笛厨Lelaの見た目装備マイセット紹介

マイセット被った回数だけ腹筋な☆・・・的なタイトル名にしようと思ったけど―――1式装備(3部位統一その他)が強力になっている今作ではまず被らないだろうし、昔からニコ動を見ている人に怒られる気がしたので止めました(´・ω・`)・・・うん。個人的には思い入れのあるニコ動であげようとは思ったんだけど、肝心のプレイ動画的なナニカを上げてるワケじゃないからねぇ。いきなり装備マイセットとかあげるのもどうかと思ったので、い...

鈍器の本気~喫茶フルフルイベント「サークル対抗狩合戦」

16人の兵は、相棒と共に“古をくらうもの”と対峙した。混沌渦巻くマルチの海―――仕様により強化された滅尽龍との死闘・・・。相棒(ペア)との波長が乱れれば連携が崩れ、たちまち討伐は困難を窮める・・・。其れを前に繰り広げられた「サークル対抗狩合戦」は、実に苛烈を極めた。ある兵は勝利に喜び、またある兵は失意に涙を飲み込んだ。そこに秘められた各人のドラマは、残念ながら筆舌には尽くしがたいが・・・笛ちゃんフィルタ...

喫茶フルフルイベント~サークル対抗狩合戦【前日】

武器種の限界を感じた。縮まらないタイム、そして阻止するコトが適わぬエリア移動・・・今まで通りの立ち回りでは通用しない、現実にぶち当たった。本来ならばそんなコトは気にしないのだが、今回ばかりはそれが気になって仕方がない・・・。サークル対抗狩合戦笛厨も所属している「喫茶フルフル」で、交流会をメインにペアTAを競うイベント企画が上がったのだ。☆8フリークエスト「古を喰らうもの」クエスト追加ルール・ペアPTでネ...

7年来の相方が唐突にシンオウ地方ポッケ村を訪ねてきて来たので一緒に遊びました。後編

観光案内のレポート?はもうちっとだけ続くんじゃよ。そめさんとくーちゃんのチェックアウトに合わせて某ホテルのロビーで合流~前日に「どうせだったら空港まで送ってやんよ」と言ってしまったので、元々の予定ではなかったけど案内は継続というコトに。ただ、飛行機のフライト時刻まではまだ余裕があったので、空港まで送る道中で観光するコトにしました。とはいっても、ぶっちゃけてしまうとあんまりめぼしい所はなかったんです...

7年来の相方が唐突にシンオウ地方ポッケ村を訪ねてきて来たので一緒に遊びました。前編

ここ最近のラノベタイトルかなにか?(困惑)話をしよう(キリッあれは今から7年前・・・いや、4時間前だったか?まあいい、私にとってはつい数時間前の出来事だが、キミ達にとっては多分明日の出来事だ。今回はモンハンとはあまり関係はございませんので悪しからず(´・ω・`)いやまあ、モンハン絡みではあるんですがね?事の発端は、3週間位前。アドパ時代から一緒にモンハンをやっている2人の相方が北海道へ遊びに行くと言い出した所...

動画撮影~【MHW ver.2.00】歴戦ヴァルハザク@笛ソロ

MHXXの告知部屋の記事がようやく終わったから、やっと気兼ねなくワールドの記事が書けるよやったね♪でもこの時期色々と忙しいし、体調も悪くなって控えめに言って死にかけてそれどころじゃなかったよガッテム!濃ゆいお酒の呑み過ぎは ダメ 絶対(´・ω・`)呑んだ直後に胃潰瘍になるとかまぢ笑えねー。上の口と下の口からどす黒い赤い液体が出てきて全身から汗が噴き出して脱水症状になるとかまぢでシャレにならなかったよ!死ぬか...

黒の航路~狩猟報告四組目

数ある武器種において、使いこなす事が最も難しい武器は軽穹となる。不慮の事故ないし先天性な要因により近接武器等の重量がある武器を担ぐ事が出来なくなった、非力な者でも手軽に扱える反面、要求される技術量はかなり多く、生半可な知識では本来の火力を発揮する事も適わない。元々、軽穹は設計段階で既に性能が決まっているのだ。近接武器のように腕力に物を言わせれば性能以上の破壊力を出せる訳でもなく、当然弓のように射出...

動画撮影~【MHW】テオと一緒に演奏スタン

4組目の記事を書くと思った?ざ~んねんでした~♪今回はMHWの内容だよ!(マジですみません・・・;まだ前書きのSS部分が終わらないのデス・・・)MHWの発売から早1ヶ月が経過しておりますが、みなさんは如何お過ごしでしょうか?(´・ω・`)笛厨はもちろん遊んでます、つーかHR開放まで済ませてます(HR100にはまだ到達出来ておりませんが)ホントは進捗の内容を記事として上げるべきなんでしょうがねぇ・・・。MHXXの時のイベント記...

黒の航路~狩猟報告三組目

時折、世界が暗転する。それは命が凍てつく極圏であっても、全てを焼き尽くす溶岩の谷であっても、変わる事はなかった。それは無論、この地であっても変わる事はない。灼熱に熱せられた岩山から高くへ逃れても尚、うだるような外気が肌に纏わりつく。陽炎のように景色がぼやける中、肌着が汗を吸い込み気持ちが悪い。生命活動の時間が限られた其処は地底―――溶岩の熱気に包まれる火山の地。極めて獰猛な、数多の狩人を屠った二つ名...

黒の航路~狩猟報告二組目

ハンターには、多かれ少なかれ「系統」という物が存在する。例えば種族、例えばエリア環境、例えば乱戦の有無―――種類は違えど、ハンターという人種には各々専門的に狩猟対象を決めている者が少なくない。その理由は諸々あるが、やはり最たる物としては、「生存確率がより高くなる」というコトに他ならない。世間一般で思われる以上に、ハンターという人種は生命の危険を伴う。モンスターからの受傷は勿論の事、クエスト環境の過酷...