回想~笛厨

思えば―――初めてなのかもしれない。倒すのではなく、スタンを取るコトだけを考えたのは・・・。TA(タイムアタック)というモノから遠ざかっていた笛厨が、攻略以外の目的で同じモンスターと連戦する。そんな日が来ようとは正直、夢にも思わなかった。ぶっちゃけてしまうと、笛厨はTAという行為そのものに疎ましさがある。確かに、お互いのPS(プレイスキル)を磨くべく、スポーツマンシップ?に則り、コンマ1秒の差を―――自分の限...

スタンへの軌跡

前回の流れで、お察しいただけたかもしれませんが…。笛厨が「火力よりもスタンを優先する」に至ったのは紛れもない、この金獅子ラージャンです。かつてMHP2Gに、「破壊と滅亡の申し子」と呼ばれるクエストがあった。G級クエストではMHP2G唯一のラージャン単体クエでしたが、このクエストにはとんでもない罠が仕掛けられていました。旧火山へと赴いた笛ちゃんが当時のラージャンと対峙して、開幕早々別エリアへと踵を返したのは言う...

笛厨の意志

いい加減にケジメをつけよう。笛厨(使い)を名乗っていながら、最近は色々な武器を使っていた。他の武器を担いでみて、その武器種だと笛がどの位置に居ればより戦いやすくなるのか。どこで笛が戦えば、その武器のプレイヤーの邪魔にならずにより上等に立ち回れるのか。考えながらプレイをしていた。―――そう言えば聞こえはいいが、実際には笛を使うのが怖くなっていただけだ。他武器を使えば比較的楽にクリアできても、笛だとかな...

笛ちゃん外伝~本当に野良であった怖いはなし

一つ、話をしようと思う。題名は・・・そうだな。―――本当に野良であった怖いはなし、とでも付けようか。ある一人の笛厨が、獰猛ブラキ連戦部屋を立てた(ばかり)であろう弓使いの部屋に入った所から話は始まる。彼が一人で相手にするには、獰猛ブラキは少々キツイ相手だった。発売から約1ヶ月―――HR解放したばかりで装備が充実しているとは言い難い当時のスキルでクリアするには、どんなに早めに狩猟出来たとしても30分近くはかか...

ブログ開設~2ヶ月の軌跡

随分と遠いところまで、来てしまった。このブログを開設してから、2ヶ月の時が過ぎていた。前のハードが天寿を全うした当初、アクティブに遊んでいるフレ達は激減していた。新規で購入したハードにデータを映そうとした矢先に、引っ越しが万一失敗した日には全てのデータが消えるリスクを抱えているコトに気がついてしまった。正直なところ、護石や防具なんかのデータそのものは、別に消えても問題はないと思った。全てを再現する...

回想~ガンサー

そうだガンランス、担ごう。常時頭狙いの立ち回りをしているあまり、ついに思考回路もスタンしたのか、と思った方―――笛ちゃんぜったいに何もしないから手ぇあげて~、は~い♪・・・フフーフ、後方追加演奏(笛唯一のカチ上げモーション)をぶちかますぞ♪サブ武器を何にしようか、それを毎シリーズが来る度に悩み、考える方は多くいらっしゃるのではないか、と思います。シリーズ毎にマイナーチェンジされて使い勝手がその都度変更...

回想~ポッケ村

突然だが、あなたには好きなマップというものは、あるだろうか?私は、「雪山」が好きです。コレは、自分がMHP2G―――ポッケ村を拠点としたエリアから、初めてモンハンという世界を知ったマップだったのもありますが、何よりもモンハンを通じて知り合った友人との思い出は、いつもこの雪山にあったからです。・・・まずはこの装備を見てほしい。これが、私がMHP2Gで一番愛用している、G級に入ってから最初に作った装備になります。私...