村3~古代林の大怪鳥

・・・。

WVW69jSV8GgLSXGgJv.jpg

やっと釣れた~!もう釣りやぁだ、帰る!
※一度黄金ダンゴ忘れてガチで時間切れになりました・・・orz



WVW69jSWZE4_K_o__D.jpg

今日のお相手は、イャンクックです。
ドスランポスと同じく鳥竜種のモンスターではありますが、こちらは飛竜種の動きの基本となる突進、ブレス、回転攻撃などのモーションをしてくるのが特徴ですね。
モンハンというゲームをする上で、イャンクックから学べるものはたくさんあります。

そんな彼についた愛称は「先生」
彼を一人で倒せて初めて、「初心者を卒業した」といえるでしょう。

飛竜を狩りたんだったら、まずはクックを一人で狩ってこい。話はそれからだ。
・・・そんな風に始まるチュートリアルがあっても、いいと思うんだけどな~。
(モンハンって、基本説明が足りなさすぎて、初心者にはちょっとハードルが高いと思うんですよ)


イャンクックの弱点は斬撃系武器の場合は翼、打撃系武器の場合は頭になります。
そして、どの武器でも共通して脚が硬いので、うっかり脚に攻撃を当てて弾かれないよう注意する必要があります。まぁ、笛だったら自己強化を2回吹けば、心眼がつくのd・・・(ry


クック戦の立ち回りですが、先生の攻撃は対面して左側から攻撃の判定が出るものが多いので、左翼から少し離れたところを位置取るようにすると、大体のモーションが来ても対応がとりやすくなります。
また、軸合わせを正確に行う性質があるので、しっかりと軸をずらしながら攻撃すると戦いやすくなります。
イメージとしては―――

WVW69jSWuW4iTfJQ0b.jpg

突進後に近づいて、尻尾よりも少し左側にズレたところで待機してから、

WVW69jSWu_gDJG-Fb_.jpg

振り向くのと同時に、右側の尻尾があった位置まで移動しながら、後方攻撃を置いていきます。
回転尻尾攻撃が来ていますが、キャラをおよそ二人分ずらしているので、一回目の攻撃はギリギリ当たりません♪
(二回目の尻尾にはふつーに当たるので攻撃したらとっとと離れましょう)


・・・え?なんで裸なのかって?
そりゃあオマエ・・・先生の授業を受けるのに、余計なモノを持ち込むワケにはいかないじゃんよ?
放課後の補習まで返してもらえませんよ?


WVW69jSWrC4IxfSYg_.jpg

そんなこんなでスタン♪
脚は硬いので、出来るだけ当たらないように離れて頭だけ叩いています。
しっかし、カブラ笛(鬼面木魚)はマイナス会心がスゴイ出ますね~・・・(-10%なのに)


WVW69jSWjWsngv5fzi.jpg

そして、授業終了です。
クック先生、お疲れさまでした♪

え?何ですか先生・・・ハイ、・・・ハイ。軸合わせの位置取りがまだまだ甘い、と。翼にけっこう当たってしまいましたからね・・・。精進しますです、ハイ。

このあと、めちゃくちゃ補習してもらった

WVW69jSXi1wNDYv-_Q.jpg
WVW69jSXjX0X4_vHUT.jpg

・・・5分が切れねェ



ココット村の村長から呼び出された。

WVW69jSW8VcJy7GB6U.jpg

あ~、笛ちゃんそれ知ってる。茹でたのに塩かけて食べると美味しいんだよね~。

WVW69jSW89MAfTNLCr.jpg

ファッ!?イヤイヤそんちょ、・・・安全な時に採りに行こうぜ?

WVW69jSX44Eu3ToXk3.jpg

激闘の予感がプンプンしますね・・・。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント