200の大台~【特殊許可】岩穿狩猟依頼10

今日は普通に狩りですよ?



・・・なんねなんね?その
「んだよ、少しは捻れよ笛厨(´・ω・`)」

―――とでも言いたげな顔はさ?

笛ちゃんだってね、たまには普通に狩りがしたいんですぅ(´;ω;`)
閃光縛ったり裸で行ったりとか頻繁にやってたら、踏み込んではイケナイ領域に片足突っ込んでしまいそうな気がして怖いんですぅ!


元来笛厨というのはPTプレイでキャッキャウフフするのが好きな人種であって、ストイックにソロで自分を痛めつけながら鍛える歪みねぇ人種とは程遠いヤツですからね~。
いわゆるライト勢ってヤツなんですよ。

今のギスギスオンラインで蹴られない基準が知りたい今日この頃・・・。
ホント、好きな笛担いでのほほんとしていたいです・゚・(つД`)・゚・



WVW69jhYDccla2BP1d.jpg

今回は岩穿テツカブラへ行ってきました。

通常個体との大きな差異は、自身の倍はあろうかという巨大岩を容易く持ち上げて噛み砕く点でしょうか?
また岩穿が持ち上げる岩は基本的には細長い形状となっているのですが、これを縦に咥える場合と横に咥える場合とで、攻撃の性質が変わる点にご注意を。


WVW69jw0pEgkWxuq9H.jpg
う~ん、邪魔ですよその大岩。いっそそのまま顎が外れてぷら~んぱかんってなればいいさねo(o・`з・´o)ノプンプン
この岩による攻撃の性質の変更点としては、

・岩と縦に咥えた場合は、岩のリーチが通常個体の物よりも倍増しているので被弾しやすくなる。
・岩を横に咥えた場合は、リーチは通常個体の物と然程変わらないが、被弾すると確定気絶が付与される。

となります。

・・・。

・・・・・・一見何ともなさそうに思えるこの岩を咥えているモーション。

「岩を咥えている間は尻尾が柔らかくなるし、ただのチャンスじゃんwww」そう思っているそこなアナタ―――

フフーフ、甘い。


なんと岩穿が岩を咥えている間は、岩穿と岩全体に当たり判定が発生するので、ただの軸合わせでさえ体力がゴリゴリ削られる危険モーションへと早変わり♪
それに加えて中々岩を噛み砕こうとはせず、岩を咥えたままハンターを執拗に追いかける粘着っぷり。

ちなみに岩穿の軸合わせ中に咥えている岩に当たると、

WVW69jyaLIgvRAvU9t.jpg

こんな感じでハデにふっ飛ばれます(洒落にならないダメージ)
地味な変更点をあげると、膨張時の尻尾は通常個体同様に物理肉質こそ軟化しますが、属性が全く通らなくなる点がいやらしい・・・。

WVW69jw0of8nAU9ChD.jpg

対岩穿戦で特に気を付けなくてはいけないのが、このチャージプレス。
予備動作から当たり判定の発生までに4秒余りの猶予がありますが、一度被弾してしまうとほぼ即死となります。
軸合わせも予備動作中は入念にしてくる上に攻撃範囲も尋常ではないので、余裕ぶっこいて攻撃を欲張っていると

WVW69jw0jGIwN3YtlT.jpg
絶対回避【臨戦】分のゲージを溜めようとして間に合わずにぺちゃんこにされた笛厨の図
こんな感じで、ど根性ガエルにされます。
※横岩噛み砕き時の確定気絶後に高頻度で繋げてきますのでご注意を。余程早く気絶から復帰できなければ、もれなく乙が確定致します。

良い子のみんなは、余裕をもってプロダイバーをやるようにしましょう。
笛ちゃんとの約束だゾ♪


岩を咥えている間の岩穿にはほぼ全身に当たり判定が発生する関係で頻繁に転倒させられたり、ふっ飛ばされるようになるので、戦っていてものすごくストレスが溜まると思われます。

段差傍やエリア端で岩を咥えられて、そのまま転倒からの復帰時に判定を重ねられ続けて体力150から何もできないままキャンプ送りにされた奴~www

・・・。

・・・・・・ハイ、私です(´;ω;`)ブワッ


そんな地味ながらも問答無用でハメ殺す糞モーションを頻繁に繰り出してくる性質故に、二つ名個体の中では特に嫌厭されているこの岩穿。

個人的に二つ名糞モンス筆頭は言うまでもなくコイツではなくて黒炎王だと思うのですが、
巷では防具スキルだけは優秀なので二つ名最優良モンスの誉れを戴いているようですね黒炎王(´・ω・`)


