【火力縛り】たん掘れラースタン取るまで【帰れまテン?】

スタンの妄執に囚われていた。



やらなくても良い、幻の罰ゲームがあった。

火力縛りラージャンスタンを取るまで帰れまテン



スタン蓄積値50%しかないスタンを取りにくいラージャンから、たん掘れついでに火力を縛った状態でスタンを取る―――というモノがコンセプトだった。


それ以上でも、以下でもない。

火力が低下している故に全然怯まないラージャン相手に、頭狙いで怯み前提のぶっぱが出来ないだけ・・・。


ぶっちゃけてしまうと、いつもの狩猟内容とさほど変わらなかった。
元々狩猟笛という武器は、高モーション値の攻撃があるワケでも、怯み前提で攻撃をぶっぱなすワケでもない。

そもそも狩猟笛という武器種は、モンスターの小さな隙にコンスタントに攻撃を刻んでいく武器だと考えている。

怯み前提の高モーション値の攻撃を叩きつけるのではなく、攻撃の合間にディレイをかけながら様子見しつつ、攻撃を続行するべきか回避して離脱するべきかのタイミングを見計らう武器が、狩猟笛なんだと思う。

そういう点でいえば、狩猟笛はどちらかというと、太刀やランスに近いのかもしれない。



早い話が・・・倒せないという点以外は、いつもの狩猟とあまり変わり映えがしなかった、この罰ゲーム。
普段だと1回スタンを取り両角まで部位破壊したら、頭から後ろ脚へと狙う部位を切り替えていたので、いったいどれだけスタンが取れるのかが分からなかった。

ただ、自分の限界に挑戦するのがコンセプトである手前、笛吹き名人や耐震等の火力スキルに頼った装備では意味がないと思った。

WVW69j0XLcIzByEUS9.jpg

だから、スキルはたん掘れで愛用している防具から出来るだけスキルを変えないようにした(キリッ


WVW69j03pecelKYjks.jpg

アイエエエ!?ナンデ、ウロコトルナンデ!?―――って、あの超サイヤ人さん・・・なんか某ボクシング漫画のインファイターでおなじみのデンプシーロールの予備動作入ってませんか!?

WVW69j034b4dhcr7cd.jpg

tjmt!?tjmtテメェー!?・゚・(/□ \)・゚・ピイィ

・・・。

・・・・・・すんません、防御力も低いとウロコトルやらイーオスやらに削り殺されかねないので、せめて防御力だけは上げさせてください(´;ω;`)ブワッ

WVW69j0XLt0mw5DC25.jpg

あ、ハイ。
この位上げられれば十分です(*´∀`人 ♪

つーよりも、いつもこの位の防御力でやってるからね。
防御力600以上の登録マイセットなんて持ってないからね、問題ないネ♪
(そんな防御力で野良に入ろうとするから5割の確率で蹴られるんですね、分かりたくありません!)



ラージャンからスタンを取る場合において特に意識すべきなのは、頭への攻撃のスパンを緩めないコトである。

WVW69j03kcImFxF9G4.jpg
演奏は自己強化や聴覚保護といった必要不可欠なモノを除いて、最小限に抑える必要がありました。
なので、自己強化を維持する以外の演奏は全てオルケスタソウルⅢで代用しました。
(クーラードリンク使用時の時間ロスの削除に貢献)


スタン蓄積値が増減した時点から新たにスタン蓄積がされなければ、10秒毎に5ずつ減衰していく。
縦横無尽に動き回り、各モーションにかかる時間が多い傾向にあるラージャン相手にスタンを狙うのであれば、被弾したり回復アイテムを使っている暇などない。

WVW69j03njoNln9N0H.jpg
回復アイテムの使用はスタンを取った直後か、エリア移動時でのみ行うコトにしました。
戦闘中の回復アイテムの使用=攻撃チャンスを潰すなので、被弾を最小限に抑える必要がありました。

限られた時間内に回数をこなさなくてはイケない以上、今回は砥石の使用を止めた。
自己強化の心眼効果さえ切らさなければ、頭に限定すれば、橙ゲージでも弾かれるコトはなかった。


耐震が使えない以上、攻撃チャンスだったプレスへの対処法も改める必要があった。

WVW69j03q_wvU2okyh.jpg
プレスは軸ずらしをした後、攻撃判定が強い両腕に当たらないよう位置取りを注意しつつ、頭へ向かって回避し、震動をやり過ごします。

行動のムダを徹底的に削き落とし、手数を増やすコトだけを意識した。

WVW69j03rSAn18vjQQ.jpg
震動をやり過ごした後は位置を調整する必要がなければ後方攻撃を、少しでも移動して位置を修正する必要があれば右ぶん回しを当てていきます。

ケルビ突進や回天攻撃へ移行する可能性を徹底的に殺し、頭を狙うチャンスとなるギャリック砲やプレスが誘発できる立ち位置を模索し続けた。

constant(着実)に、
そしてstoic(厳格)に―――。


冷静に観察するコトを意識して、行動が出来れば―――ラージャンからスタンを取るコトは不可能ではない!


WVW69j0W59A1TJfsgH.jpg

そんなこんなで1回目のスタン!

WVW69j0W5uMAIKQOzJ.jpg

開始からのタイムは―――2'44
こ、これ以上煮詰めるのは、笛ちゃんにはもう無理ぃ~・・・(´;ω;`)ウゥ


WVW69j0W8pEQwvnBhu.jpg

続いて2回目のスタン!

WVW69j0W86MuUQVOwd.jpg

5分針でのスタン奪取に成功!
タイムは―――7'13

前回までとは明らかに違う、順調な滑り出し。

WVW69jzx-5App-kC_d.jpg

3スタン目到達の指標となっていた両角破壊も完了していた。
体感でも、あと数発で3スタン目が控えていたのが分かった。


しかし、この土壇場で―――

絶対にやってはいけない暴挙をしでかしてしまった。


WVW69j0XBOMjQwJS8m.jpg

3スタン目を目前にして焦りが生じた―――痛恨の1乙

乙るコト等全く考慮していなかった為・・・ラージャンにはペイントを付けていない。

なんて―――不覚ッ!

瀕死になっていないラージャンの移動ルートなんて把握しきれていない・・・戦闘時は隣のエリアへ移動するルーチン以外には・・・。

乙った直後に最低限の準備を整えて直行したエリア4、そこにラージャンの姿は既に無かった。
そのまま、火山の中を闇雲に探し回った・・・。

無慈悲に過ぎていく時間―――それは、今までに積み重ねてきたスタン蓄積値がわれていくコトを意味していた。

WVW69j0XC8kdKdaL2V.jpg

―――見つけた!

火山を一周した後に、ようやくラージャンをエリア4で捕捉した。

しかし、絶望的な―――150
スタン蓄積値にして、最低でも75の減衰があった・・・。

あまりにも長い、重すぎる―――時間ロスだった。


WVW69j0XEO4xctQ6rq.jpg

執念の3回目のスタン!

WVW69j0XEgkqmA-hLL.jpg

タイムは―――19'01

・・・おい待て。

・・・コレ、4スタン目がワンチャンあるぞ!?

WVW69j03wKsFLO1zxK.jpg

制限時間のアナウンスが鳴り響く。
絶望へのカウントダウンが、始まった。

うるさいうるさいうるさ~い!分かってるよそんなコトくらい!(釘宮風に)
こっちはスタンを取るのに必死なんですよ、時間を止めてください!?(´;ω;`)ブワッ

・・・え?何で赤なん?ピンクちゃうんかいって?
そらオマエ―――笛ちゃんの中の釘宮キャラが、シャナだからに決まってんだろ?
言わせんな恥ずかしいっ♪(/ω\*)キャー

いいよね、灼眼のシャナ。
本編ではなかったけど、X巻が個人的にツボでした。
敵キャラも作り込まれているのがステキ、とむらいの鐘(トーテングロッケ)の前日譚とかあれば読んでみたいデス。


残り5分を切った所で、ラージャンが2度目の疲労状態に入った。
これをモノに出来なければ、もうスタンを取るコトは不可能となってしまう確信があった。
最後の大きな、攻撃チャンスだった。

WVW69j0XI8MT38Ugjm.jpg

そんな中で掴み取った、限界突破の4度目のスタン!!

WVW69j0XJMEWRt7MXw.jpg

タイムは―――26'36


長く、辛い戦いだった・・・。

3度目のスタンですら、限界に近いと思えた。
4度目のスタンに至っては、取れる確証なんてモノは全くなかった。

ただ、3スタンで終えた縛りたん掘れでの立ち回りには、自分でも納得がいかないレベルでムダが多すぎた。

だから「もしかしたら・・・?」と、確証が持てないまま、自分の限界に挑戦するコトにした。




たんと掘れ燃石炭―――10個の燃石炭を納品すればクリア出来る、簡単な納品クエストだ。

WVW69j034xcAh7nepk.jpg
・・・アカンコレ\(^q^)/オワタ

WVW69j0355U5Ft3_FV.jpg
赤鉱石から全く燃石炭が出ねェ・・・(´;ω;`)ブワッ

そんなクリア出来て当たり前なクエストで、とんでもない数の失敗を繰り返した。

それに関して、言い訳はしない。
単に、自分が下手だっただけだ。

だから、そんな自分でもクリアが出来るように工夫をした。

回復アイテムの使用を制限した。
砥石を縛り、演奏を縛り、スキルを縛った。

持てる時間を全て手数に回した。
4回目のスタンが取れるまでは―――納品には逃げないと決めた。

限界へ挑戦すると決めた手前、テメーを甘やかすワケにはいかなかった。


自分でも、バカだと思った。
スタンを取る制約はあったが、「限界までスタンを取れ」とは誰も言っていない。
自分でだらしねぇ立ち回りを正す為に、自分で勝手に縛りを追加して、勝手に挑んで、勝手にドツボに嵌ってただけだった。

WVW69j030McBlfO6S-r.jpg
無乙で取れた幻の4度目のスタン。ただし燃石炭ちゃんがデレてくれなかったので納期に間に合わず(クエスト失敗)罰金を取られました(/∀\*)イヤン
(なにわろとんねん)

WVW69j0XLJQIcc7ppX.jpg

でも、目標としていた4スタン目に到達した今、ようやく納品が出来た。
おそらく笛厨の実力では、これ以上のスタンをソロで取るコトは適わないだろう・・・。

だから「火力縛りたん掘れラージャンスタンを取るまで帰れまテン」は、ココでリタイアさせていただきます。

WVW69j0XMCEhM5xCqX.jpg

そんな感じで幻の罰ゲームは終了とさせていただきます。
お疲れ様でした!

WVW69j0XNJ4rQQZaZl.jpg

クリアタイムは28'47"81

・・・うん、たん掘れでこんな時間かけたのって笛ちゃんくらいじゃね~かなぁ・・・(遠い目)

WVW69j0XMhET1H_vsQ.jpg
WVW69j0XM0E_ng2sww.jpg

うん、しょっぺえ。
多分たん掘れのラージャンをボコるのはこれから先に無いでしょうねぇ~・・・。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いやもう……あなたって人は……。
惚れてまうやろ。

お疲れ様でした♪

分かってはいたけど、本当に4スタン取ってくるとは・・・。

も、もぅメイン武器の違いなんて関係無い!
師匠と呼ば・・・いや、この現状じゃちょっとなぁ・・・。

パーティだと何スタン取れるのかなぁ・・・気になるなぁ・・・。

Re: タイトルなし

> ロキさん

ヘイヘ~イ?惚れても笛ちゃんからは何も出ないぜ、メ~ン?

当初考えていた10スタンはどう足掻いても絶望だったので、せめて自分の限界へ挑んでみました♪

しかし、コレではやっぱりTHE☆HENTAIさんへの道を全力疾走している気が…。
別にソッチ方面の話題は上げていないのにね~?(´;ω;`)ナンデダロウネー

う~む、まずい非常にマズイ…w

くそぅ!何故赤ちゃん言葉であざとく純粋で可愛らしく記事を書かなかったんだ笛ちゃんのばかバカっ///
今回で流石に完全燃焼したので、暫くはゆる~い記事にするつもりです♪

燃え尽きたぜ…まっしろによぉ…

Re: お疲れ様でした♪

> yukiさん

今の笛ちゃんにはコレが精一杯…(4スタン)
誰 も い ら ね っ て い う ね w

たった1回スタンの回数を増やす…その代償は想像以上にデカかったですw
よもやアイテムの使用まで制限しなければならなかったとは…笛ちゃん予想外ですw

縛るつもりはなかったのに結果的には
・オルケスタ以外では演奏縛り(自己強化は除く)
・回復アイテムの制限(エリア移動時&スタン中のみ使用)
・砥石縛り
・クーラー縛り
をせざるを得ないという…( ;∀;)ワケガワカラナイヨ

師匠だなんてとんでもない!?
寧ろ弟子にして下さいお願いします!
太刀とか太刀とか太刀とか全く使いこなせないんです!

ぱ、パーティーかぁ…うん、笛ちゃん影分身の術とか使えないからな~ザンネンダナー
とまぁ、冗談は置いておいて(oノ・ω・)ノトン

まずは賛同してくれる方を探す旅に出ないといけないのですがそれは…。
今回で流石に燃え尽きた感があるので、次回からは老後を楽しむようにゆるーい記事でのほほんと余生を過ごすつもりですw

ブレーキ―が壊れてる笛ちゃんでも、たまにはアクセルを緩めて止まるのです。