最大金冠の威圧~【超特殊許可】朧隠狩猟依頼

超特殊許可クエストをソロで挑戦するにあたって、念頭に入れておかなくてはイケナイコトが三つある。一つ、全ての攻撃に触れてはならない。二つ、行動パターンは完璧に把握しなくてはならない。三つ、拘束(高速)攻略等という生温い考えは捨てなくてはならない。これまでの常識が通用しない超火力&超耐久という名の暴力が蔓延る超特殊許可クエスト。ただの削りですら2割以上を持っていく圧倒的な火力、一部を除き軒並み体力二万...

狩猟笛装備~快適サンバ

どんな武器種にでも、その武器種でしか出来ない戦い方というモノがある。例えば、モンスターの攻撃を無力化と同時にダメージを与えるカウンターに特化した立ち回り。例えば、絶大な威力を以って一太刀でモンスターを怯ませる火力に重きを置いた立ち回り。何れの運用も、他の武器種では到底再現が出来ない代物だ。仮に他武器で真似したところで少なからず何処かで無理が出る上に、本来のモノには遠く及ばない。ならば、コト狩猟笛に...

手数への執念~【超特殊許可】大雪主狩猟依頼

コイツを相手にするには、火力が足りなかった。狩猟笛のモーション値と攻撃速度は、PTでの旋律による上昇補正も考慮しているのか、全シリーズ共通して控えめな調整に抑えられている。具体的には大剣とほぼ同じモーションでありながら、実際のモーション値は手数武器であるランスのそれに近い。加えて、火力ないし機動力を維持するにはどうしても旋律を挟まなければイケナイので、むやみに手数を出せば良いというワケでもない。ぶっ...

精いっぱいのありったけを・・・~大雪主対策本部

大雪主でまさかの時間切れをしでかしてしまった・・・。舐めていたワケではない。しかし、ソロでの戦い方を知っていたコトで、油断があったコトは否定できなかった。PTならば「5分針とかマジ余裕すぎて草しか生えないんですけどwwww」とすら嘲笑われる超特殊大雪主。現装備でも即死はあるものの、そのモーションは他に比べるとかなり限定される。怒りドロップ=キックにさえ警戒していれば、即死は回避できるだけに世間では大...

火力の限界~【超特殊許可】大雪主狩猟依頼

そのクエストを選んだのは、ただの気まぐれだったと思う。強いていうのであれば、寒冷地と縁の強いモンスター・・・という位だろうか?雪山などの寒冷地に行くコトが多い笛厨にとってソイツは、必ずしも無関係というワケではなかった。超特殊許可という、ほぼワンパンの世界において楽という概念は存在しない。それは通常種が中型であっても変わりはない。いや、元が与し易い分意図的に強化されたコイツ等には、温いという言葉は当...

狩猟笛装備~特効ボーン

ラー星に引き続き、ミラボレアスとの死闘が終わってから暫く経つが、どうにも狩りに熱が入らない。・・・。コラそこ。縛っているワケでもないのにキツ過ぎる内容ばかりやってたから「のーみそコンパイルしたんだろ(´・ω・`)」とかいわなーい。失礼な!o(o・`з・´o)ノプンプンいくら気温30度の暑さで溶けそうになってるからって、そこまでおかしくは―――なら、な・・・い、、、よ?:(´◦ω◦`):いや、マジで最近あっつい・・・いきなり30度超...

幻の笛バトン~伝説の黒龍

取らなくてもいい、幻のバトンがあった。「笛バトン@バルク笛」それは、今作の看板モンスターの一角であるバルファルクの素材から作成できる「赫醒笛エディウス(強化前でも可)」を使いモンスターを狩猟する―――という企画である。余談だが、実をいうとこの「赫醒笛エディウス」という武器はあまり優秀な部類とは言い難い。狩猟笛でもかなり低い攻撃力280ながらも十分に高い龍属性55という数値だけをみると属性特化型という印象を...