ビターンの誘発~荒れる山神、鎮める狩人

ビターンに誘導する条件を整理するコトにした。



ガムート戦で重要になるのは、やはり攻撃が当てやすい行動を誘発させるコトだと思う。
というのも、ガムートには他の四天王連中とは異なり、威嚇などの明確な隙を曝すモーションが存在しない。

代わりに、各モーションの前後で隙が出来やすい傾向にあるものの、基本的には前方向への攻撃手段が豊富な上、範囲は広くダメージも重い
なので5分針での早期狩猟を狙うにあたり、こちらが攻撃しやすい行動に誘導する必要があった。

ガムート戦で攻撃チャンスに繋げられる行動としては、
・ビターン
・ブルドーザー
・雪纏い

になると思う。

特にビターンはガムートがその立ち位置からほぼ固定で繰り出してくるので、ブルドーザーを多発された際にありがちな気がついたら壁際まで追い込まれて逃げ道が無くなる事案も起こりにくい。


つまり、コレを連続で誘発するコトが出来れば、グッとガムート戦がやりやすくなるハズ・・・!
四天王嬢戦では、笛厨の立ち回りが最も安定しているコイツで7分台が狙えるようにしたいところ。

そんなワケで、今回はビターンを誘発しやすい立ち位置の確認を主に立ち回りを見直してみました。
・・・突き詰めていく過程でホットドリンクの使用は縛りましたが、どMとかそういうプレイじゃねーから!?


ビターンの対処と誘発



ガムートの攻撃モーション中最大の威力を誇る攻撃がこのビターンになります。

通常時は1回だけ繰り出しますが、問題は怒り状態に突入してから・・・。
怒り時だと1回目をフェイントで繰り出した後、入念に軸合わせをしてからもう一度叩きつけるようになります。

二度目の本命ビターンでは、頭がバウンドしている間は攻撃判定が残っている点に要注意。
非怒り時&一回目のフェイントの時と同じタイミングで攻撃を仕掛けたと思ったら、ガムートの傍らで寝ていた―――なんてホ゜ルナレフ状態が十分に起こりえます。



                         やつと戦う前に言っておくッ!
                      おれは今やつのビターンをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|        あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の2度目のビターンを避けたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       思ったらいつのまにかベースキャンプで突っ伏していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ       おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \     催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ  そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



・・・いや、マジで。

嘘だと思うなら、ちょいっとおいで~♪そのブシドーを外して2度目のビターンが終わったタイミングで弱点の牙にご自慢の鬼神突進連斬をお見舞いするがよろし。
そして当然の如く返り討ちにあって、壊適特急ネコタクで宿泊地キャンプまで送迎されるがいいさね(コラ!?


しかし、極めて危険なモーションであると同時に攻撃後の硬直時間が最も長いので、適切に対処するコトが出来ればガムート最大の攻撃チャンスへ繋げられます。

WVW69j9ovMQIA5BsHt.jpg

ビターンの軸合わせは鼻を振り下ろす直前まで行っていますので―――

WVW69j9ov-kifXkVHr.jpg

振り下ろされる直前で移動して、牙よりも外側へ余裕を持って離脱します。

WVW69j9ovbAUe7Jdtf.jpg

一度目のフェイントビターンには牙に残判定はありませんので―――

WVW69j9ovqc8NGDDab.jpg

背面から後方攻撃を一発刻んでいきます。

位置取りとタイミングがドンピシャだと右ぶん回しが牙に入りますが、少しでもズレていると攻撃をスカるだけでなく回避行動もとれなくなり、本命ビターンへの被弾が確定してしまいますのでご注意を。 
(連音1→キャンセル回避だと、多少位置取りがズレていても対応可能です。)




ビターンを誘発しやすい立ち位置はココ!

WVW69j9pC6EvHydQ87.jpg

ガムートの真っ正面より右牙側へ半歩だけ寄ったライン上。
そして、ビターン時に牙の先端が降りてくる位置―――鼻右側より3歩手前が、体感上最もビターンを誘発しやすいポジションになります。


WVW69j9pDGEMb_8gDo.jpg

したがって、(他の行動が来るケースも想定して)被弾を抑えるコトを優先するのであれば、左牙側での立ち回りがベターですが、
ビターンを連続で誘発する場合は、右牙側へ移動するとやりやすいです。

右牙側でビターンに対処する場合は、右肢よりも外側へ大きく離脱するようにしてやり過ごします。

WVW69j9pDUMMuKAQD5.jpg

二度目の本命ビターンはバウンドが無くなったのを見極めてから、落ち着いて攻撃へ移ります。
位置取りが適切ならば、
背面から後方攻撃→右ぶん回し→後方攻撃
の1セットを、左右両側の牙からでも当てるコトが出来ます。

WVW69j9pDj0DwT2Ed8.jpg

う~ん・・・このタイミングで部位破壊怯みか(´・ω・`;)ウーム
怯んだ時の頭への対処が上手く出来ないんで、攻めのリズムが崩れちゃうんだよなぁ・・・(´・ω・`)


ブルドーザーの対処



攻撃後の硬直は長いので攻撃チャンスに繋げられるものの、判定が多段かつ被弾すると強カチ上げorダルマやられになってしまうのである意味最も被弾したくないモーションです。
適切な対処さえ取れれば、こちらも攻撃を刻む絶好の機会に出来るのですが・・・。

WVW69j93KSU-pxVev5br1.jpg

(この時点で右牙側に強カチ上げ判定が発生、左牙側には攻撃判定は無し)
エリアにガムートの進行方向に沿うように移動するだけのスペースがあれば、回避行動を取らずに対処するコトも可能です。
進行方向に余裕があれば、そのまま誘導して攻撃チャンスにしてしまいましょう。

WVW69j93Kn0bdnmVAPbr2.jpg

(鼻に強カチ上げ判定が発生、左牙側には攻撃判定は無し)
ブルドーザーの強カチ上げの攻撃判定はガムートの頭部のみなので、頭から3キャラ分距離を取ればカチ上げには被弾せずに済みます。
逆を言えばガムート本体に当たれば、ダルマやられにはなりません。

WVW69j93K-A24ZkSqfbr3.jpg

(ダルマやられ判定が発生、左前肢に攻撃判定(微ダメージ&転倒)が発生)
ブルドーザーのモーションが完了した図。
この時点で左前肢に躓くように移動すると、転倒の判定の方が優先されてダルマやられにならずに済みますので、スーパーアーマーが付いていないモーションで頭を狙い、敢えて転倒させられるコトでダルマやられをやり過ごす―――なんて荒業も可能です。

頭から4キャラ離れた位置にいればやり過ごせます。
ダルマやられになる攻撃の判定は、雪が最高点まで巻き上げられた時点で終わります。
落ち始めた雪にはもう攻撃判定はないので―――

WVW69j93LSUAH6ACaYbr4.jpg

雪が落ち始めたのを見計らって、背面から右ぶん回しを一発―――

WVW69j93LrkTKeb1-6br5.jpg

空かさず後方攻撃を左牙へ置いていきます。

注意点としては、進行方向にスペースがあるのかをよく確認するコト。
それまでいくら順調だったとしても壁とガムートと段差に挟まれたら、最悪そのまま抜けられずにフルボッコ(体力MAXからキャンプ送り)とか普通にありますからねぇ・・・(遠い目)


雪纏いの対処




ダメージこそ微弱ですが、被弾してしまうとダルマやられになってしまうので注意したいところ。
しかしながら、モーションに入るまでのインターバルがかなり長いので、その間は攻撃チャンスとみるコトが出来ます。

WVW69j93NN8x5fysCGyk1.jpg

鼻を地面に突っ込んだ際に微ダメージ&転倒の判定がある点に注意して、対面して左牙へ右ぶん回しを一発―――

WVW69j93NnIpr93eE8yk2.jpg

その位置からスタンプを牙へ叩き込んで―――

WVW69j93N9AYor7Giwyk3.jpg

空かさず後方攻撃を活用しつつ、雪纏いの範囲へ離脱します。
左牙先端で攻撃に入るコトが出来れば後方攻撃の後退分だけでやり過ごせるようですが、笛厨にはそこまでの攻撃精度は無いので臨戦回避ですたこらしてます。

WVW69j93OUoJG8Zs-vyk4.jpg

臨戦回避で斬れ味を回復、か~い~ふ~く~

WVW69j93OrArb-BT48yk5.jpg

頭を下ろす時には、頭の手前には既にダルマやられの判定はありませんので、降りてくる左牙に後方攻撃を置いていきます。
(左半身にはダルマやられの判定が残っている点に注意。)






WVW69j9oxYQ1j36vlb.jpg

そんなこんなでスタン!
・・・う~ん、頭が獰猛部位になったら肉質は軟化するんですが―――
鼻ばっかり獰猛化するのはなんでだろうね(´・ω・`)

獰猛化する部位にはナニカ規則性があるんでしょうか?
教えてえろい人♪(*´∀`人 オナシャス

WVW69j92eEAX8lguzN.jpg

おぉ!ようやく回復を使わずに突破出来るようになったずら♪

WVW69j92jrEThdM11T.jpg

タイムは8'21"40でした。
エリア移動で時間を食われている感があるので、エリア移動がない本番ではもっと縮められる予感が♪(´艸 `*)フフーフ

WVW69j92edgFoa7nU0.jpg

なんか、ガムートが力尽きる様をみていると―――

WVW69j92e10E1-pbF2.jpg

どうしてもワンダと〇像を思い出してしまうのは笛ちゃんだけでしょうかね?(´・ω・`)

WVW69j92gZsRxS3tEB.jpg
WVW69j92g00eWLnvzT.jpg
WVW69j92hPQ8VYr_m4.jpg
WVW69j92hpoNJunREF.jpg
装備の詳細はこんな感じです。
ジョー戦だと砥石の使用が必要不可欠になるので、食事スキルは研磨術で行くと思います。
四天王だと完全に空気になってしまいますが、その辺は気にしないコトにしようそうしよう。


WVW69j92iHU064wzRD.jpg
WVW69j92ipQn362R6b.jpg
WVW69j92lxk2wT5snK.jpg

使用したアイテムは
・怪力の種×2
・小タル爆弾×1
・鬼人薬G×1

段々と立ち回りが安定してきた気がします!
問題はコレを本番で活かせるかどうかなんですがね~。

WVW69j92fmE6HEOUCe.jpg

そんな感じで狩猟完了です、
お疲れ様でした!



オマケ

今の装備で獰猛ジョーに挑んでみた。

WVW69j91kzU8p8IxT6.jpg
WVW69j91n4sCTGlwgC.jpg

要所要所でミスがありましたが、自己ベスト更新しました。
タイムは18'39'80でした。(更新前:18'59"21)

WVW69j91mK4OUNsOKC.jpg

―――リベンジの時は、近い・・・!


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント