠にありがとうございます。
不肖笛厨、ブログを開設すると決めたきっかけは他のブロガ―の方とは異なりますが、今までブログを通しての交流をさせていただきまして、とても嬉しく思います。


先日「コメントの在り方」という記事を書かせていただきましたが、誠に勝手ながら公開不可という処置を取らせていただきました事を、深くお詫び申し上げます。

コメントの返信はその記事で行うと書いた直後のこの対応は、ひどい違和感や大きな不快感を与えたコトと存じます。
こんな人間の屑が行うコメントの返信を、楽しみにされる方がいらっしゃるかは存じませんが、返信もせずに記事を公開不可としたコトに対して憤りを感じられた方は多いのではないか?と感じております。

その件につきましては、大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした!



しかしながら、私は、笛厨Lelaには、それ以上に皆様に謝罪をしなくてはいけないコトがございます。


既に削除対象とした為、痕跡は残してはおりませんが先日、本人様とは全くの別人による「成り済まし」による荒らしコメントがございました。


弊ブログだけではなく、私の友人ともいえる方々のブログに対しても同様のコメントを書き回っているその行為に、軽率ながらもコメント主が本人であるという確証が取れぬまま、コメントの在るべき形はどういうモノなのかといった、誠に身勝手な自己満記事を書いてしまいました。
(成り済まし本人に対しては、マナー違反である旨を直接メールにて返したものの効果があるとはとても思えないのが残念な所です・・・こんな行為にぶっちゃけ意味なんてありませんし・・・。)



今回、本人かどうかの確認が遅れた原因といたしましては、コメントを戴いたらその記事にてコメントを返すというスタンスを取るだけで、それが本人によるモノなのかを、それを直接本人に返さなかった私自身の慢心が引き起こしたモノだと考えております。


少なくとも、その迷惑コメントに誘導されて彼の動画を拝見した際に、私自身は彼の動画のコメント欄で確認を取るべきだったと反省しましたし、後悔もしました・・・。

見る側の配慮は勿論のコト、本人もとても楽しんでプレイされている動画だったので、「こんな素晴らしい動画を作る方がなんでこんなコメントを・・・。」と絶句するあまり、疑うコトも出来ていなかった私の人間としての浅はかさが、多くの人の心を傷つける騒動を起こしてしまったコトは、言うまでもありません。





みとろんさん、みとろん氏の動画を楽しく視聴されている皆様方、ブログを書かれている皆様方、そして弊ブログへお越しくださっている皆様方、
ご迷惑をおかけしてしまい、また不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした!!

本当に辛い目に遭わせてしまった方からしたら、「こんな在り来たりな謝罪なんか」に意味等ないでしょう。
勿論、私としてもこんな「小学生でも書けるような謝罪」を書いた所で、許してもらえるとは露程も思ってはおりません・・・。
そんな虫の良い話があるハズもありません。

今回の件につきましては、私自身晒される覚悟は出来ております・・・。
https://twitter.com/lelakitakaze



そのくらい、私は人間として、最低の行為をしたのだと、理解しているつもりです。
私のしでかした行為は、仮に・・・万が一みとろん氏が許して下さったとしても、彼の動画を楽しんでいらっしゃる方には絶対に許しては頂けない―――でしょう・・・。
でもそれ以上に、信頼に背いた私を、弊ブログへお越しいただいた皆様は絶対に許せるハズがないだろうと思っております。

それだけの、私はを犯しました・・・。
人の信頼を裏切るという行為―――それは決して許されない罪です。





私自身、色々と思う所はございます。
ブログを立ち上げた当初の目的は未だ果たせてはおりませんし、現状でもまだやり残したコトは多々ございます。
私個人としては、ブログを継続して、少しでも不快感を与えてしまった皆様に対して、償いをさせていただきたいと考えております。


しかしながら、私の身勝手で弊ブログを閉鎖、若しくは続行するコトは到底許されない行為だと思います。
問題を起こした当人の意志で行う償いは、被害を受けた方からしたら「逃げ」にしか、「非礼」な行為にしか見るコトが出来ません。


こんな人間の屑の何を信用しろ、と仰られるかもしれませんが、今後はこのようなコトを決して起こさぬように努めて参ります。

・・・勿論、「テメーのような屑は生きているだけで不愉快だ!消えろ!今すぐ消えろ!寧ろ死ね!今すぐ死ねよこの屑!!」
と仰られる方はいるかと思われます。

そういった意見を持った方が多くいらっしゃるのであれば、即刻弊ブログを閉鎖ならびにTwitterのアカウントを削除する方針であります・・・。


これより暫くの間、私はブログ更新を休止とさせていただきます。
皆様のご要望次第で、そして自分の中でその決心を固めた上でなお更新を続行するか、閉鎖処置を取るかを考えさせていただきます。
申し訳ありませんが、少しテメー(自分)のクッソ汚ねぇ心の中を整理する時間をください・・・。



生温いと思われるかもしれませんが・・・これを、わたくし笛厨Lelaのケジメとさせていただきます。



此度の件、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。
深く反省致します。


P.S.
最後になるかもしれませんので、一言だけ。
ブログを立ち上げて8ヶ月。短いようで、とても充実した毎日でした。
笛厨Lelaは皆様にお会いできて、本当に幸せでした。

今まで、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うっわあぁああ!?;

いやいやいや待て待て待て!!!;
朝は低血圧で頭がぼ~っとしてるんですがね・・・一気に吹っ飛びましたよ!?;

・・・前々から思っていたけど、時々繊細過ぎてメンドクサイですね。
いや良いとこでもあるんだけど。

過ちを侵さない人間、失敗をしない人間なんているのだろうか?
否!いるワケが無い!!

それに信用はするかしないかじゃなくて、出来るか出来ないかでしょう?!
本当にみとろん氏の動画を楽しんでいる方なら、今回の件がなりすましだとすぐ分かるでしょう。

ブログ閉鎖やアカウント削除するのは簡単ですが、人の記憶からは簡単には消えませんし、
信用出来ないまま「逃げ」と「非礼」な行為にしか見えないんじゃないですか?!
それこそなりすまし犯の思うツボなんじゃないですか?!?

まぁ今回の件、自分も人の表面しか見なかったのですがね・・・。
人を疑うなら、ましてや違和感があるならとことん追求してから判断をすべきだったのです。
偉そうな事は言えませんが・・・いや、言ってるけども・・・。

No title

ブログ閉鎖やアカウント削除などもちろん、「休止」に謝罪の意味が含まれているのであれば、それも「悪い意味でやりすぎ」かと個人的には思います。

みとろんさんは、ツイッター上で「誤解が解けてよかったです」と言われています。

なりすましに騙された。
それを謝罪した。
みとろんさんがそれを許した。

この話はそこで手打ち、というのが妥当なところでしょう。ケジメは既に付いています。
いや、同じくなりすましの手の上で踊らされていた自分が言うのも何なんですが。


もとより、一番悪いのはなりすました人物です。
一部コメントでwwwが付いているのを見る限り、そこに「悪意」があるのはLelaさんの感じられたとおりでしょう。
影響が大きくなればなるほど、喜ぶのはその人です。
あまり大きく騒ぐのは、むしろなりすましの悪意に更に影響を受けているという事に繋がるのではないかと。

また例の動画を見る限り、みとろんさん自身このブログの読者だったようです(人気ブログランキングの画面で、北風のモンハン狩猟記すが既読になっていた)。
なりすましのせいでブログ閉鎖や休止となると、みとろんさんはむしろ悲しむのではないでしょうか?

繰り返しますが、自分自身の心の整理をするというのであればともかく、そこに謝罪の意味を込めるつもりなのであれば、ブログ休止に反対です。


また、今後の活動に関して、他者の意見に委ねるのは絶対にやめたほうが良いと思います。
なぜならば、この状況で心無いコトバを送りつけてくる人が居たとしても、それは「なりすましと同じ悪意」を持っている可能性が非常に高いからです。

あと。
言わせていただくならば、冗談やレトリックとして使うのであればともかく、自分自身のことを「屑」などと書くのは、見ていて快いことではありません。
このブログを楽しいと思って読んでいる読者に、自分は屑だ、等と言うのは、逆に失礼ではないでしょうか? 


偉そうな事を書いてしまいましたが、以上のようなことが自分の意見、あるいは自分の持っている感覚です。

……
…………

最初は非公開コメントとして送ろうと思っていましたが、あえて公開コメントにさせて頂きます(間違えて一回非公開コメントとして送ってしまいました……)。
これに関しては返答は必要なく、ただこういう考えの人間も居ると思っていただければと思います。



それはともかく。
閲覧カウンター3000突破おめでとうございます。
個人的には、それを達成させてくれた読者さんたちのためにも、自分自身が飽きるまでは、ブログを休止せずに続けるべきではないかと思いますよ。

No title

いつも拝見するのを楽しみにしております
いろいろとご事情やお考えがあるかと思いますが
気持ちの整理がついたら再開してください
一方的に勝手なお願いですが宜しくお願いします

No title

こんにちは、名乗るほどの者ではないのですが読者の一人です。

たぶん、みとろんさんは笛ちゃんのことを怒ってはいないんじゃないでしょうか。。
そういう人柄というか、きつい感じの人ではないからあれだけのファンが付いてるのではないですかね・・・。

みんなも荒らしが悪いっていう意見が多いと思うのですが・・・。
笛ちゃんが責任とる!ってなるとみとろんさんが気にしちゃうかもしれないですし・・・。

笛のブログは少ないのでダブルクロスでは笛デビューしようと少し練習しているまめにゃんは参考にさせていただいてます。

もう一つの週末のなんとかっていうのはなかなか笛吹かないんです・・・。

ここがなくなってしまうとまめにゃんの読むブログがまた減ってしまうのです。。

またいい記事を書いてください、一読者として個人的にお願いです。

名前は出せませんがいつもブログを楽しみにしています!

先生は優しい方だ。
優しすぎて背負い込みすぎだよー?
勘違いからのなにかでしょ?
内容とかよく解らないけど、みんな言ってるコメントやチャットが先生のドリャー!ってチカラになりますように

追記、ジンギスカン鍋買いました。





Re: タイトルなし

> ポッポちゃん

ご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございません。
ですが勘違いとはいえ、私自身がブロガーとして一番彼のコトを傷つけてしまったのは、紛れもない事実です・・・。

万が一それを彼が許して下さったとしても、彼のファンである方達が許して下さったとしても、そしてこのブログを見てくださっている方達が私のしでかした過ちを許して下さったとしても…この過ちを私自身が許すコトは出来ませんでした・・・。

背負うのではなく、自分自身を許すコトが出来ない位…私は弱い人間だった、というコトなんだと思います。
そういった自身の弱さゆえに、以前のようなぶっちゃけはっちゃける内容を書く為に必要だったモチベーションを維持するコトができなくなったコト、そして楽しんでいただけるような記事を今の私では書くコトが適わないであろうと判断しましたので、
今回ブログ更新の休止という処置を取らさせていただきました。

誠に勝手な独断な決断を、身勝手な我が儘をお許しください。
私自身、人間の出来た人物ではありませんし、ましてや人に物を教える立場の人間でもありません。
正直、私自身どうして良いのか分からない、身体的にも精神的にもパニックに陥ってしまっているのが現状です・・・。

・・・未だにどのような処置をすれば、今までのような笛厨としてモンハンを楽しむコトができるのか・・・見通しが立たないのが現状です。
しかしながら、モンハンというゲームを以前のように楽しむコトが出来ない以上、
3DSを起動するコトにとても怖いという感情を持ってしまっている以上、
私自身の中でケジメをつける為にも少しだけ…今は少しだけ、時間をください・・・。
(このようなコトを、彼を傷つけてしまった私がいうのは余りに身勝手だとは思いますし、甘えていると思われて当然だとは思います・・・。)


ですが、このような形でブログを閉鎖するコトは私の本意ではありませんし、今の私にとってもブログの閉鎖は「逃げ」にしかならないと思うので、償いの意味も含めても更新をさせていただきたいと考えております。
・・・更新がいつになるのか、自分自身に折り合いをつけられるのがいつになるのか不透明ではありますが、いつか、必ずいつか、自分自身に折り合いをつけて正しい形でこのブログへ帰って参りたいと思っております。




ジンギスカン鍋をお買いになられましたか♪
ジンギスカン鍋は独特の形状をしているので、扱いが難しいように思われるかもしれませんが、決してそうではないというコトをまず知っていただきたい。
実の所、一見使いにくそうな見た目にそぐわず、様々な調理法が出来る大変便利な調理器具なのです!

まず第一に気を付けないとイケないのは肉を焼き過ぎないというコト!
ラム肉は牛肉と同様に、焼き過ぎない程度のミディアムレアでもお楽しみいただける美味しいお肉です。
しかしながら火を通し過ぎてしまうと、お肉が堅くなってしまいラム独特の臭みも強調される傾向にあるので注意が必要です。

鍋の使用法としましては、
・まず初めは、普通の鍋同様に鍋全体に油を敷いて焦げを付きにくくするコト。
そして背油を使用した場合は鍋の「山」に設置して、常に油が全体に行き渡るように配置するコトが重要です。
たかが背油・・・しかしジンギスカン鍋という特有の形状では油を表面に行き渡せるコトが難しい形状をしているので、背油の存在は非常に重要となってきます。

・野菜は鍋を縁に、お肉は山に敷くコト。
感覚としては、お肉は山の部分で焼いて、お野菜は縁に溜まった「たれ」と肉汁で煮込む・・・という表現が的確かもしれません。
基本的に「たれ」付きのお肉なので、縁には旨味成分が溜まっております。
好みにもよりますが、この「たれ」だけでも充分に美味しく楽しめるのがジンギスカンの長所です。
また、鍋単体で焼く箇所(山)と煮る箇所(縁)が出来ますので、

もう少しだけ焼いて食べたいな、とか
あと少しだけ(煮込んで)柔らかくして食べたいな。
等といった、ご自身の好みで調理も出来るのが嬉しいですね♪
自分の好きなペースで好きな焼き加減で食べられるのが、ジンギスカン鍋の最大の特徴と言ってもいいかもしれません。


・縁の部分を活用すれば、もちろん「〆」だって楽しめます。
定番な所ではうどんや餃子、変わり種でいえばパスタを入れても美味しくいただけます!
ジンギスカンの「たれ」事態にとても甘味がありますので(一言で言えばフルーティー)、基本どの料理にも合う調味料になってくれると思います。
ちなみに、私の〆の好みは「お餅」です。
とっろとろになるまでジンギスカンの「たれ」で煮込んだお餅は、ホントに美味しいのです!


・・・ふぅ、少し個人的な感想も漏れてしまいましたが、自分に折り合いをつけて、心の整理が出来ましたら更新を再開したいと思っております。
(酔った衝動で返信をしてしまい申し訳ございませんでした!?ジンギスカンコメントができると思ったら嬉しくてつい・・・)

Re: うっわあぁああ!?;

> yukiさん

ご心配をおかけしてしまい、そして返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。
しかしながら、今の自身のブログに向き合っている時の精神状態では以前のような内容の記事を書くコトが非常に厳しく、このまま更新を続けるコトは不可能であろうと判断しましたので、暫くはブログの方を休止とさせていただきます。
誠に勝手な独断を、我が儘をお許しください…。

私自身、ぶっちゃけたりはっちゃけたりする記事を書いてはおりますが、内面としては自分に折り合いをつけてケジメをつけるコトが出来ない位…弱い人間だった、というコトなんだと思います。
メンドクサイ奴…という指摘は、尤もな意見です。

しかし、未だにモンハンを以前のように楽しむコトが出来ていない現状ですので、
心の整理をするためにも、少しばかり…時間をください。

ブログを閉鎖するという行為は、たしかに今の私にとっては「逃げ」であり甘えでしかないのかもしれません。
だとすれば、弊ブログを更新して少しでも皆様に楽しんでいただけるような記事を書くコトが今の私にできる唯一の償いなのだろうと思います…。
なので、自分自身に折り合いをつけられるようになったら、その時にブログの更新を続けさせていただきたいと思います。

大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ございません。

Re: No title

> ロキさん

ご心配をおかけしてしまい、そして返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。
ご指摘、ありがとうございます。

私自身、謝罪の意味を含めて休止というのは些か出過ぎた真似をしたと反省している次第です。
しかしこんな所でいうのもアレですが、公私において心身ともにパニックに陥るような事態が続いており、今回の件で発作のような症状も出てしまったので、心の中を一旦整理するという意味も含めてブログ更新の休止という措置を取らせていただきました。
誠に身勝手な独断を、我が儘をお許しください…。

未だ自責の念が強く在るからか、自分の中の考えを書くブログの記事、コメントの返信に打ち込もうとすると、発作のような症状が出てしまっているのが現状ですので、ブログを再開するにはもう少しだけ…時間をください…。

カウンターの件、本当にありがとうございます。
これ程大きい数になるまで足を運んでくださった方々に、自分は迷惑を、心配を、かけてしまったのか…。

今の私にとって、ブログの閉鎖という行為は「逃げ」と変わらないので、自分を戒めるという意味でも、償いをさせていただくという意味でも更新を継続したいと思います。

大変ご迷惑はおかけしました。
申し訳ございませんでした。


P.S.
心境が落ち着くまでは、ブログではなくtwitterの方で色々と呟くと思います。
呟きの方がまだ、気持ち分負担は少ないので、リハビリがてらそちらで少しずつ慣らしていくつもりです。

Re: No title

> ちーばさん

ご心配をおかけしてしまい、そして返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。
コメントいただきありがとうございます。

今回の件につきましては、なりすましの犯行とはいえ他人を大いに傷つけたという自責の念がとても強く、謝罪という形でケジメをつけたのですが、やはり自分自身を許すコトが出来ておりませんでした。
おそらく、自分はずっとこの件で犯してしまった罪を許すコトは無いのでしょうが…。

そんな中で、公私において心身ともに不安定にならざるを得ない状況が立て続けて起きてしまい、とても以前のようなモチベーションで更新をするコトは不可能であろう…と判断しましたので、今回ブログを休止という形を取らせていただきました。
誠に身勝手な独断を、我が儘をお許しください…。

未だに自分のブログの記事を確認しようとすると、過呼吸のような症状が出てしまい閲覧が厳しい状況でありますので、ブログの再開にはもう少しだけ、時間をください…。

過去の記事から自分のブログを見直して、自分がいかにコメントに助けられていたのか、救われていたのかを再確認致しました。
こんな奴の書いた記事を楽しいと言っていただけて、正直…とても嬉しかったです。
本当にどうもありがとうございました。
そして、ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

Re: No title

> 名無s…まめにゃんさん

ご心配をおかけしてしまい、そして返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。
コメントいただきありがとうございます。

今回の件につきましては、みとろんさん名義のコメントがなりすましによる全くの別人によるモノだというコトが発覚した段階でtwitterのアカウントを立ち上げて直接謝罪致しました。
その際にみとろんさん本人、彼の動画の視聴者コメントを拝見した限りでは許しては頂けたようなのですが、
やはり、私自身が自分の過ちを許せるのかはまた別の問題でしたので…。
また精神的にも参ってしまい、今までのような楽しんでいただけるような記事を書くには非常に厳しい状況となってしまいましたので、自分の心の整理をするという意味も含めてブログの休止という措置を取らせていただきました。
誠に勝手な独断ですが、どうかお許しください…。


ここ最近は治療の恩恵もあってか、少しずつ不安感や症状も緩和されてきております。
まだ様子をみる必要はあるので何とも言えませんが、少なくとも近いうちにブログの再開が出来そうだと感じております。

笛デビューを目指していただけるのは私自身、自分のコトのように嬉しく思います。
私なんかでお力になれるコトがあれば何なりと、コメントでもオンでお会いした時でもお申し付けください。
可能な限り、リクエストに応えていきたいと思っております。


自分との折り合いをつける為に、自分のブログを見直していて感じたのですが、私自身コメントにとても助けられていると、救われていたんだと改めて感じました。
それは公開されたコメントでも、そして非公開の私だけしか見るコトが出来ないコメントであっても変わりません。
私自身、自分の書きたいコトを「ストレートにぶっちゃける。」といった正にやりたい放題やっていただけに、正直…とても有難かったし、嬉しかったです。

この期待に応える為にも1日でも早くブログを再開して、そして今まで以上に楽しんでいただけるような記事を書いていきたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。
これからもどうかよろしくお願いします。

そして、ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

なにやってんだいLela坊

 久しぶりに顔出してみたらとんでもないことになってるやないか!
 ブログ休止するんか。

 コメントするかどうか迷ったが、ここははっきりばっさり言わせてもらうで。

 あんさん、極端や。
 今回の一連の騒動で誰もあんさん責めてないやん。
 それなのに、なんでそんなに自分を貶めるようなことばっか言うんや。
 あんさんのこと憎からず思っとる人もいるんやから、その人らにも失礼やで。
 誰も幸せになってないでほんま。
 
 まあどうしても自分を許せんのやろうから、休止についてはこれ以上何も言わん。
 近いうちにまた再開することを願ってるで。
 
 くよーも待ってるでな

Re: なにやってんだいLela坊

> someさん

ご心配をおかけしてしまい、そして返信が遅れてしまい申し訳ございません。
今回の件で自責の念が非常に強く、そして私自身の体調が悪化してしまったので
ブログを更新するのはモチベーション的にも厳しく、何よりも楽しんでいただけるような記事を書くコトは出来ないであろうと判断しましたので、今回ブログの休止措置を取らせていただきました。
誠に勝手な独断でありますが、どうかお許しください…。

自身でも「0か1しかないのかよ…。」と突っ込みたくなる位には極端だとは思ったのですが…
今回の騒動で一番動画主であるみとろん氏を傷つけたのは、一番騒ぎを大きくしてしまったのは明らかに自分自身でしたので、そんなだらしねぇテメーを許すコトがとてもではありませんが出来ませんでした…。

ですが、今は治療をして症状の方も落ち着きましたのでもう大丈夫です。
お騒がせして申し訳ありません。

P.S.
そめ、くー!生きとったんかワレ―♪
更新の記事を書いてるのと同時に送ってくるんだもの、どうしようか困惑したでw
ただいま!