・・・うん、ごめんなさい。
笛厨には全く意味が分かりません((´・ω・`;))ウ~ム

アイツって他の武器種だと良モンスなんでしょうか?
少なくとも笛だと攻撃が全く届かない位置からずっと俺のターンをされるので、ストレスで笛ちゃんの寿命がマッハなんですが・・・。


よのなか ふしぎ で いっぱい だ。


さて、対岩穿の立ち回りとしては、高頻度でストレスの源(岩)を召喚する都合上、頭に常時張り付くのは推奨しかねます。
岩を咥えている間は尻尾が膨張し肉質が軟化しますので、基本的には判定が比較的甘い左半身から尻尾(膨張時)を攻撃すると、よろしいかと。

WVW69jw0lyQ6s9lbIe.jpg

イメージとしては、こんな感じ
尻尾に背を向けつつ、左後ろ脚よりも後ろ側から後方攻撃(隙があれば右ぶん回しも)を尻尾に刻んでいきます。
この位置ならば、執拗に岩を咥えたまま軸合わせをされても削られるリスクをかなり抑えられます。
※右半身での立ち回りでは軸合わせの精度が高い傾向にあるので、注意していても軸合わせてゴリゴリと体力を削られました。


WVW69jw0k3YHvzr27w.jpg

岩噛み砕き後は高頻度で威嚇を挟みますので、左肢の内側から岩穿に背を向けつつ後方攻撃→右ぶん回しを刻んでいきましょう。
右半身でのホーミング性能と比較すると、左半身の判定がかなり甘い傾向にあるので、各モーションの予備動作に入った時点で左肢よりも外側へ離脱してしまえば被弾をかなり抑えられると思います。


WVW69jyaIegLvN7sV4.jpg

そんなこんなでスタン!

WVW69jyaIw0ph258IW.jpg

お~、ハデにころぶ転ぶ♪
常時頭を狙おうとすると、全く頭への攻撃チャンスがないただの糞モンスでしたが、
尻尾狙いを基本として隙が出た時のみ頭を狙うスタンスにすると、頭を叩くチャンスが結構多い良モンスに見えてくる不思議(*´ 艸 `)フフーフ


WVW69jyaGEUkC6ZWdx.jpg

そんな感じでおかわり追加前(10分経過で合流)に1頭目ギリギリ討伐。

WVW69jyaGbg0WMUg4m.jpg

しかしおかわり(2頭目投入)までの猶予が研ぐので精一杯な辺り、準備がキツ過ぎますね・・・(´・ω・`;)

もうちょいゆっくりして来なさいよ?
目の前にあるごちそう(剥ぎ取り)を尻目に連戦するのって、結構(強欲に)後ろ髪を引っ張られるんだから。


WVW69jyaQLAAWXWrvn.jpg

15分針いけそうかな~?とか思ってましたが、全くそんなコトは無かったぜ(キリッ
うん、狩技の狂竜身&臨戦の存在を完全に忘れてましたからねぇ~w


気が付いたのが青ゲージまで落ちてそろそろ研がな―――ハッ!?(゚△゚;ノ)ノ
な辺り、正直笛厨の記憶力は終わってる・・・。


WVW69jyaPIAlIiOZMS.jpg

え、えむじかいきゃk―――ううん、何でもないです(´・ω・`)


WVW69jyaP1E_4aNSDZ.jpg

そんな感じで狩猟完了です、お疲れ様でした!
無理して弱点の頭に固執するよりかは狙えるときだけ頭を狙っていった方が、結果的に立ち回りも安定するしスタン回数も増えますね~笛だけに。


WVW69jyaQg46rKFHlM.jpg

今回の装備はこんな感じです。

ラージャン戦でも使ったこの装備。
二つ名相手だと活躍する機会が多い耐震に加えて、怒り状態にもしやすいのでかなり使いやすいです。
鉤爪鼓と配色も似た防具で統一しているので、見た目もそんな崩れてないと思うのですがどうでしょう?(o´∀`人


WVW69jyaSAEAVUrz81.jpg

21'15"35でのクリアでした。
前半のペースでいければ20分は切れそうなんですが―――いや、ウチのツンデレプラス会心君がデレてくれないとムリっぽいですね(´・ω・`)デレロヨ

WVW69jyaRQkdedU4yA.jpg

岩穿防具は見た目が良いからネ、クエストも捗るネ!
・・・え?性能ですか?

・・・。

・・・MHXXのブレイヴスタイルだと、笛でガードできるようになるかなぁ~・・・(震え声)


WVW69jyaSXQvwW6y4h.jpg

HR200になりました。
数字が増える毎に、周りから求められるPSが増えていくオンライン―――果たして今の笛厨にはHR200の技量があるんでしょうかねぇ?(´・ω・`;)


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント