【本年最後】狩猟笛装備~対四天王嬢仕様【良いお年を】

前回の大敗を振り返ってあれこれと考察した結果、装備の変更に行き着きました。

WVW69j6r7Ro0J77IJ5.jpg

ガムートとタマミツネのギリギリ10分のラインは兎も角、苦手意識があるライゼクスとディノバルドで15分近く戦闘している点からみても、立ち回りがだらしねぇコトは火を見るよりも明らかなのですが、何よりも痛感したのは火力が足りないというコトでした・・・。

仮に苦手な2頭を克服して10分台まで引き上げたとしても、単体で20分弱もかかる大将首のヤツが控えてるワケで、
加えておよそ65秒のインターバルが付き纏うワケで・・・。

ぶっちゃけてしまうと、今の火力では四天王を突き詰めても大将首を倒しきれるビジョンが見えないのです。
(インターバル込みで10分×4=40分、大将首にかけられる時間=10分程度―――ム~リ~!?)

そこで今回は、今の笛厨が出来るありったけを・・・盛りました。
コレでダメだったら・・・もう乙ってもいいという覚悟を決めるしかないんじゃねーかなぁ・・・(白目)

WVW69j7tdWEgS9bGeu.jpg
WVW69j7td34mPs1KQS.jpg
WVW69j7teVMXWrp1b1.jpg

今回ばかりは、見た目を整える余裕すらなかったのが辛いです(´;ω;`)ウゥ

アイルーヘアバンドとEXレウスSフォールドにしたのは、一式を使いたくない笛厨のちっぽけな意地ですw
一応、胴の配色を腰に合わせて、レウス腰が完全に浮かないように配色を調整しています。


使用した装飾品はコチラ

抗震珠×5、痛撃珠【1】×1
龍の護石「風圧+3、攻撃+10(スロット2)」

発動スキルは

攻撃力UP【小】、耐震、弱点特効、超会心

となります。


獰猛化部位が弱点の頭だったら四天王に関して言えば、業物が必須。という状況には、単体の獰猛クエで発生したケースが少なかったので、今回は思い切って切りました。獰猛化部位が弱点の頭だったら。

でも、全く頭が獰猛化部位にならずに終わったときもあったんですよね~・・・。
・・・電の反逆者とかいうそこなチンピラ

いうまでもないが、オマエのコトだよ。
翼が獰猛化部位の比率がちょいと高すぎやしませんかねぇ・・・。
頭しか狙わないスタンスだと、か~な~り厳しいモノがあるんですがそれは・・・。

むしろ翼は積極的に狙っていくべきなんだろうか?(´・ω・`)
アイツに関しては、ホントに戦い方が分かりません・・・。


一先ずはこの装備で暫く獰猛化した四天王&大将首(基本は単体クエスト)と戦って、少しずつ今の装備の火力に慣らしていきたいな、と思います。
(丼勘定でも怯み値計算が出来てないと笛厨のPSではダメかもしれん・・・。)



それでは、本年の記事はこれにて終了とさせていただきます。

閲覧していただいたコト、そしてコメントをいただく度に、笛厨は更新し続ける勇気を分けて頂きました!
ホントにありがとうございました。
来年も皆様にとって、良い年でありますコトを心よりお祈りしております。


ご視聴いただきありがとうございました~ノシ


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント