障壁~幻譚~貪食の恐王

大きな壁にブチ当たってしまった。



全ての縛りを取っ払い、全力で対峙した獰猛ジョー。

普段なら何よりも優先して付ける、笛吹き名人すらも取っ払った。
装備の見た目に関しても、かなり妥協した。
そして、誇りも捨ててきた。

・・・そんな、そんな削ぎ落せるモノは全て削ぎ落としてもなお

WVW69j592tkC26XtgD.jpg
WVW69j594xkL4e-ELO.jpg

23'22"40

WVW69j5-XAA1JgvJ8B.jpg
WVW69j5-ZlEJi2vTAo.jpg

23'19"85(笛での自己ベスト)

太刀のタイムが超えられねェ・・・(´;ω;`)ブワッ
23分の壁が分厚すぎだろマジ。むしろナンデ22回しか使ってない太刀で16分なんて叩き出せたんかが分からねぇ・・・。

本気で心が圧し折れますよこんなん。

WVW69j5-XkAITZHtob.jpg
WVW69j5-XRQy08IUVE.jpg
WVW69j5-YBwidtwWO4.jpg

装備の詳細はこんな感じ。

・・・。

・・・・・・薄情すると私はこの装備がイヤで仕方がない。

ぶっちゃけてしまうと私は、笛吹き名人が付いていない装備は笛装備ではないと思っている。
そもそも、笛厨が考える「笛吹き名人」とは、単なるスキルではなくて笛を使う意思表明だ。

他の武器ではまず必要になるコトがないスキルであるからして、その装備が付いていれば誰でも「この人は笛を使う人なんだ。」と気づくだろう。
いわば、証明書のようなモノだと思う。

自分は狩猟笛を使うんだ、と。
自分は狩猟笛という武器が好きなんだ、と知らせるコトが出来るスキルこそが笛吹き名人なんだ。

笛吹き名人を付けて狩猟笛を担ぐコトは、笛ちゃんにとっては誇りなのだ。


だからこそ絶対に捨てるワケにはいかなかった、捨てたくはなかった。
それでも、今回ばかりはその誇りも捨てなくては辿り着けないと気づいてしまった。



ジョー相手に耐震を切る―――それは笛では致命的だと悟ってしまった。


耐震がなくては、25分以内に倒しきるコトすら出来なかった。
逆に火力が無ければ、30分以内に倒しきるコトも厳しかった。


だから、笛厨は―――
愛してやまない「笛吹き名人」を削った(´;ω;`)ウゥ


少なくとも笛厨程度のPSで15分針を目指すには、そうするしか手立てがなかった。
それが、何よりも悔しい・・・。



スキル「鈍器使い」を付けていますが、黄色ゲージ運用は論外。

笛の軌道だと、ジョーの腹狙いで斬り方補正が+になるコトはかなり厳しい。
-補正に転じた場合、最悪4割減となった火力で立ち回らなくてはならなくなるコトを考えれば、業物を切るワケにはいかない。

黒いオーラで狩技ゲージを溜めて臨戦回避で斬れ味を修復―――なんて戦法は、怒り状態ではオーラが乗らない腹を叩くしかないジョー相手ではナンセンスだ。

かといって、クーネ以外の笛では辿り着けそうにないコトも事実。
全赤色旋律の攻撃値の下降補正が適応されてしまった今作では、クーネを超える期待値の笛は存在しない。



・・・。

割と冗談抜きでキツイものがある・・・。

本気で嫌いな一式装備でも使わなくては、15分針にはたどり着けないんじゃないだろうか?(笛厨の底PSでは)

WVW69j5-YXAbSyCKRC.jpg

そんな感じで今回はこの辺で、
お疲れ様でした。


とりあえずは、目標の15分針が出るまでは獰猛ジョーを続けたいと思います。

今の装備でたどり着けなかったときは・・・認めたくはないですが、ホントの本当に妥協するしかないかもしれませんね・・・。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

武器種の差

TAwikiでの狩猟笛専用狩技の使われなさっぷりよ・・・。
タイムが良いのは狩技優遇の武器種。
ダブルクロスでは見直してくれるんですよねカフ〇コンさん?!

メイン武器でのタイムが負ける・・・
少し昔を思い出しました。

早く狩る為に選んだメイン武器ではないのでね。
だからと言って他より遅くても良いとはならんのですよ。

まー誇りなどないへたれはすぐ一式やテンプレに頼るのですが。
同じ装備だとPSの差が歴然ですけどね。
そして実力差に心折れるというね。

まぁいくらでも圧し折れれば良い。
ソレが出来る自分でなければ意味が無い。

って、何処かの狩猟団長さんが言ってたよーな。
それはさておき、ふぁいとなのです!

Re: 武器種の差

> yukiさん

笛の狩技は直接火力に結びつかないのと、慣れ次第では有っても無くても変わらないモノばかりなので正直使いm…げふんげふん!?
XXでは各武器種の狩技は強化されるのだろうか?されるといいなぁ…。
でも、今までのCAPC○Mさんの習性を考えると、汎用狩技で大人気の臨戦回避とか絶対回避辺りを「強すぎて武器固有の狩技を使ってくれないから弱くしよう(迷案)」で狩技ゲージ量【中】辺りに下降補正だけされる気もするんだよなぁ…。

まぁ、それでも10秒間拘束される音撃震Ⅲなんて危険がいっぱいのG級(XX)で使えるワケがないですがね。

太刀はP2Gからフレさんの影響で細々と使ってはいたものの扱っているというよりは性能に振り回されている状態なので、そんなレベルでもメイン武器と露骨に差が開いてしまう現状には堪えるモノがあります。

…う~む。

どうやら、今までの立ち回りを捨ててゼロから攻撃手段を構築する必要がありますねぇ…。
いっそのコト、絶対回避から運用法を見直そうか…?

それは兎も角、また性懲りもなく当たって砕けてきますw