立ち回りの見直し~幻譚~貪食の恐王

笛厨に足りないモノを探すコトにした。



おつむ!―――という返答は求めてません。
そんなもんは言われなくても分かってますw


あくまでジョー戦での立ち回りの話。
少なくとも、太刀で15分針が出せて笛でそれが出来ないのは、

―――決定的なナニカがけているからなのだろう。

優秀な狩技、恵まれたモーション値・・・確かに笛には欠けているモノだと思う。
しかし、ないものねだりをしても仕方がない。

無いのであれば、そのまま泣き寝入りするのではなく、足りない分を別のナニカで補うしかない。


そこで、以前の立ち回りを再確認してみた。

立ち回りで不備があったのは、
・ショルダータックル
・四股踏み

の上記2点。

位置取り次第では対応が取れないで逃げるのは、ただの甘えでしかない。
だとしたら、見直すべき箇所は間違いなくこの2点の立ち回りだった。


ショルダータックルの対処



ほぼ常時怒り状態の獰猛ジョーで腹下を定位置にした場合、最も被弾のリスクが高くなるモーションは、このショルダータックルだと思います。
※今の装備だと、通常時の頭に攻撃小旋律(重ねがけ)を演奏後に後方攻撃を3発当てると怒り状態になるので。

今までは、このタックルを避ける為に尻尾側へ移動しつつ、すれ違うように尻尾へ抜ける形で回避していたのですが、コレでは攻撃が全く出来ませんでした。
少なくとも火力が足りていない以上、このタックルも攻撃チャンスに繋げなくてはイケません。

そこで、絶対回避&臨戦回避の使い道を修正。

WVW69j6MNHQii0yrjMt1.jpg

具体的には、タックル終了後に腹下へ向かうようにW回避を使うコトを徹底しました。

WVW69j6MNeIqFt6dPYt2.jpg

腹の適応部位は、前肢のすぐ下にある赤い傷痕の部分(のみ)になるので、 絶対回避後は抜刀攻撃を、臨戦回避後は背面から後方攻撃を腹下の傷痕めがけて攻撃するように変更しました。


しかし、絶対回避はあくまで保険。
壁際や予備動作が死角に入って見えないタックルになってしまったどうしようもない時の為に使うモノで、笛厨にとっては常時使っていい代物ではありません。


なので、絶対回避がなくてもフレーム回避でやり過ごせるように立ち回りを矯正。
タックルの出かかり時は尻尾の攻撃判定が甘いので、一歩後ろへ後退する予備動作をみた時点で、出来る限り尻尾の先端(右脚側)へ移動―――

WVW69j6MOCoCfuZreCt3.jpg

その後は尻尾とすれ違うように左脚側へ前転回避の無敵時間でやり過ごして―――

WVW69j6MObgJMoJ6Trt4.jpg

タックル後の硬直中に腹下へ潜り込んで、後方攻撃を一発叩き込みます。
腹よりも脚側は、胴体の肉質(22)になる点に注意。

サイズによっては、懐に深く入らなければならなくなるので場合によっては右ぶん回しで妥協する必要があります。

変更前・・・怒り時は攻撃機会なし
変更後・・・抜刀攻撃=前方攻撃(33)or後方攻撃(45)、
※括弧の中の数値は各攻撃アクションのモーション値

四股踏みの対処



怒り状態時の出し得モーションその1
耐震が無いと丸々時間を棒に振ってしまう都合上、笛吹き名人を取っ払わなくてはイケなくなったの根源


・・・オマエの、仕業か・・・ッ!(マテ

四股踏みに派生しやすい位置取りとしては、尻尾の付け根に入った場合と右脚に近付きすぎた場合になります。
早い話が、ブレスを誘発しようとして位置取りをミスると、コイツが出てきて事故りますよっと(´・ω・`)

耐震が無いと完全に時間を潰されて事故りますが、耐震さえ付ければ誘発がしやすい分攻撃チャンスにも繋げられます。

と、いうより火力が足りてないから攻撃の試行回数を増やすしかないんだってYOU

WVW69j6MJzErGRPj9ysk1.jpg

四股踏み時は尻尾の付け根にも攻撃判定がある点を留意して―――

WVW69j6MIn4WBhVi1ask2.jpg


判定が切れた所を見計らって、腹下へ接近、

WVW69j6MJA0tAQilVXsk3.jpg

そこから腹下の赤い傷痕をめがけて右ぶん回しを一発―――

WVW69j6MKMMEZ4oZ5Usk4.jpg

空かさず後方攻撃を一発当ててながら左脚の後ろまで後退します。
但し、攻撃に入るタイミングが少しでも遅れると直後にタックルが飛んできた場合は、予備動作が完全に死角に入ってしまい見えないタックルとなる点に注意。

少しでも遅れた場合は右ぶん回しは妥協する必要があります。
そして壁際だと予備動作もクソもないので、絶対回避のゲージが溜まっていない場合は左脚の手前に回り込んで前方攻撃or後方攻撃を刻むように修正する必要が出てきます。

変更前・・・なし崩し的にスタンプ(15+45)一発
変更後・・・右ぶん回し(30)+後方攻撃(45)の1セット




WVW69j6Kv7cadtaxWt.jpg

そんなこんなでスタン!
ここ最近は怒り時は腹しか狙わないので、1回目のスタンが取れるのは2度目の怒りが解除される頃に安定してきました。
そして2回目のスタンを見るコトが無くなりました。

火力が出てきて腹を狙う頻度が飛躍的に上がった恩恵だとは思うのですが―――


喜んでいいのか悲しむべきか、これもうわかんねぇな。




足りないモノを探る為に、全てをゼロから見つめ直した。

出てきたモノは、おざなりなだらしねぇ立ち回り。
それを崩して、限界まで手数を増やす手段として組み替えた。

かつての師匠をみて憧れた、被弾をしない綺麗な立ち回りとは程遠い・・・ゴリ押しにしか見えない汚い立ち回り。



もし彼が、今の笛厨をみたら・・・何というだろうか。
あれだけ優先していた笛吹き名人を取っ払い、執着していた―――切磋琢磨しながらモノにしていった被弾を抑える立ち回りすらも置いてきた。


呆れられてしまうのだろうか?それとも・・・



だが、それでも―――


WVW69j6J7GAj0Unrdbje1.jpg


何とか15分針には・・・辿り着いた・・・ッ!!




WVW69j6J78QB6oEnbA.jpg
WVW69j6J80UyjosJ5U.jpg
WVW69j6J8VETfBzQi4.jpg
WVW69j6J7jwPN0botG.jpg

装備は前回のモノと同じです。
攻撃チャンスを見つめ直したのと演奏効果を途中で切らす程グダらなかったのが、大きいかもしれません。

WVW69j6J-Y06o_P3U9je2.jpg

タイムは18'59"21でした。

WVW69j6J9UQaKUCnDZ.jpg

そんな感じで狩猟完了です、
お疲れ様でした。

何とか15分針には辿り着けたけど・・・この先を目指すのはかなり厳しい気がする・・・。
冗談抜きで回復を一度も使わない位にならないと、詰められないでしょうねぇ~・・・(遠い目)


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おめでとーございます!

おぉぉ、15分針ぃ!
しかも装備変わらず!凄い凄い!!

うん、後日の蛮行が無ければふつーにカッコいいのになぁ
(残念なナマモノを見る目)

どーも、誘発とかまだまだ駄目駄目なへたれです。
ガムートの鼻ビタンスイッチは何処だぁあー!?

Re: おめでとーございます!

> yukiさん

ありがとうございます。
しかし銀冠以上の個体になると、後方攻撃を腹に当てるのが安定せず20分を下回るコトがあるので、そこをどう改善するかが今後の課題です。
ダメシミュると冗談抜きで属性武器を差し置いてクーネさん一択だからなぁ…(´・ω・`)

赤旋律笛を思考停止下降補正にしたCAPC○Mの闇は深い…。

うん?笛ちゃんは次の記事なんて知ラナシヨー?
多分笛ちゃんとは違うサンタさんが書いたんだろうけどネ!

ガムートの鼻ビターンは真っ正面にいると多用してくる感覚がありマース。
同時にブルドーザーが来る確率も高いので、検証の余地アリですが…。
というか、ビターンされてから近づいたのに「余波」でふっ飛ばされて瀕死になるパターンが多すぎて、ブルドーザーの方が笛ちゃんの心が休まるんですがそれは(´;ω;`)

下手したら即死なんですよね溜めビターン…。